メルペイ現金化の手順について

 

『どうやらメルペイというアプリを利用して現金化ができるらしい。』

 

いまとても有名な現金化の1つ、メルペイあと払いの現金化方法を知っていますか?

 

そもそもメルペイとはなんなのか?

 

メルペイとはメルカリが提供している決済サービスです。

 

実はこのサービス・・・あと払い機能があるんですよ。

 

つまり思考をめぐらせるとこういう事になります。

 

  1. メルペイあと払いで商品を購入

  2. 購入した商品を売る

  3. 現金ゲット!

 

はじめ2
ハジメ

 

その通り!メルペイあと払いで現金化ができちゃうんだ!


 

問題はメルペイで換金できるような商品を購入できるのかです。

 

当然メルカリの出した決済アプリなのでメルカリで換金性の高いカメラやゲームを購入することはできます。

 

しかし、購入した商品の到着が遅かったり、リサイクルショップに売ったところで買値の半分以下になる可能性が高いのです。

 

というかリサイクルショップで高く売れるならメルカリで売る意味がありませんよね。

 

『もしかして、メルペイあと払いの現金化ってそれで終わり?』

 

はじめ3
ハジメ

 

まさか。
紹介しよう・・・もう1つのメルペイあと払い現金化の性能とやらを!


 

まずメルペイあと払い現金化に必要な物は以下の4つです。

 

  1. メルペイ
  2. モバイルSuica
  3. amazonアカウント
  4. 銀行口座

 

こちらが最低限必要になるものです。

 

この4つを駆使してどうやって現金化までもって行くのか、その大筋を見ていきましょう。

 

  1. メルペイを使ってモバイルSuicaにチャージをする

  2. チャージしたモバイルSuicaを使ってAmazonでギフト券を購入する

  3. 購入したギフト券を買取業者に買い取ってもらう

  4. 現金ゲット!

 

以上がメルペイあと払いを利用した現金化の方程式です!

 

この手順で利用すれば問題なくメルペイあと払いを利用して現金化を行うことができちゃってことですね。

 

『なるほど、そういう事か・・・!』

 

と言うように、わかってしまったあなたには、もう何も伝えることはない・・・。
最後に利用すべき優良業者の紹介だけさせてください。

 

ギフト券の現金化は買取ボブへ・・・!

 

買取ボブはこちら

 

メルペイあと払いの現金化を行う準備‐アプリの登録手順-

メルペイあと払いの現金化を行う準備‐アプリの登録手順-

 

まだ理解できてない方も焦る必要はありません!

 

しっかりと説明していくので是非最後までご覧ください。

 

まずは今回の主軸であるメルペイを入手する必要があります。

 

注意点はアプリをダウンロードしただけではあと払い機能が利用できません。

 

最初は使い物にならないメルペイですが、本人確認銀行口座の登録(※ゆうちょ以外の銀行口座)のどちらかを済ませればあと払い機能を利用することができるようになります。

 

以下の手順で行えば簡単に行うことができるので参考にごらんください。

 

本人確認の方法

本人確認の方法

 

本人確認で基本的に必要な物は免許証のみです。
手順としては以下のようになります。

 

メルペイのアプリからかんたん本人確認で売上金の申請期限なしにをタップし設定をはじめるをタップしましょう。

 

  1. 本人確認証と自分の顔を写すように指示が出てきます。
  2. クリアできれば顔を動かすよう指示が出てきます。
  3. そのあと裏面の撮影を行います。
  4. 次は住所や名前などの必要情報の入力です。

    (※現在住所と身分証の住所が違う場合は公共料金の用紙など別途情報が必要になります。)

  5. 4桁のパスワードの設定を行います。

 

以上が本人確認の手順と方法になっています。

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

 

銀行口座の登録

銀行口座の登録

 

銀行口座の登録で必要なのは銀行のキャッシュカードまたは通帳など銀行の情報が必要になります。

 

  1. まずお支払い用銀行口座の登録をタップします。
  2. 次に銀行口座を登録するをタップしてください。
  3. 次の画面では銀行口座の選択画面になります。
  4. 選択した銀行口座登録に必要な情報を入力しましょう。(支店・口座番号とカードの暗証番号)
  5. 入力が終えたら銀行サイトへをタップしましょう。
  6. パスコードを決めたら登録は完了です。

