要注意!クレジットカード現金化に潜むあらゆる危険性

MENU

クレジットカード現金化に潜む危険性

初めてクレジットカード現金化を利用される方にとって、現金化サービスの利便性や利点と共にリスクや危険性があることも知っておかなければなりません。しかし、クレジットカード現金化サービス自体が危険なサービスということではなく、悪質な業者の存在やこれまでの法律的な見解など様々な部分に注意する点があるということです。

 

もちろんその危険性をあらかじめ踏まえることによってリスクを回避することができます。そのためにクレジットカード現金化の予備知識として危険性を理解しておきましょう。

クレジットカード現金化のリスク記事一覧

 
会員規約違反による利用停止
クレジットカード現金化サービスはクレジットカード発行会社の会員規約に違反する行為であり利用停止になる可能性がある
 
 
悪徳現金化業者による個人情報漏洩
クレジットカード現金化を利用するためには多くの重要な個人情報が必要となり、それが漏洩してしまうと犯罪被害に遭う可能性があります。
 
 
悪徳業者の法外な手数料
クレジットカード現金化を業務とする現金化業者のなかには悪徳業者もおり法外な手数料を取られる危険もあります
 
 
送金されない詐欺業者
クレジットカード現金化業者のなかには詐欺も潜んでおりクレジット決済で商品を購入したにもかかわらず送金されないケースもあります。
 
 
クレジットカード利用停止の原因
クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を現金化する、急な出費に対してのとても便利なサービスです。しかし、使い方を一歩間違えるととても危険なサービスであることをご説明させていただきます。