クレジットカードの種類で換金率さえも大幅に変わる?

 

クレジットカード現金化には欠かせない「クレジットカード」ですが、このカードのブランドがサービス内容に大きく影響してくるという事をご存知でしたでしょうか?

 

カードのブランドは数多くあり代表的なカードブランドは以下の5種類になります。

 

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)
  • JCB(ジェーシービー)
  • ダイナースクラブ(ダイナース)

 

皆さんもこちらのカードの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
クレジットカードと一言にいっても数多くのブランドが存在しているのです。

 

更に、発行元が違えばデザインや名称も違ってきます

 

例えば、消費者金融のアコムが発行するマスターカードの名称はACマスターカードという名称になっています。
同じマスターカードでもauが発行しているauWALLETプリペイドカードもプリペイドカードですがマスターカードです。

 

機能がまったく違っているこの2つも括りは「マスターカード」となっているように、各ブランドのカードでも発行元が違えばその利用性も変わってくるのです。

 

数多くのクレジットカードも調査していますのでカードを作ろうと考えている方はこちらの記事も参考にご覧下さい。
クレジットカード現金化を諦めるのはまだ早い!審査が通りやすいカード一覧

 

では、種類の多いクレジットカードですが現金化を利用するにはどのブランドのカードが最適なのでしょうか?

 

各ブランドごとに調査を行ってみました。