クレジットカード現金化は違法ではなかった?驚きの仕組みを大公開

 

『クレジットカード現金化って違法なんじゃないの?』

 

わかるわかる、名前的にも怪しいですよね-!

 

なんか違法的なことを書かれた記事とかもチラホラ目にするし。

 

利用したら逮捕されるんじゃないか?って思っちゃいますよね。

 

ハジメ.3
ハジメ

 

しかし!

どうやらクレジットカード現金化は違法ではないらしい…。


 

『え、でも違法的なことを書かれた記事を見たことがあるって言ってたじゃん。』

 

そうなんです、あくまで違法的なことであって違法とは断言されてないんです。

 

そんなこと言われても、不安要素の残るサービスなんて利用したくなーい!

 

な・の・で!

 

ハジメ.2
ハジメ

 

本当にクレジットカード現金化は違法ではないのか!?

~白黒はっきりさせてやろうじゃん調査!~を行いたいと思います!


 

まあ、クレジットカード現金化を10年以上利用しているハジメさんにはその謎…わかっちゃってるんですけどね!

 

おそらく、謎の答えはクレジットカード現金化の仕組みにあるとみました!

 

 

では、そんなことをグダグダ話していても仕方ないのでさっそく『なぜ違法ではないのか?』という部分を調査していきましょう!

 

 

なぜクレジットカード現金化は違法ではないといえるのか?

なぜクレジットカード現金化は違法ではないといえるのか?

 

まず大きく違法ではない根拠として、クレジットカード現金化という行為を裁く法律が存在しません。

 

もう根本的に違法ではないってことですね。

 

クレジットカードの現金化ですが、先ほど解説したしくみを見ただけでも、正当な手法ではないという印象を受けたのではないでしょうか。
しかし、これらの現金化に関しては、明確な法律違反とはなっていないのが現状です。

JCBサイト:クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて より

 

当然、裁く法がなければ違法もなにもあったもんじゃありません。

 

『え、じゃあどうして違法だ!みたいにネガティブな印象を受けてんの?』

 

そこには、法律ではなくてクレジットカード会社の規約が大きく関係しているんです。

 

クレジットカードの規約では禁止になっている行為?

 

法律的には違法ではないんでーすーがー…!

 

クレジットカードの規約では禁止とされとります。

 

なので、もしカード会社に現金化行為がバレたとしたらカードが利用停止になる可能性があるんです。

 

 

『いやいやいや…!規約で禁止されてるんなら問題ありじゃね!?』

 

と焦ってるあなた。

 

ハジメ.3
ハジメ

 

うぃーからうぃーからぁー♪

ハジメを信じててぇー♪


 

カード会社にバレる可能性が極めて低い理由

 

なーんでクレジットカード現金化はカード会社にバレないのか?

 

その理由はクレジットカード現金化がカード会社にバレる確率は極めて低いからです!

 

『なんでバレる確率が低いっていえるんだよ。』

 

そいつはですねぇ…商品を購入して現金に変えているからなんデス!

例えば、12万円のダイヤモンドをクレジットカードで購入したとしましょう。

 

めちゃめちゃ気に入って汚さないように部屋に飾り眺めていました。

 

しかし、3日も経てば眺めることもなくなり1週間経てば邪魔に思えてきました。

 

ついに持っている意味さえ見い出せなくなり宝石店へ売りました。

 

すると手元には10万円の現金が返ってきたのです。

 

ハジメ.1
ハジメ

 

この何でもない行為ですが、クレジットカード現金化になります。

 

例えば、この行動の一連をカード会社に報告したとします。

 

『はぁ…。で?』

 

とまでは言われ無いでしょうがw
それがどうしました?的なことを、とても丁寧な口調で言われると思います!

 

これがクレジットカード現金化がカード会社にバレない理由です!

 

新幹線の回数券を利用した現金化ブランド品を連続購入した現金化は過去に前例がありるので現金化を疑われます。注意しましょう。

 

 

クレジットカード現金化は違法ではないが逮捕者が出ている

クレジットカード現金化は違法ではないが逮捕者が出ている

 

『クレジットカード現金化って違法じゃないんだ!じゃあ100%安全だな!』
ってわけでもない!

