法人カードで現金化をすればなぜお得になるのか?その理由とは

 

今回お話する話題は、会社を経営している人に向けた記事になります!

 

会社経営してるとお金の問題っていっぱい出てくるらしいじゃないですか…。

 

  • 社員の給料
  • 商品を仕入れる経費
  • 資金繰り

 

はじめ.8
ハジメ

 

会社の社員である私にはいまいちピンとは来ませんが…社員の給料が払えないという項目はゾッとしますね。

 

現金がなければどうしようもない問題なので、無いものは無いでどうにか作らにゃいけません。

 

でも、融資とかも手続きに時間が掛かったりそもそも通るかどうかもわからないとのこと!

 

もし緊急事態だった場合そんな不確定要素に身を委ねるのは生きた心地がしませんよ・・・。

 

そこでいま密かに注目されているのが、法人カードを利用した現金化です!

 

その名も法人カードの現金化!

 

はじめ.4
ハジメ

 

うわぁーおぅ!ww

そのまんまッ!!www


 

でももし、法人カードで現金化できて経費とかになるなら是非とも利用したいところ…安全ならなおのこと利用したい。

 

ということで、法人カードの現金化が安全に利用できるのか調査してみたいと思います!

 

『法人カードないけど、お金の問題解決したいわ…。』

 

という方は、ファクタリングという方法もオススメですよ!

 

 

 

法人カードで現金化する上での注意点

法人カードで現金化する上での注意点

 

まあまずはリスクを避けるとこからはじめないとですよ!

 

どんなにお得でも、会社が倒産するようなリスクがあったら利用したくありませんからね!

 

そこで、法人カードを現金化するうえでリスクになりそうなものをまとめてみました。

 

  • 社員も利用できてしまうのか?
  • 信用情報に傷は残るのか?
  • 金利は融資より安いのか?

 

他にも小さなリスクはいっぱいあると思いますが、気になる部分はこの辺りでしょうかね?

 

はじめ.3
ハジメ

 

まずはこのリスクヘッジから行っていきましょう!

 

法人カードは社員でも現金化できるのか?

法人カードは社員でも現金化できるのか?

 

想像してみてください。

 

例えば社員が法人カードを使って現金化したとします。

 

現金が振り込まれたのを確認したのち、その社員が会社を辞めたとしたら…?

 

はじめ.6
ハジメ

 

会社倒産の危機といっても過言ではありません!

 

なんの利益にもならない出費が発生するんですよ?

 

それもやめる当人は関係ないことなので限度額いっぱいまでやっちまうことでしょう!

 

本人からしたら知ったこっちゃありませんからね!

 

法人カードの現金化に、そのようなリスクは存在するんでしょうか?

 

本人確認が徹底されているので社員が使うことはできない!

 

安心してください!

 

クレジットカード現金化は法人だろうが個人だろうが、本人名義のカードでしか利用することができません。

 

なので社員に現金化をされることはないんです。

 

現金化業者もトラブルに繋がることなので、そこは厳しく徹底しているようでした。

 

もともと本人確認は法律で厳しくするように定められているので、そんな心配は必要ないんですけどね!

 

 

法人カードで現金化したら信用情報に傷はつくのか?

法人カードで現金化したら信用情報に傷はつくのか?

 

会社というものは信用が無ければ仕事を回してもらうことができませんよね?

 

『まあでもクレジットカードの信用情報だし関係なくない?』

 

と社員の私は思ってしまうのですが、厄介なことに全ての信用情報に影響するらしいんです。

 

信用情報に傷がつくと新しいカードを作ることができなくなる他に、ローンが組めなくなったりするのは知っていますか?

 

さらには、銀行からの融資や消費者金融を利用しての借金もできなくなるのも目に見えています。

 

なにが起こるかわからないからこそ、最終手段はとっておきたいもの。

 

はじめ.困り
ハジメ

 

できれば信用情報は傷つけることなく現金化したいものですが…できるのでしょうか?

 

クレジットカード現金化で信用情報が傷つくことはない

 

じつはクレジットカード現金化をすると信用情報が傷つく可能性は0ではありません。

 

理由としてはクレジットカード現金化という行為は法律に反してはいませんがカード会社の規約で禁止されているからです。

 

なのでカード会社に現金化が発覚すると信用情報に傷がつく可能性は十分にあるんです。

 

そう、カード会社に発覚すれば…ねっ!