 

詳しくはこちらの詳細ページを参考にご覧ください。

 

 

メルペイあと払いで現金化‐Suicaでギフト券を購入する‐

メルペイあと払いで現金化‐Suicaでギフト券を購入する‐

 

さて、皆さんのメルペイはこれで利用する準備が整いました。

 

問題はここからどうやってメルペイの現金化を行うのか?という事ですね。

 

メルペイの現金化はモバイルSuicaへのチャージが必要になります。

 

『なぜそんな、めんどくさい回り道をしなければいけないの?』

 

理由は単純、メルペイでギフト券を購入することができないからです。

 

そこで利用するのがモバイルSuicaを利用した購入方法なんです。

 

はじめ1
ハジメ

 

つまり回り道ではなく、ちゃんとした道のりなんですよ!


 

安心してください!
メルペイからモバイルSuicaへチャージする方法はそこまで難しくありません。

 

では、そんなチャージの手順を確認してみましょう。

 

メルペイでモバイルSuicaアプリにチャージする

 

モバイルSuicaへチャージを行う手順は4ステップです。

 

どうやるかを簡単にまとめたのでまずはそちらをご覧ください!

 

  1. モバイルSuicaのチャージ画面を開く。
  2. メルペイ電子マネーを選択する
  3. Touch ID、もしくはFace IDで支払いを行う。
  4. モバイルSuicaへのチャージ完了。

 

以上がモバイルSuicaへのチャージ方法になります。

 

ぶっちゃけモバイルSuicaにチャージするだけですね。

 

iPhoneとAndroidで多少表記方法に違いがあるようです。

 

そこで機種別で参考サイトを用意しました。
詳しくはこちらを参考にご覧ください。

 

・機種別モバイルSuicaのチャージ方法・

チャージしたモバイルSuicaでギフト券を購入する

 

モバイルSuicaもチャージできたことですし、さっそく商品を購入していきましょう!

 

今回購入するのはモバイルSuicaを利用して、あの有名なamazonでギフト券を購入していきます。

 

購入の手順は以下の通りです。

 

  1. amazonでギフト券(Google Play、iTunesカード、nanacoギフト券など)を検索する。
  2. 検索したギフト券の詳細ページの価格の下にある『新品の出品』をクリックする。
  3. 同じギフト券を様々な価格で出品している一覧が現れる。
  4. コンディション(商品の状態や送り方の詳細情報)に「Eメールでコードを送信いたします。」と書かれている商品を選択する。
  5. 商品の購入画面で『コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い』が選択できるかを確認する。(※必須条件)

 

はじめ4
ハジメ

 

まさに、amazonの電子マネー払いを利用した裏ワザ的発想!


 

オススメのギフト券はiTunesカードです。

 

実際にやってみたところ、Eメールでコードを送ってくれる&モバイルSuicaでの決済が可能な商品があるのがiTunesカードでした。

 

なので購入するギフト券は、iTunesカードをオススメいたします。

 

この2つの条件を満たしているiTunesカードの販売はかなり限られているのでしっかり探すようにしましょう!

 

手順だけではイマイチわからない!という方はこちらで画像つきの詳しい説明があるので参考にごらんください。

 

 

メルペイあと払いで購入したギフト券を売る

メルペイあと払いで購入したギフト券を売る

 

モバイルSuicaでギフト券を無事に購入できた方は、いよいよギフト券を売る方法です!

 

ギフト券を売る方法は、金券ショップまたはギフト券買取業者を利用しなければ売れません。

 

ここでの金券ショップとギフト券買取業者の違いは、お店を構えているかいないかです。

 

そして注意点が1つ、金券ショップにもよりますがEメールで受け取ったコードは金券ショップでは買取をしてくれない場合があります。

 

理由はギフト券が利用済みかどうかを調べる手段がないからです。

 

ネットで経営を行っているギフト券買取業者は、基本的にコード番号だけの買取を行っています。

 

逆にカードタイプの買取は行っていない業者の方が多いぐらいですね。

 

なので、買取業者を利用した方が断れる心配もなく効率がいいのです。

 

『なぜEメールのギフト券コードが売れるかどうかにこだわるの?』

 

カードタイプのギフト券を購入してもいいんですが、それだと単純に郵送に時間がかかってしまいます。

 

つまり、現金を手に入れるまで1日~2日はかかってしまうのですぐに現金を手にする事ができないということですね。

 

なのでEメールでコードを送ってもらえる業者を選ぶ必要があるんです。

 

オススメの買取業者は買取ボブ

オススメの買取業者は買取ボブ

 

では、どこで売ればいいのか?

