店舗型の現金化業者を優良かどうか調査してみた

 

店舗型の現金化業者を優良かどうか調査してみた

 

最近ではクレジットカード現金化業者と言えば、電話やメールでやり取りをし口座にお金を振り込んでくれる業者、というイメージが強いのではないのでしょうか?

 

しかし、一般的に認識されているのは店舗型の現金化業者ではなく無店舗型の現金化業者なのです。

 

では店舗型の現金化業者は、無店舗型の現金化業者よりも優良の現金化業者なのでしょうか?
今回は店舗型のクレジットカード現金化業者と、無店舗型のクレジットカード現金化のサービスの違いを調査してみたいと思います。

 

まずは店舗型の現金化業者のサービス内容からご覧ください。

店舗型の現金化業者の現金化方法

店舗型の現金化業者の現金化方法

 

クレジットカード現金化と聞くと業者に必要な情報を提供し、待っていれば現金が指定した口座の中に振り込まれている、というのが今では一般的となっています。
では店舗型の現金化業者の現金化方法はどの様になっているのでしょうか?

 

店舗型のクレジットカード現金化店順
  1. 店舗へと行く
  2. 業者と金額、換金率の交渉を行う
  3. 金額が決まった後、業者の指定する商品をクレジットカードで(利用者が)購入する
  4. 購入した商品をもって再び店舗に来店する
  5. 業者に購入した商品を買ってもらう

 

店舗型の現金化業者で現金化を利用する場合、基本的にこのような行程を踏まなければいけません。

 

以上の現金化方法で気づいた方も居るかもしれませんが、店舗型の現金化業者は昔ながらの商品買取り方式の現金化業者という事がわかります。
まだネットなどが普及しきっていない時代の現金化業者は、店舗型の商品買取り方式を採用している業者が多く存在していたのです。

 

では店舗型の現金化業者の方が換金率は高いのか?と聞かれるとそれは断言は出来ません
店舗によっては高い換金率を提供している現金業者は存在するかもしれません。

 

しかし、店舗型の現金化業者を利用して「換金率と違う金額が返ってた」という話も耳にします。
その為、店舗型の業者も無店舗型の業者も優良の店舗と悪質の店舗が存在するという事が良くわかります。

 

店舗型業者のデメリット

店舗型業者のデメリット

 

店舗型の現金化業者どの店舗にもいえることではありますが、閉店時間が早い傾向にあります。

 

その為、急な入用や深夜に現金が必要になった場合利用する事が出来ません
これはどの店舗型の現金化業者にも言える事なので、例外は私の知る限りではありません。

 

しかし、無店舗型の現金化業者は24時間営業している店舗がありますので深夜急に現金が必要になった場合には無店舗型の現金化業者と言えるでしょう。

 

換金率が必ず高ければ利用する理由はありますが、確実に高い換金率ではないというのでは現金化を利用する理由が存在しません。
更に、商品買取り方式なのでクレジットカードが利用停止になってしまう可能性が高く危険な現金化方法と言えます。

 

以上の点から、店舗型のクレジットカード現金化はサービス内容的にはあまりオススメできない現金化方法と言う事がわかります。

 

無店舗型のデメリット

無店舗型のデメリット

 

では無店舗型の現金化業者は安全なのか?といわれるとそうではありません

 

無店舗型の現金化業者でも悪質な被害にあう事は珍しくありません。
それこそ、店舗型の現金化業者よりも数の多い無店舗型の現金化業者には悪質な業者は多く存在します

 

その為、無店舗型の現金化業者を利用するにはしっかりとした優良店を利用しなければいけません
しかし優良の現金化業者を見分けるのはなかなか難しく、優良だと思った現金化業者が悪質だった、という事は良くあります。

 

業者の自作自演口コミも多く存在するので本当の評判がイマイチわからないという状態になっています。

 

そこで、優良の現金化業者を調査しランキング順に掲載していますので現金化業者をお探しの方は参考にご覧ください。

 

優良現金化業者ランキングはこちら

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日