最終更新日時:2018年11月12日

『私はこうして失敗した』悪質現金化業者の被害にあった体験談

 

『私はこうして失敗した』悪質現金化業者の被害にあった体験談

 

現金化業者は未だに安心して利用できるサービスではない。

 

この様な概念が今もなお、現金化利用者は持っているものかと思います。
しかし、この問題は『仕方がない』では済ませられないという事も確かです。

 

では、この悪質業者の問題はどうすればいいのでしょうか?
現金化利用者が出来る対策などはあるのか?

 

対策としては悪質業者の被害にあった現金化利用者の体験談を見て、同じような被害に合わないようにするというのが一番の対策方法と言えるでしょう。
では、早速その悪質業者の被害にあった現金化利用者の体験談をご覧頂きましょう。

 

 

悪質業者の体験談

悪質業者の体験談

 

【会社員 24歳 男性】

 

だいぶ前に現金化業者を利用したんですが、その時に振り込まれる金額が全く違いました。
ちゃんと振り込まれる前にいくら口座に振り込まれるのかを確認したんです。

 

でも、振り込まれた金額はその時に聞いた金額とは全く違う金額が振り込まれてました。

 

後に電話してきいてみたんですが「手数料」という一点張りで差額分を返してはくれませんでした。
もう現金化業者を利用することは絶対にありません。

【フリーター 21歳 女性】

 

結構前になりますが、クレジットカード現金化というものがある事を知って、申し込みをしたんです。

 

でも振り込まれる額を聞いて不安になってしまって、やっぱり止めようとキャンセルしたんですがその時に『止めるならキャンセル料が発生しますが?』と言われてしまいました。

 

金額を聞いて驚きました。
まだ何もして貰ってないのに、キャンセル料2万円と言われたんです。

 

怖かったので2万円を払って翌月に携帯の番号とメールアドレスを変えました。
何かあると怖かったのでその次の月から友人の家に泊まらせて貰って、引越しもしてやっと落ち着きました。

 

もう二度とクレジットカード現金化なんて利用したくありません。

【自営業 40歳 男性】

 

前に店の資金がギリギリでクレジットカード現金化を利用しようと思ったのですが、本当に最悪な結果でした。

 

1週間振込みを待ってくれたら換金率が上がると言われてそれに応じたんですが、結果そのまま現金を持っていかれてしまいました。
本当に災難でしたね。

 

取引をしていた業者は電話を掛けても繋がらないどころか、サイト自体がなくなっていたんです。
あの時はもう何もする気が起きませんでした。

 

何とかその月を凌いで、店は潰れずに済みましたが店をたたむ覚悟は毎日していました。

 

もう2度と利用したくはありませんね。

 

以上が現金化で失敗した方々の体験談となっています。
では、このような被害に遭わない為にはどうしたらいいのでしょうか?

 

その対策をお教えいたします。

 

悪質現金化業者の対策

悪質現金化業者の対策

 

先程の体験談の様な事が起こってしまうのが現金化サービスの恐ろしい所です。

 

ではもし仮に、自分がその様な場面出くわしてしまったらどうすればいいのか?
このような場面に出くわさないようにするにはどうしたらいいのかをお教えいたします。

 

振り込まれる金額が違う被害の対処法

 

この手の被害は現金化業界では割と多くあります。
なので、現金化業者を利用する場合は会話を録音していた方がいいかもしれません

 

会話を録音する事で、その様な被害にあった場合然るべき期間で対処してもらう事が出来るでしょう。
証拠がなければ、その様な期間も動くことが出来なくなってしまいます。

 

キャンセル料の対処法

 

現金化業者は基本的にキャンセル料というのはカード決済がするまでは発生することはありません

 

それこそ、申し込みをしてまだカード情報などを伝えていなければ当然キャンセル料が発生する理由がありません。
なので、支払う義務はないといって電話を切る事をオススメいたします。

 

もしくは会話を録音していると言えばその様な事が起きないような抑止力になるかもしれませんね

 

振り込まれない現金化業者の対処法

 

こちらのパターンは大変難しいです。
なぜなら利用した時点で現金が奪われたも同然ですからね。

 

なので『利用しない』という方法が一番です。
詳しくはこちらの記事を参考にご覧ください。
信憑性 | 現金化業者の詳細をチェック?曖昧な詳細は詐欺の可能性?

 

以上が対策の方法にはなります.