 

ハジメ.8
ハジメ

 

なぜなら、過去に逮捕されている現金化業者がいるからです。

 

クレジットカード現金化関連で逮捕者が出ている!
この事実は捨て置けない事案ですよ!

 

なぜ逮捕者が出たのか?

 

まずはこの部分から見ていきたいと思います。

 

現金化業者が逮捕された理由とは?

 

なぜ法律が設定されていないクレジットカード現金化で逮捕者が出たのか?

 

正直、疑問でしかありません。

 

そう思って罪状を調べてみたところ出資法違反での逮捕ということでした。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で事実上のヤミ金融を営んだとして、警視庁生活経済課は5日、東京都台東区の貴金属販売会社「インフィニティ」の元代表で飲食店経営、橋本幸治容疑者(41)=板橋区仲宿=を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。

カード現金化、出資法違反容疑で初摘発|警視庁:日本経済新聞

 

『出資法違反?ん?』

 

出資法は貸金業法に分類されるものなんですが…。

 

『貸金業法?ん?ん!?』

 

ハジメ.7
ハジメ

 

よーし!まずはその混乱した頭を優しくなだめてあげましょう!

 

自業自得のボロボロ経営が原因だった!

 

まず先に業者が逮捕された理由を言うと、業者側の自業自得になります。

 

クレジットカード現金化というサービスは商品をカードで購入して貰い、買取るもしくはキャッシュバックという形で現金を受け取ります。

 

じゃあ、購入した商品が利用者の元に届かなければどうなると思いますか?

 

ただの金貸し紛いのサービスになってしまうんです。

 

逮捕された業者は100円均一で購入したようなおもちゃを商品として売っていたそうです。

 

それを高額で売っていることに『これ商品購入をこじつけにお金貸してるだけじゃね?貸金じゃん。』と判断されてしまいました。

 

そう判断されてしまったらもうアウトなわけです。

 

手数料が金利として判断されてしまった訳ですね。

 

貸金業法で定められている上元年利は20%ですから、一回の利用で手数料20%とした場合の年利は240%…。

 

ハジメ.3
ハジメ

 

法定速度50キロの道路で600キロ出して走っているようなもんですからねw

 

利用者は逮捕される可能性はあるのか?

 

『業者逮捕されたってことは利用者も逮捕される可能性あるんじゃねーの!?』

 

とガクブルな皆様、確かにそうかもしれない!

 

法律に反していたサービスを利用していた、ということは利用者も何らかのお咎めがあっても不思議ではありませんね。

 

でも、今のいままで利用者が逮捕されたことはないんです!

 

利用者はあくまで被害者というポジションなんでしょう。

 

『車を盗まれて関節的に協力しているのであなたも逮捕します。』とか言われても…「ハァ?」って感じですよね。

 

ただ、逮捕されないだけで、もし警察から業者の利用者リスト的なものをカード会社などに配布されたら…。

 

と考えると、ちょっと笑えないですな。

 

クレジットカード現金化は違法じゃないけど利用する業者は選ぶべし!

クレジットカード現金化は違法じゃないけど利用する業者は選ぶべし!

 

これで100%安全とは言えませんが、クレジットカード現金化を利用することができるっちゅうことです。

 

しかし、利用するなら優良の業者を利用した方がいいですよ。

 

『でも、利用者は逮捕されないから関係ないんでしょ?w』

 

逮捕はされませんが、業者が逮捕されたら入金なんてできる訳がないんです。

 

業者が逮捕されちゃって現金が振り込まれない!とかあり得る話ですからね。

 

さらに、カード会社に現金化を利用していたと情報が渡る可能性が十分あるんです。

 

そんなハズレくじを引かないためにも、優良サービスを提供してくれる業者を選ばないと色んな意味で損をすることになるので気を付けましょう!

 

ハジメ
ハジメ

 

まあ、ハズレくじを引きたくて引いてる人なんていないですよね…!

 

じゃあ、ハズレくじを引かないようにするにはどうしたらいいのかって話ですよ。

 

あらかじめ何が当たりなのかを知っておけば、ハズレくじを引かずに済むんじゃね…?

 

ということで、優良と言われている当たり業者をランキングでご紹介しているので、もし安全に業者を利用したい方はこちらのランキングをご覧ください!

 

クレジットカード現金化業者絞り込み検索リセット