 

はじめ.1
ハジメ

 

つまり、現金化をしていることが発覚しなければ安全ということなんですよ!


 

そして、そのために現金化業者が存在しているんです。

 

現金化業者は何をどのように購入するとバレるのか把握しています。

 

つまり現金化業者に任せれば安全に現金化することができるんです。

 

『なぜ業者を利用すれば安全に現金化できるんだろう?』

 

その理由クレジットカード現金化の仕組みあります!

 

 

このサービスは商品を購入することでキャッシュバックを受ける仕組みとなっています。

 

要するに、利用者はただ商品を購入しているだけってことなんです!

 

はじめ
ハジメ

 

商品を買うだけで信用情報が傷ついたらたまったもんじゃありませんよ…!

 

どっちがお得?現金化の金利は融資より安いのか?

どっちがお得?現金化の金利は融資より安いのか?

 

経営者たるもの…いや、人間たるもの損はできるだけしたくない!

 

現状では問題なくクレジットカード現金化で資金調達できる様ですが、金利はどうなのよ?って話ですね!

 

たしかに便利で安全だったら利用したくはなりますが、ありえない金利を取られるなら「ちょっとやめとこうかなー」となっちゃいますよね。

 

でも、現金化の金利なんて聞いたことありますか?

 

銀行ローンの金利や消費者金融の金利は聞いたことが、ありますが現金化は聞いたことがありません。

 

法人カードで現金化を行った時、どれぐらいの金利が取られてしまうのでしょうか?

 

金利0%!?嘘のような本当の話

 

はじめ.2
ハジメ

 

じつはクレジットカード現金化の金利というものはなく、発生する金利はカード会社の金利になります!

 

クレジットカード現金化はカードで商品を購入してキャッシュバックということで現金を受け取ります。

 

現金化業者は商品を購入してもらって利益が発生しているので金利をとる必要がありません。

 

なので残るはカードの利用料の支払いのみとなります。

 

クレジットカードの金利・利息は支払い回数で大きく変動します。

 

  • 1回払いなら金利は0%
  • 3回払い以上なら年利で8%~12%
  • リボ払いは年利で12%~15%

 

はじめ.4
ハジメ

 

もちろん利用しているカード会社によって変動しますよ!

基本的に一括で返せば手数料のみで金利は0%ということですよ!


 

法人カード現金化を利用するとお得な理由

法人カード現金化を利用するとお得な理由

 

さて、リスクもどんなものかわかったかと思います!

 

といっても回避できるレベルのリスクだったので、なんてことはないでしょうが。

 

金利0%とかもはやメリットですよねw

 

でも、法人カードを現金化するメリットなんのか?っちゅうことなんですよ。

 

正直、銀行からの融資とか消費者金融とか方法はたくさんあるわけですね。

 

その中でも、自分に都合のいいサービスを利用しなければ意味がないんですよ。

 

良いところがなければ利用する理由がありません!

 

法人カードの現金化を利用する利点としては以下のようなものになります。

 

  • 会社の運転資金として利用できる
  • 即日で調達が可能
  • 第三者にバレることはない

 

ざっとこんな感じでしょうか。

 

さて、ではこれからこのサービスがどれほどいいことなのかを説明していきたいと思います!

 

はじめ.saiya
ハジメ

 

資金調達の性能の違いが、サービス力の決定的な差になるということを…教えてやる!

 

『そういうのいいから、どこ利用したらいいの?』

 

とかいう悲しいことをおっしゃる方は結論へお急ぎくださいッ!!!

 

 

法人カードで現金化したお金を運転資金に利用可能?

法人カードで現金化したお金を運転資金に利用可能?

 

まず現金がない状態でもクレジットカード現金化を利用すれば、現金を即日で調達することが可能です。

 

現金を手にすることができれば、お金の悩みはすっきり解決で問題ありませんよね!

 

『でも、それって会社の経費とかにできるんだろうか?』

 

なーんて疑問もあると思うんですが、なんとこの法人カードで現金化をした場合でも、経費として利用することができるんです!

 

なぜ現金化をしても会社の経費として利用できるのか?

 

経費にできるって言っても、なんかどっかで裏があるんじゃないかな?って思ってしまいませんか?

 

私もそう思った一人です!

