最終更新日時:2018年10月15日

JCBカードを利用してクレジットカード現金化する方必見の情報

JCBカードを利用してクレジットカード現金化する方必見の情報

 

クレジットカードには様々な種類のカードが存在しています。

 

その内の1つJCBカードですが、こちらのカードはクレジットカード現金化に適したカードなのでしょうか?
今回はそちらの調査を行ってみました。

 

各カードの特徴を知ることでもっとお得にクレジットカード現金化を利用する事が出来るかと思います。

 

では、まずJCBカードとクレジットカード現金化の相性を確認してみる事にしましょう。

 

 

JCBはクレジットカード現金化との相性が最悪?

JCBはクレジットカード現金化との相性が最悪?

 

端的に言うとJCBカードはクレジットカード現金化との相性は最悪と言って良いでしょう。
なぜそこまで厳しいのかというと、JCBカードは国際ブランドの会社で安全性などを売りにしています。

 

その為、規約で禁止している現金化という行為に対しての警戒や対策意識が他の会社よりも高いという事が問題となっています。
現金化業者のカード決済端末は海外の決済代行会社と契約している事が多いのですが、JCBは日本のカード会社なので海外の決済代行だと承認してくれない事が多いのです。

 

つまり、JCBカードは不正に厳しいカード会社という事なのです。

 

もしもJCBにクレジットカード現金化がバレたら?

もしもJCBにクレジットカード現金化がバレたら?

 

このように現金化という行為にとても厳しいJCBに現金化を行っていることが発覚してしまったらどうなってしまうのでしょうか?
仮に発覚した場合、以下の様なリスクを負う可能性が考えられます。

 

  • 即刻利用停止
  • 今後のJCBカード利用不可
  • 他のクレジットカードの利用不可

 

ここまで激しいリスクを負うのはJCBとアメックスぐらいのものでしょう。
それだけの危険性を孕んでいるカード会社なのです。

 

現金化業者がJCBカードを嫌がる理由

現金化業者がJCBカードを嫌がる理由

 

JCBカードは利用しにくいというよりは、現金化業者が嫌っているような印象を受けますが、それにもしっかりとした理由があります。

 

それはJCBのカードの加盟店手数料が高いということです。
今の日本でもその事実を裏付ける現象が起きていますが、MasterCardやVISAカードの方がJCBよりも取り扱っている店舗が多い傾向にあります。

 

更に、モバイル決済にもあまり対応していないという調査結果も出ています。

 

確かに思い返せばMasterCardは利用できるのにJCBでモバイル決済を行う事が出来なかった記憶があります。
今では幾分かマシにはなっているようですが、それでも加盟店手数料が高いため、導入していない店舗も多い事は否定できません。

 

クレジットカード現金化でJCBが利用できないわけではない

クレジットカード現金化でJCBが利用できないわけではない

 

JCBとクレジットカード現金化の相性の悪さについて語ってきましたが、それでも現金化が出来ない訳ではありません
他のカード会社に比べて利用し難いという事が欠点として上げられているだけなのです。

 

では、JCBカードを利用するにあたって気をつけなければいけない3つの点についてご紹介させていただきます。

 

現金化が疑われる商品の買い方はNG

現金化が疑われる商品の買い方はNG

 

これはどういう事かというと、「JCBカードで換金性の高い商品の購入は控えましょう」という事です。
新幹線の回数券を購入した場合、普段から購入してなければすぐにカードを止められ確認の連絡が入ることでしょう。

 

自分でやる現金化には向いてないカードと断言できますね。

 

自分でやる現金化についてはこちらの記事を参考にご覧ください。
自分で出来る?クレジットカードショッピング枠の現金化!

 

高額の決済でも止まる可能性は充分に在るので普段の買物でも注意しましょう。

 

返済は送れずに支払う

返済は送れずに支払う

 

クレジットカード会社は信用がある利用者には解かりやすいほど高待遇になります。

 

しかし、信用を失うとカード会社からマークされるようになってしまいます。
その要因の1つが、カード料金の支払いの遅れです

 

これが常習になるとカードがすぐに利用停止になってしまいます。
その場合、料金を支払えば再び利用する事が出来るようになりますが信用は無くなり完全マークの対象になってしまうのです。

 

現金化業者を利用する

現金化業者を利用する

 

現金化業者を利用する事で、少しでも決済で通す金額を押さえてカード会社にバレない現金化を行う事が可能になります。
一番初めにお伝えした現金化の疑われる商品の中には当然高額の商品も含まれてしまいますので、JCBカードでの業者を使わない現金化は控えた方が良いでしょう。

 

業者でも優良の現金化業者を利用しなければ意味が無い

業者でも優良の現金化業者を利用しなければ意味が無い

 

業者と言っても、優良の現金化業者を利用しなければ殆ど意味がありません
優良業者は換金率が高いだけではなく、カードの止まりにくい決済を行ってくれる業者なのでそれだけでも充分すぎるほどの利点があると言えるでしょう。

 

特に現金化に厳しいJCBカードを利用しようと考えている方は、優良業者を利用しなければ自分の身に火の粉が降りかかると思っておいた方が良いといえます。

 

当サイトではJCBカードにも対応している現金化業者もご紹介していますので、よろしければその業者の詳細ページもご覧ください。