・B/43(ビーヨンサン)を現金化!あとばらいチャージした残高を引き出す裏技を解説

B/43(ビーヨンサン)を現金化!あとばらいチャージした残高を引き出す裏技を解説

B/43(ビーヨンサン)は専用のプリペイドカードで支払うだけでお金の動きを管理できる便利な家計簿アプリです。

すでにiPhoneユーザーにむけてAppStoreで先行配信されており、目にした方も少なくないでしょう。

そんなB/43(ビーヨンサン)ですが、2021年8月11日より後払い機能「あとばらいチャージ」が開始されました!

B43のあとばらいチャージが開始

いまお金がない...という時でもすぐにチャージできるのは大変便利ですよね。

ですが、公式によると「あとばらいチャージした分はカードでの支払いにしか使えない」とのこと。

あとばらいチャージで入金した残高は出金することはできませんので、カードでのお支払いにご利用ください。

引用元:あとばらいチャージとは? – B/43 ヘルプ

もし現金化できれば使い道も広がるのですがね・・・。

ハジメ

だが諦めてはいけない!実はチャージ残高を無駄なく引き出す裏技があるんです!

今回このページではB/43(ビーヨンサン)であとばらいチャージした残高を現金化する方法を紹介していきます。

事前に済ませておく準備や、現金化する上での注意点についても解説していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ハジメ

B/43(ビーヨンサン)のリアルカードをお持ちでない場合、即日中には現金化できません。

今すぐお金が必要な方には「バンドルカードを使った現金化」がおすすめですので是非参考にしてみてください!

\すでにチャージできている方はこちら!/

B/43(ビーヨンサン)で現金化するための準備

B43(ビーヨンサン)現金化の事前準備

B/43(ビーヨンサン)はダウンロードしただけでは後払いでのチャージはできません。

これから始める方は次の手順でチャージまで進めていきましょう。

  1. アプリのダウンロード・本人確認
  2. リアルカードを発行する
  3. あとばらいチャージ

アプリのダウンロード・本人確認

まずはじめに、アプリのダウンロードと本人確認の流れを画像と合わせて紹介していきます。

以下の3点が必要になりますのであらかじめ用意しておくといいでしょう。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 本人確認書類(以下から1点) ・運転免許証 / 運転経歴証明書 ・マイナンバーカード ・日本国パスポート(2020年2月3日以前に申請されたもの) ・在留カード / 特別永住者証明書

では、さっそく手順に進んでいきます。

B43のダウンロード画面

まず、以下のURL先からアプリをダウンロードしていきます。

B43にメールアドレスの登録

アプリを立ち上げて「B/43をはじめる」をタップし、メールアドレスの登録をしましょう。

少し待つと会員登録に関するメールが届くので「メールアドレスを登録」をタップすれば完了です。

B43の電話番号認証

メールアドレスの登録に続いて、SMS認証にて電話番号の登録をしていきます。

B43の利用規約

最後に利用規約を読み、「同意して次へ」をタップすれば会員登録は完了です!

続いて「カードの発行へ」をタップすると本人確認証の撮影に進みます。

ハジメ

紹介コードの入力画面では【BAJI1N】を入力しましょう。

会員登録してから初めて1,000円以上を入金すると300円もらえます!

本人確認証の提出にすすむ

用意した本人確認証の「おもて⇒ななめ⇒うら」を順番に撮影して提出しましょう。

必要事項を入力

続いて以下の必要事項を入力していきます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 職業
  • 利用目的

「名前・生年月日・住所」は提出する本人確認証と一致しているか再度確認して「次へ」をタップします。

本人確認証の提出にすすむ

最後に画面の指示に従いながら顔写真を撮影して本人確認は完了です!

リアルカードを発行する

続いて、以下の手順でB/43カードの発行手続きをしていきます。

  1. リアルカードの配送先の確認
  2. カード暗証番号の設定

リアルカードの配送先の確認

リアルカードの配送先の確認

カードの配送先住所の設定をしていきます。

記載されている住所で問題なければ「次へ」をタップして進みましょう。

カード暗証番号の設定

カード暗証番号の設定

利用する際に必要なカード暗証番号の設定します。

ハジメ

以上の手続きが済むと本人確認後「平均3営業日ほど」でリアルカードが指定の住所に届きます。

あとばらいチャージ

B43の利用開始手続き

リアルカードが届いたあと、アプリ内にて利用開始の手続きをします。

あとばらいチャージの選択

利用開始すると「あとばらいチャージ」が選択できるようになるのでタップします。

続いて、以下の流れでカードにチャージしていきます。

  1. 入金したい金額を入力し、申請金額を決定する
  2. 利用規約を確認し、同意する
  3. 清算時の支払金額(手数料を含む)を確認
  4. カードの暗証番号を入力

少し待つと入金申請の結果が届くので、無事チャージされているか残高を確認してみましょう!

