「最短5分」は嘘!?最短時間で対応できるのはリピーター!

MENU

クレジットカードのショッピング枠が現金化されるまでの時間

クレジットカード現金化までに必要な時間

「時は金なり」ということわざは昔からよく使われておりますが、現代においても時間というのはお金にも換えがたい貴重な存在です。ギャンブルで損をしたお金はギャンブルで取り返すことは可能ですが、ギャンブルに費やした時間は取り戻すことは不可能です。この限りある時間をどのように使うかがこれからの未来を左右するともいえるでしょう。

 

お金を工面するためには少なからず時間が必要となります。キャッシングやカードローンの利用枠に余裕があれば時間は必要ありませんが、

  • キャッシング枠がいっぱいの方
  • 借金に抵抗がある方
  • クレジットカードを使ったことがない方

にはすぐに現金を用意することはできません。

 

現在ある金融サービスのなかで最も短時間で簡単にできる資金調達方法はクレジットカード現金化サービスとされています。

クレジットカード現金化までの時間

よくクレジットカード現金化のホームページでは「最短5分で振込」や「業界最速10分で即日現金化」といった言葉が並べられています。では本当に10分以内で振込されるのかというと現金実的には難しいでしょう。

 

このような表現方法というのは換金率などで使用されるものと同じく最大値での表記となっています。つまり申し込みをしてから振り込まれるまでの時間が1時間かかったとしても最短5分というのは嘘ということにはならないのです。

 

では実際にクレジットカード現金化のホームページから申し込みを行い入金がかかるまでの所要時間というのは、

は必要になります。

 

初めてクレジットカード現金化のホームページを見た方が5分くらいでお金が振り込まれるという思い込みをされることが多くありますが、新規申し込みの場合、本人確認などの手続きを行ってからとなりますので最低でも30分は必要になります。

短時間で利用できる現金化サービス

クレジットカードを作る時には必要書類を送付し審査があり、クレジットカード発行まで数週間の時間が必要となります。消費者金融からお金を借りる場合には、収入証明が必要となり厳選な審査があります。つまり時間をかけて申し込みをしても審査が通らない限りお金を工面することができないということです。

 

それと比較するとクレジットカード現金化は審査はありませんので、クレジットカードで買い物ができれば現金化できないということはありません。
つまり確実性と時間を考慮すれば最も短時間で資金調達できる方法はクレジットカード現金化ということになるのです。最短5分というわけにはいきませんが、30分程度で簡単にできる金策方法は他にはないでしょう。


初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2017年07月14日

関連性のあるページ

【最重要】実質的な換金率・還元率
クレジットカード現金化というサービスでもっとも重要なポイントが、換金率や還元率と呼ばれる決済金額に対しての送金額の割合です。どれぐらいの換金率で取引されるのか?業者によって割合は違うのか?など疑問は様々です。その換金率についてご説明させていただきます。
【安心感】創業年数の長い老舗業者
クレジットカード現金化を安心して利用するためには創業年数の長い実績にある老舗業者を選ぶ方法もあります。なぜその方が良いのか?その理由は現金化業界の詐欺業者が大きく関係していました。
【信憑性】会社概要の詳細
クレジットカード現金化は不透明なイメージがあるサービスですが、その理由として会社概要を曖昧に記載している業者が少なくないからです。情報が分からなければ、それが詐欺だったとしても気づかずに利用してしまう可能性もあるかもしれません。