最終更新日時:2018年10月15日

クレジットカード現金化とアメックスの関係性とは?

クレジットカード現金化とアメックスの関係性とは?

 

クレジットカード現金化を利用した事のある方、もしくはクレジットカード現金化を利用している方はご存知の方も多いかと思います。
アメックスがどれだけこの業界で厄介者扱いされているのか、という事を。

 

まずはなぜアメックスがこの業界で嫌われているのか?という事をご説明させていただきます。

 

 

アメックスはクレジットカード現金化で利用する事が出来ない?

アメックスはクレジットカード現金化で利用する事が出来ない?

 

まずアメックスでこのサービスを行う場合、業者によっては現金化出来ない場合があります。
もしくはアメックスを利用する場合は手数料が高くなり換金率が下がるとも言われているのです。

 

これでは、現金化を利用する理由がありませんよね?

 

しかし、それは現金化利用者だけではありません。
実は業者側もアメックスでの現金化を行いたく無いと思っている方が多いといわれています。

 

アメックスはカード会社の中でも監視が厳しい

アメックスはカード会社の中でも監視が厳しい

 

まずは、なぜアメックスがクレジットカード現金化に適していないという事をご説明させていただきたいと思います。

 

まず、JCBとアメックスはこの業界で業者に嫌がられるカードという事を頭に入れておきましょう。
理由としては以下のようになります。

 

  • 業者の決済端末の問題
  • カード会社の厳しい監視
  • 手数料による換金率の低下

 

この問題を順番に説明させていただきます。

 

業者の決済端末の問題

業者の決済端末の問題

 

現金化業者はクレジットカードの決済をどのように行っているのか?という事です。
基本的には業者は決済代行会社と契約を結びクレジットカードの決済を行っています。

 

この決済代行会社とは、本来は各カード会社と契約を結んでクレジットカードを利用出来るようにします。
しかし、クレジットカード会社と契約をしていない店舗でもクレジットカードでの支払いが出来る様にするのがこのカード決済代行サービスなのです。

 

さらにこの決済代行会社のサービスは様々なカードの決済が可能になるので1社間での契約をするよりも手間が掛からず様々なカードの決済を行う事が可能になるのです。

決済代行会社仕組み

 

こちらのサービスを利用することで、現金化業者は様々なクレジットカードの決済代行を行う事が可能になるのです。

 

カード会社の厳しい監視

カード会社の厳しい監視

 

しかし、様々なカード決済を行えるだけで安全に決済を行う事が出来るわけではありません。
クレジットカード会社と直接契約している店舗や業者であれば話は別ですが、現金化業者は100%カード会社と契約を行う事が出来ません。

 

その理由はカード会社が現金化を規約で禁止しているからです。

 

なので現金化業者は直接カード会社と契約を結ぶ事が出来ません。
そこで決済代行会社の出番という事なのです。

 

ただし決済代行会社も万能ではありません
決済代行会社でクレジットカードを切った場合、海外決済という扱いになります。

 

簡単に言えば日本以外でクレジットカードを利用したという事になります。

 

JCBやアメックスはこの海外決済にも警戒している為、代行会社を利用したとしてもカードが利用停止になってしまう場合があります。

 

先程、現金化はカード会社の規約で禁止されている行為といいました。
当然その手口に関しての調査も行っているため、決済代行を利用する事も読まれています

 

その結果、海外決済の場合クレジットカード現金化を疑う様にしているのでしょう。
現金化に厳しいアメックスとJCBは日本・インド・オーストラリア・ニュージーランド・メキシコ・カナダ以外の海外では加盟店が少ない為利用する事が難しいと言われています。

 

限られた地域での現金化しか行えないのであれば現地本当に購入した金額と、クレジットカード現金化の購入した金額の違和感に気付くことも可能という事なのでしょう。

 

手数料による換金率の低下

手数料による換金率の低下

 

こちらはアメックスとJCBに限った事ではありませんが、クレジットカードの決済を切る場合に各会社に手数料を支払わなければいけません

 

この手数料が各会社で一定の額であれば問題ありませんが、アメックスとJCBの手数料は高いといわれています。
その為、アメックスでの現金化を行う場合にはどうしても他社よりも高額の決済手数料が必要になるので換金率が低くなってしまいます。

 

しかし意味も無く手数料が必要になる訳ではありません。
アメックスにはアメックスにしか出来ないサービス、JCBにはJCBにしか出来ないサービスがあるといいます。

 

例えばアメックスならばゴールドカード専用になりますが

  • ゴールドカード専用のコールサービスがあり、10分や20分待たなくてもスグにオペレーターに繋がる。
  • ゴールドカードで決済などを行っているとホテルの部屋などのグレードアップされる事がある。
  • マイルを無期限で溜められる。
  • 日本国内特定200のレストランで所定のコース料理を予約すると約1名分のコース代金が無料になる。

 

などの優遇条件があります。
これだけでは無く、更に優遇される条件は多々用意されています。

 

勿論、JCBにも特有の優遇条件があります。
その為、アメックスやJCBはブランドとしての価値を見出しているといえるでしょう。

 

アメックスやJCBは現金化と相性が悪いだけ

アメックスやJCBは現金化と相性が悪いだけ

 

以上の理由からアメックスをクレジットカード現金化で利用する事はあまりオススメできません。
厳しさで言えば、JCBよりも厳しいカード会社かもしれませんね。

 

しかし、それなりのサービスを提供している会社と言えます。
その為、規約違反にあたる行為に厳しいのでしょう。

 

ただクレジットカードとして長い目で利用する方には素晴らしい条件のカードかもしれません。
現金化には相性が悪すぎるというだけなのです。

 

ですが、現金化が出来ないという事ではありません。
業者の中にはアメックスでも利用できる業者は存在しています。

 

その業者は和光クレジットという現金化業者になっています。
詳細ページで詳しくご紹介しておりますので、こちらの記事をご覧ください。