 

しかし、上記の方法でも対処しきれない悪質の現金化業者が存在しています。
その業者は詐欺を働く現金化業者なのです。

 

現金化詐欺業者に関しての情報をまとめた記事がありますのでこちらを参考にしてください。

 

詐欺業者による被害について

 

お金がない・ピンチを凌ぐ体験談をご紹介

 

ピンチ

 

以上では現金化を利用した事で失敗した方達の体験談でした。
次にご紹介させていただくのは様々な現金化によってピンチを切り抜けている方達の体験談をご紹介させていただきます。

 

一般的な方法は

  • 日雇いバイト
  • 家族・友人に借りる
  • 消費者金融
  • etc

となっています。

 

お金がない人は普段、どのようにして現金を調達しているのでしょうか?

 

実際に行っている方達の体験談を元に調査してみました。

「お金がない」のピンチは回避できる!体験談を元に調査

「お金がない」のピンチは回避できる!体験談を元に調査

 

今回は数々の体験談を参考に聞いて周り調査を行いました。
その中でも有力の情報をピックアップしてご紹介させていただこうと思います。

 

日雇いバイト

 

役者 24歳 男性

 

僕はお金が無い時は短期のバイトをして過ごしています。
当然固定で入っているバイト先もありますが、それとは別で。

 

でも、役者を目指していると固定のバイト先より派遣や短期バイトの方が都合が良かったりするんですよね。
急な仕事案件とかもあるんです。

 

それこそ前の日の夜にイベントに出れるかどうかを聞かれたりとか、撮影に出れるかどうかとか珍しくありませんよ。

 

いい事ではありませんが、そういう時に派遣とかのバイトなら休みやすいんです。笑
固定のバイトだと顔見知っているから休み難いところがあったりするんですよね・・・。

 

 

Q.『派遣の給料は高いですか?』

 

 

正直言うと割りに合わない時が良くあります
特に引越し系の仕事なんですが、こっちは何もわからないのに「何でわかんないの?」とか怒られたりしますね。

 

酷い時は蹴られたりもします。
もちろん軽くですけど、いい気分はしませんよね。

 

給料はいい所では1日で12時間拘束で1万3千円あれば充分ですかね。

 

その引越しの給料は17時間で1万円でした。
その派遣会社はすぐに契約を切りましたよ。

 


日雇いバイトの感想

 

派遣や日雇いバイトはどこに派遣されるかわからない分当たり外れが多いというイメージでした。

 

給料も労働時間に見合わない物だったりするので、正直固定のバイトの方が安定した収入を得られますし精神的にも楽なような気がします。

 

消費者金融

 

OL 29歳 女性

 

お金がない時ですか?
私は消費者金融を利用しています。

 

今働いている会社に入る前に契約したんですが、契約しちゃえばなんて事ありませんよ?
その後は返済さえしっかりしていれば向こうから電話もかかってきませんし。

 

あ、でも限度額を増額する電話は年1ぐらいでかかってきますね。
今ぐらいの限度額が1月で無理なく返せる額なので断ってますけど。

 

 

Q.『契約時の審査が厳しいと聞きますが本当でしたか?』

 

 

そうですね。
正直それが原因で前の会社をやめたような物なので。

 

あれって、職場への在籍確認があるんですけどバレないって契約担当の人は言ってたのにバレてたんですよ。
それで変な心配とかされてちょっと窮屈になっちゃって。

 

ちょうど転職の話も来ていたのでタイミング的にはバッチリだったんですけどね。

 

今は問題なく利用しています。


消費者金融の感想

 

現金を引き出したりする事に関しては、問題なく行えるそうです。

 

しかし、消費者金融の登録の在籍確認が面倒である事、自分の年収を証明する源泉徴収表を教えなければいけないなどの審査が手間だと言っていました。
人によっては審査に落ちる場合もあるようです。

 

家族・友人に借りる

ミュージシャン

 

ミュージシャン 29歳 男性

 

金が無いときですか?
自分はよく友人か親に借ります。

 

一応バイトとかもしてますけど、ライブとかも控えてるんでなかなか厳しいんすよね。
ノルマもあるんすけど、チケット30枚は売らないと残りは手出しみたいな。

 

あー、ようは30枚チケット売らないといけないライブで25枚しか売れなかったら5枚分は自分で出さなきゃいけないんすよ。
30枚以上売ったらバックって言って売り上げ分貰えるんすけど100%じゃなくて20%とか良くて50%なんすよね。

 

だからバイトしてても辛いっす。

 

 

