クレジットカード現金化の様々な方法とは?

クレジットカード現金化の様々な方法とは?

 

クレジットカード現金化といえば、今では現金化業者を利用するのが一番スタンダードな方法と言われています。

 

しかし一昔前までは、新幹線の回数券だったり家電だったりと時代に合わせてその方法を変えて来ているのです。

 

今現在で『クレジットカード現金化』とは以下の2種類に大きく分けられるようになっています。

 

 

  1. 自分でやる現金化
  2. 業者に依頼する現金化

 

はじめさん
ハジメ

 

 

例えば、先程紹介した新幹線の回数券を利用した現金化は自分でやる現金化に分類される方法に1つとなっているのです。

 

簡単にクレジットカード現金化の分類表を作成したのでこちらを確認していただければ幸いです。

 


 

更にそこから細分化するように、様々な現金化方法が上げられるようになります。

 

業者に依頼する現金化

  1. キャッシュバック方式
  2. 商品買取り方式
  3. アマゾンギフト券買取り方式

自分でやる現金化

  1. 新幹線の回数券
  2. Suica・電子マネー現金化
  3. 家電製品の現金化
  4. PayPalを利用した現金化
  5. などなど

 

簡単に上げるだけでもこれだけの資金調達方法があると言われています。

 

なぜ現金化の方法がこんなに沢山あるのか?

なぜ現金化の方法がこんなに沢山あるのか?

 

クレジットカードのショッピング枠を現金に変える方法ということで辿りつく結果は同じとなっていますよね。

 

最終的に同じ結果へと行き着くのに、なぜ現金化の方法が多いのでしょうか?

 

その理由こそが、クレジットカード現金化が時代に合わせて現金化方法を変えてきた証なのです。

 

こんなに変わってるの!凄いでしょ!という事を言いたいのではありません。

 

なぜこれだけの現金化方法を開拓したのか?

 

その理由は開拓せざるを得なかったからなのです。

 

はじめさん10
ハジメ

 

 

つまり、昔の方法では何らかのトラブルや不具合が生じてしまうようになった為、新しい現金化方法を利用しているのです。

 

それなのに、古い現金化方法を知らずに利用したりするとそれこそクレジットカードの利用停止という問題にぶち当たる可能性があるという事なのです。

 


 

現金化方法は利用する前に調査しよう

現金化方法は利用する前に調査しよう

 

現金化になれている方はわかるかも知れませんが、どの方法が一番便利なのか?

 

という事をご存知でない方がいても何の不思議もありません。

 

そこで、様々な現金化方法の特徴を詳しくご紹介させて頂こうと思います。

 

クレジットカード現金化の方法がわからない方は以下の詳細ぺージを参考にご覧下さい。