 

オススメ度合いには個人差もあるでしょうが、私は断然買取ボブをオススメいたします!

 

買取ボブは買取業者の王者と言っても過言でないほど優良と言われています。

 

更に接客態度もいいので初めて買取業者を利用する人にもオススメの業者です。

 

利用手順は、以下の通りです。

 

  1. 名前、メールアドレスなどの個人情報を入力

  2. ギフト券のコード番号を入力

  3. 入金して欲しい銀行口座の情報を入力

  4. 現金ゲット!

 

どうですか、面倒なことなんて何もないでしょう!

 

百聞は一見にしかず!
気になった方は是非とも公式ホームページをごらんください。

 

買取ボブはこちら

 

メルペイあと払いを使った現金化は万能なのか?

メルペイあと払いを使った現金化は万能なのか?

 

・・・なに物騒なことを言おうとしているんだ。と思ってます?

 

はい、物騒なこと言おうとしています。

 

まず気になった方もいるかもしれません。

 

それはチャージしたモバイルSuicaでギフト券の購入でも言っていましたが、モバイルSuicaで購入できるギフト券の数は限られています。

 

この現金化の弱点はギフト券を買えなければ現金化ができないことです。

 

先程もお伝えしましたが現金化できるiTunesカードはかなり限られています。

 

私が調べた時に現金化出来るiTunesカードは11業者中1業者だけしか販売していませんでした。

 

はじめ6
ハジメ

 

なにが言いたいかと言うと・・・メルペイあと払い現金化が出来なくなる可能性も考えられるんです!


 

amazonでしか購入する方法がない以上、メルペイあと払い現金化の最後の砦がiTunesカードです。

 

当日中に現金化できなくてもいいのであれば、カードタイプのギフト券を購入することは可能なので2~3日待てば現金化は可能です。

 

でも、できることならいますぐ現金化できたほうがよくありませんか?

 

現状では利用可能なのでまだ心配することではありません。

 

しかし、いつまでも存在し続けるものだと思わない方がいいでしょう。

 

メルペイあと払いの現金化は状況に応じて利用しよう!

メルペイあと払いの現金化は状況に応じて利用しよう!

 

以上がメルペイあと払い現金化の調査結果です。

 

今回調査したメルペイあと払い現金化では懸念するべき点がありました。

 

それは、緊急事態に電子マネー払いのiTunesカードが購入出来ないなどのトラブルが起こる可能性が充分に考えられることです。

 

メルペイあと払いは、電子マネー払いで決済できなければ現金化が成立しません。

 

極論、モバイルSuicaでギフト券が買えれば現金化が成立します。

 

しかし、その肝心な電子マネー払いが出来なければ崖っぷちになってしまいます。
というかもう落ちてますね。

 

モバイルSuicaの現金化方法もありますが、相当な手間と生き恥を晒すことになりますよ。

 

 

なにが言いたいかというとメルペイあと払いだけに依存せずに違う資金調達方法も知っておくことをオススメします!

 

私がオススメするのはクレジットカード現金化というクレジットカードのショッピング枠を現金に変える方法です。

 

簡単に言えば業者から商品を購入して、購入した商品を売って現金に換えるという方法で現金を手にすることができるんです。

 

メルペイあと払いにも利点はありますが、選択肢は多いほうがいかなる状況でも対応する事ができます。

 

はじめ1
ハジメ

 

多くの対策を知っておくとそれだけで自分を助けてくれる手札は増えますからね!


 

メルペイあと払いを利用するのを前提にさまざまな現金化方法も知ってみてはいかがでしょうか?