最終更新日時:2018年10月15日

マスターカードはクレジットカード現金化に適しているのか?

マスターカードはクレジットカード現金化に適しているのか?

 

クレジットカード現金化を行ってもトラブルになり難いのがこのマスターカードです。

 

なぜマスターカードはトラブルになる事が少ないのでしょうか?
まずこのカードの特徴を調査した上でなぜ現金化を行ってもトラブルが少ないのかを調査してみる事にしてみたいと思います。

 

 

マスターカードの特徴

マスターカードの特徴

 

マスターカードの本社はアメリカにあります。
しかし、この本社から全国に向けてクレジットカードを配布している訳ではありません。

 

各企業がマスターカードの本社に審査を通して、自分の企業からマスターカードを発行しているという仕組みになります。

 

つまり、マスターカードというブランド名を借りて自社のクレジットカードを発行しているという事なのです。
なので一括りにマスターカードと言っても機能も違ってきますし、クレジットカード現金化での使いやすさも変わってくるのです。

 

マスターカードは発行がしやすいのか?

マスターカードは発行がしやすいのか?

 

クレジットカードを持っていない人でも簡単に作れるマスターカード。
本来クレジットカードというのは申し込みを行ってから、審査を行い発行という流れで進んでいきます。

 

手元に届くまでに掛かる時間は、約2週間から3週間と言われています。

 

しかし、それでは急な資金調達に間に合わないという方も多いのでしょう。

 

そんな方もマスターカードなら安心して即日で現金化する事ができます。
即日で発行する事が出来るアコムマスターカードというものがあり、発行はアコムの無人契約機で行う事が出来ます。

 

勿論、契約内容によってはキャッシングの機能をつけて直接現金を引き出すことも可能となっています。

 

しかし、クレジットカード現金化で利用するショッピング枠と現金を直接借りるキャッシング枠では金利が大きく変わってくるので金利の低いショッピング枠の利用から初めることをオススメいたします。
金利に関して詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にご覧下さい。
クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利?財布に優しい資金調達?

 

マスターカードは発行がしやすいのか?

マスターカードは発行がしやすいのか?

 

現金化で利用しやすいと言われているマスターカードですが、このカードが特別利用しやすいという事ではありません。
正しくはJCBとアメックスが現金化に厳しいという事なのです。

 

JCBやアメックスは日本の国際ブランドです。
つまり日本ブランドのクレジットカード、世界各国で利用されているカードなのです。

 

その為、不正利用や規約違反に対しての意識が他のカードブランドよりも高い事が1つの要因です。

 

もう1つはカードで決済をする時に現金化業者の利用している決済代行社です。
このサービスを利用した場合、基本的に海外決済となります。

 

日本でカードを利用しても海外でカードをした事として扱われる仕組みになっています。
当然JCB側もこの事は知っている為、明らかにおかしな決済(突然の高額商品の購入や不自然な連続購入)は目を付けられてしまうのです。

 

もしも海外旅行などでJCBカードを利用しようと思っている方は予め連絡をしておく事をオススメいたします。
以上の事から、マスターカードは利用しやすいという様に言われているのです。

 

マスターカードなら安全な現金化が可能

マスターカードなら安全な現金化が可能

 

以上の理由からマスターカードなら安全にクレジットカード現金化を行うことが出来ると言われているのです。
真相はマスターカードが特別利用しやすいという事ではなく、利用する事が難しいカードがいくつか存在しているというのが現状でした。

 

しかし、安心して利用する事が出来ることに変わりはありません。

 

次に気をつけなければいけないのは、現金化業者の選別です。
優良業者を利用しなければせっかくの現金化サービスも無駄になってしまいます。

 

利用する業者の目処がたっていない方はこちらのランキングを参考にしてみて下さい
詳細情報も記事にまとめてありますので、詳しくは詳細記事をご覧ください。