 

そこで調査を行ってみました。

 

■法人カードの明細自体が領収書代わりになる

法人カードは、領収書をもらい忘れて経費として計上できないということがありません。カードの明細自体が領収書の代わりとなるため、経費の証明としても活用することができます。

経費処理を行ううえで知っておきたい法人カードの仕訳について|法人カードの使い方や選び方|初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

 

ご覧ください、セゾンカードが提供している一文になります。

 

こちらの発言を見ていただければわかるかと思いますが、法人カードの明細が経費の証明になるとのこと!

 

はじめ.8
ハジメ

 

つまり、法人カードで購入したものは・・・経費!

 

なんて都合のいいことだらけではないでしょうが、個人カードなどで購入した商品よりも経費になり易くなっているんでしょう。

 

クレジットカード会社が明言してるので信憑性は高いと言えますね!

 

法人カードの現金化なら即日で資金調達が可能?!

法人カードの現金化なら即日で資金調達が可能?!

 

そう、法人カードで現金化を行う場合、その日のうちにお金を手に入れることができるんです!

 

仕組みの記事を見た方は分かっているかもしれませんね。

 

商品を購入した時点で、現金を指定した口座に振り込んでもらうことができるのでとてもスピーディなんです!

 

これは個人的にクレジットカード現金化を行っても同じ結果なので、心配する必要はありませんぜ!

 

金額が大きくなると即日対応はできない!?

 

とわ言ったものの、どうしたって限度額というものは存在します。

 

即日で1億入金してちょうだい!と言われても対応できる業者はほぼいないでしょう…!

 

しかし、それは一般的な業者に限ったことです!

 

  • 法人専用の業者が存在しているとしたら?
  • その業者が利用できるとしたら?
  • 即日対応できるのでは?!

 

法人カードの現金化も難なくできてしまうのではないでしょうか?!

 

『で、実際そんな業者はいんの?』

 

はじめ.6
ハジメ

 

居ますとも!

 

一番評判がいい法人対応可能の現金化業者はユニオンジャパンという業者です。

 

ユニオンジャパンは法人専門の業者で、高額の現金化を専門としてサービスを提供していました。

 

しかし、途中から個人の現金化も対応しはじめたので、今では法人と個人の両方に対応していますがそのサービスの良さは確かです!

 

詳しくはユニオンジャパンの公式ホームページをご覧ください!

 

 

法人カードを現金化したことは第三者にバレない!

法人カードを現金化したことは第三者にバレない!

 

更にこの資金調達法の注目するべき点は、誰にもバレることはないという点です。

 

現金化はお金がない時に行う方法なので、利用している=お金ないの公式が成立するわけです。

 

はじめ
ハジメ

 

ちゃうねん…!

利用する側としては、どうしてもお金がないのはバレたくないんや…!


 

それはローンも消費者金融も同じ気持ちでしょう。

 

でもクレジットカード現金化なら、まず第三者にバレることはありません!

 

なぜ第三者に現金化したことがバレないのか?

 

理由は単純なものなんですが、利用しているのを知っているのが2人しかいないからです。

 

基本的に業者と利用者の2人でしかやり取りを行うことはありません。

 

なので現金化を行ったことは自分を除けば業者しか知らないということになります。

 

はじめ.8
ハジメ

 

つまり第三者にバレたら業者が悪いということになるってことさ!

 

基本的に個人情報の管理は徹底しているので心配いりませんけどね!

 

法人カードを現金化するのに最適なのはどんな業者?

法人カードを現金化するのに最適なのはどんな業者?

 

どうでしょう?
法人カードを現金化する上での安全性を調査してみましたが、特に問題はないということが分かっていただけたのではないでしょうか!

 

たしかに問題はないんですが、利用する業者はちゃんと選ばないといけませんよ?

 

法人カードだと現金化を行ってくれない業者もいますからね。

 

ではどの業者なら現金化を利用することができるのでしょうか?

 

はじめ.4
ハジメ

 

そりゃぁもう断然、先程もオススメしたユニオンジャパン一択ですね!

 

ユニオンジャパンは法人の利用者に特化した珍しい現金化業者となっています。

 

なので、法人カードも完全に守備範囲内ってことですね!

 

詳しくは公式ホームページよりご覧ください!

 

クレジットカード現金化業者絞り込み検索リセット