はじめ4
ハジメ

以上があとばらいチャージでの入金方法です。


B/43(ビーヨンサン)を現金化する方法と手順

スピードワン

B/43を現金化するのであれば、『スピードワン』であれば無事に決済できるでしょう。

『スピードワン』はB/43(ビーヨンサン)などの後払い決済現金化における専門業者です。

さまざまな後払い決済を安全に決済するためのノウハウを持っているのため、カードが使えなくなったなどのトラブルは一切ありません。

もちろん、高換金率・入金スピードも即日30分で対応してくれますので好条件で現金化したい方はぜひお問い合わせしてみましょう。

スピードワンに申し込んでみる

≫ スピードワンの詳細情報はこちら! ≪

B/43(ビーヨンサン)で現金化するときの注意点

B/43(ビーヨンサン)で現金化するときの注意点

B/43(ビーヨンサン)でする現金化はチャージ残高を引き出せる便利な金策です。

すぐに現金を用意できるメリットはありますが、以下の注意点もありますので確認しておきましょう。

  • あとばらいチャージの手数料が高い
  • チャージできる金額に個人差がある
  • ダウンロード当日中には現金化できない

手数料が高い

申請金額手数料
3,000~10,000円500円
11,000~20,000円800円
21,000~30,000円1,250円
31,000~40,000円1,500円
41,000~50,000円1,800円
引用元:あとばらいチャージに手数料はかかりますか? – B/43 ヘルプ

B/43(ビーヨンサン)のあとばらいチャージには上記のような手数料がかかります。

手数料の支払いはチャージ分の返済と合わせてですが、決して安いものではありません。

ハジメ

あくまでも今をしのぐだけに留めておき、使いすぎないよう注意してくださいね!

チャージできる金額に個人差がある

B/43(ビーヨンサン)のあとばらいチャージは上限が「最大5万円」とありますが、あくまでも最大の場合に限られます。

チャージする度に利用状況を含めた審査が行われるため3万円までの方もいれば、5,000円までしか使えない方もいるわけです。

「複数回使って信用をあげる⇒利用上限額を増やす」といった方法も考えられますが、すぐに使いたい状況であれば他の金策と併せて使ってみるのをオススメします。

ハジメ

例えば「メルペイスマート払いをつかった現金化」であれば今回紹介したB/43でする現金化と同じ仕組みで行えますよ!

希望額に届かないときはぜひ参考にしてみてくださいね!

リアルカードがないと即日現金化できない

B/43(ビーヨンサン)で現金化する場合、リアルカードの発行が必須になります。

つまり、これから本人確認やカードの発行には平均3日ほどかかるので急ぎの資金調達に間に合わないかもしれません。

ハジメ

お急ぎの方は「バンドルカードを使った現金化」であれば即日中の現金化が可能です!

B/43(ビーヨンサン)の現金化に関するよくある質問

Q1:上限額を上げる方法はありますか?

A1:入金申請のたびに審査があるので、B/43(ビーヨンサン)のご利用状況によっては申請できる上限額が上がる可能性があります。

Q2:現金化したあとはいつまでに返済すればいいですか?

A2:チャージした翌月末までにコンビニにて支払いましょう。

Q3:B/43(ビーヨンサン)を現金化するメリットはありますか?

A3:借り入れのように信用情報や利子を気にせず利用できる点はメリットといえます。

【まとめ】B/43(ビーヨンサン)は最大5万円まで後払い現金化できる

B/43(ビーヨンサン)でする現金化 まとめ

今回はB/43(ビーヨンサン)を使って現金化する方法や気になる注意点まで紹介していきました。

ダウンロードから現金化するまでの準備には時間がかかりますが、残高を少しでも無駄なく引き出せるのは魅力的です。

ただ、最大5万円まで後払いでチャージできるものの、初回から限度額いっぱい利用することはできません。

高額な現金化を希望される方は、他の後払いアプリを使った現金化を利用する・利用実績を積んでいく必要があります。

それでも、準備さえ整えば即日で現金化できるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スピードワンに申し込んでみる

≫ スピードワンの詳細情報はこちら! ≪