クレジットカード現金化の悪徳業者の見分け方

 

クレジットカード現金化は借り入れに困った場合にもできる便利な方法です。

 

ですが、サービスそのものには違法性はないものの悪質業者の存在は無視できません。

 

実際に各都道府県でもトラブルへの注意喚起がされています。

 

借入れや返済でお悩みの方などに、「クレジットカードのショッピング枠を現金化できる」と誘う業者がいますが、絶対に応じないでください。

 

・一時的に、現金が手に入っても、結局は返すあてのない借金を増やすだけです!
・現金化に利用したクレジットカードは利用停止となるおそれがあります!
・「入金されない」「キャンセルできない」などのトラブルも発生しています!
引用元:ストップ!クレジットカードのショッピング枠の現金化|京都府ホームページ

 

たしかに現実問題として詐欺などのリスクはあります。

 

ですが、悪質業者には特徴があり見分けるのは非常にカンタンなんですよ!

 

そこで今回このページでは、クレジットカードを現金化における悪質業者の手口から対策まで徹底的に解説していきます。

 

\「確実」に即日入金できる店を厳選/

クレジットカード現金化優良ランキングを見る!

 

 

クレジットカード現金化に多い悪質業者の被害内容

クレジットカード現金化の悪徳業者の被害

 

まず、実際に寄せられている主な被害は次のようになります。

 

  • 手数料を多く騙し取られた
  • キャンセル料を請求された
  • 振り込まれなかった

 

やはりお金が関係するサービスなのでショッピング枠を騙し取られる被害が多いようですね。

 

どれも悲惨な被害ですが、規約違反への後ろめたさから泣き寝入りする方も少なくはありません。

 

何のため?悪質業者を利用した理由を聞いてみた

クレジットカード現金化は何のために利用した?

 

では、こうした悪質業者にだまされるリスクがありながら利用する方の理由を見ていきます。

 

調査によると、次のような『今すぐに必要』といった緊急性の高い方が多いようです。

 

  • 生活資金
  • 借金の返済
  • 借り入れができない

 

こうした状況下で優良店を見つけるのは難しく、なかには嘘の口コミに騙される方も少なくはありません。

 

 

ですので、まずは悪質業者の見抜いてリスクを大幅に軽減することが大切になります。

悪質な現金化業者の見抜く3つのポイント

クレジットカード現金化の悪徳業者の見抜き方

 

現金化業者のほとんどは自社ホームページをかまえています。

 

利用せずともサイトの内容から悪質業者を見抜くなら、次の3つを確認してみるといいでしょう。

  • サイトのデザイン
  • サービス内容
  • 会社概要

デザインはしっかり作りこまれているか?

  • 文字の大きは見やすいか?
  • 見ていて飽きないか?
  • 利用者が求めていそうな情報がのっているか?

 

こちらの3点は押さえておきたいですね。

 

この意味は、サイトのデザインに気を使っているか?という事が重要になってきます。

 

優良業者は利用者にいいサービスを提供する自信がある為、申し込みをして貰おうとサイト作りにはお金を掛ける傾向にあります。

 

一方で悪質業者の場合、少しでもコストをかけずに運営するためこうしたデザインは度外視する傾向にあるのです。

 

伝えたいことがわかりやすいか?

何を言いたのかわからず、利用者を不安にさせるサイトは避けておきましょう。

 

悪質業者の中にはデザインだけは良いサイトを運営していることもあります。

 

ですが、どのようなサービスを提供するつもりで、どのような営業を心掛けているのか?といった明確な内容が記載されていない場合が多いです。

 

見掛け倒しのサイトに騙されないようにサービスの詳細にしっかり目を通しておくのが確実ですね。

 

会社概要はあるか?

 

会社概要があるかないかでその業者を見る目が大きく変わってくるのは言うまでもありません。

 

というのも、会社概要には住所や代表者名といった現金化業者の詳細情報が多く記載されています。

 

『名前も住んでる所も知らない人にお金をあずけられるかどうか?』と考えたら重要視すべきですね。

 

悪質業者から詐欺にあったときの対処法

クレジットカード現金化の悪徳業者への対処法

 

万が一、悪質業者に騙された際には所在をたどることもできます。

 

ユーザーからすればサイトと電話番号しか業者と繋がる部分はないと思われがちですが、詐欺業者には共通の特徴があります。

 

  • 詐欺を繰り返すため長く営業を続けられない
  • 決済ラインは海外の端末
  • 比較サイトには掲載されていない

詐欺の現金化サイトは短期間で決済を集め、すぐにサイトや電話番号を閉鎖してしまいます。

 

ですので、結論としてはカード会社にきちんと報告をし警察に被害届を提出しましょう。

 

カード会社の規約違反によりクレジットカードの利用停止は免れませんが、詐欺業者の撲滅のためには最善の方法です。

 

クレジットカード現金化をするときは優良店選びが必須!

クレジットカード現金化の悪徳業者に騙されないためには

 

いかがでしょうか。

 

今回はクレジットカード現金化における悪質業者の手口から対処法を解説していきました。

 

結論として、クレジットカード現金化を行うなら優良店を探す必要性がわかっていただけたかと思います。

 

もちろん優良店にも共通点があり、コツさえ掴めば業者選びは難しくありません。

 

 

もし自分で選んで失敗が不安な方は優良店を厳選していますので是非参考にしてみてくださいね!

 

クレジットカード現金化の優良店を紹介

クレジットカード現金化業者絞り込み検索リセット