Q.『お金を借りてて嫌なことはありますか?』

 

 

いや、借りてる身なんでなんも言えないっすよね。笑
まぁ、しいていうなら金ない時に返せって言われても返せない時っすかね。

 

こっちとしては謝るしかないんで、辛いっすよ。

 


家族・友人に借りる方法の感想

 

調達については時間を取られる事なく基本的に利子もつかないのでいい方法かもしれません。

 

しかし、金銭的問題による縁の切れ目などもあるのでお金を借りて疎遠になったという話も聞きました。
聞いていて思ったのはお金を得る代わりに友人が消えるというようなイメージでした。

 

ギャンブル

 

21歳 フリーター 男性

 

お金がない時ですか?
僕はパチンコとかで。
ええ、確実には増えませんけど。

 

でも増える時は1万円が10万円とかになりますよ。
最高で24万円ぐらい勝った事がありますね。

 

打ってる最中も楽しいし、いいんじゃないですか?

 

 

Q.『増えなかった時はどうしてますか?』

 

 

どうもしません。
負けたらそこで終わりなんで。

 

生活資金は借りたり、別でバイトしたりとかですかね。

 

そうやって、まあ、何とか生活してますね。

 


ギャンブルによる方法の感想

 

まず確実性のない物であるという事と、増やせなかった場合のリスクがある事にいい印象がありませんでした。

 

そのリスクは現金が減るというのですから特にです。
まるで鮎の友釣りのようなイメージですが、仕掛けの鮎が持っていかれる率の方が高いようです。

 

クレジットカード現金化

 

サラリーマン 34歳 男性

 

お金がない時?
そうですね、今の年になって現金が必要だけどないっていう状況はそんなにありませんね。

 

しかし、たまに妻に内緒で釣りに出かける時は1ヶ月の小遣いでは心許無いので若い頃に利用していたクレジットカード現金化業者を利用しますね。

 

知ってますか?
そうですそうです、クレジットカードのショッピング枠を現金に変えるサービスです。

 

 

Q.『利用していて不安にはなりませんか?』

 

 

まあ、私は何度も利用しているので今更不安にはなりませんよね。笑

 

でも初めて利用する人とかは不安になんじゃないですかね?
私も最初は不安だったので。

 

でも利用したらそこら辺の消費者金融とかより便利なサービスですよね。

 


クレジットカード現金化の感想

 

クレジットカード現金化を利用しているというサラリーマンの男性は言うには誰にもバレず利用できるそうです。

 

その為、趣味の釣りをどうしても楽しみたいが現金がない場合はこそっと利用すると言っていました。
気軽に使えて便利なサービスと語っている男性が印象的でもありましたね。

 

体験談を聞いてみた結果

体験談を聞いてみた結果

 

以上がお金がなくてピンチの時に利用する資金調達方法の体験談になります。
この中で一番印象が良かったのが一番最後にご紹介したクレジットカード現金化という方法です。

 

その現金化という方法を詳しくご説明させていただいてますのでこちらの記事をご覧ください。

 

現金化はキャッシングよりも低金利?財布に優しい資金調達とは?

 

他にも多くのお金を手に入れる方法がありますので、それぞれのライフスタイルにあった方法を選択する事が一番ではあります。

 

しかし、その中でも特に多く利用されている方法は意外にも『日雇いバイト』でした。
多くの方が時間を対価に現金を調達する方法を取っていたのです。

 

ですが、先程もご説明させていただきましたが日雇いのバイトや派遣は職種やパートナーによっては精神的にも体力的にもキツイという事がわかっています。

 

そう考えると、知り合いなどを作り楽しく仕事ができる固定のバイトの方が良いと言えるでしょう。
給料面でもそちらの方が安定しています。

 

問題は当日に現金が欲しいという事ですね。

 

クレジットカード現金化は当日に現金が手に入る

クレジットカード現金化は当日に現金が手に入る

 

ならば余計にクレジットカード現金化を利用するべきなのではないでしょうか?
クレジットカードの支払いは少々大きくなってしまいますが、ここは固定のバイトの給料から支払えば問題ありません。

 

更に、実質手間のかかる時間は0である事でしょう。

 

以上のようにクレジットカード現金化は優良の資金調達方法としても一部の方に人気となっています。
そこで優良の現金化業者をご紹介させていただきます。

 

こちらの現金化業者を参考にクレジットカード現金化を行ってもいいかも知れませんね。
詳しくはこちらのランキングをご覧ください。

優良現金化業者ランキング