ハジメとクレジットカード現金化との馴れ初め

 

はじめ3
ハジメ

 

皆さん初めまして、クレジットカード現金化 | ビギナーズガイドの管理人ハジメです。

私のプロフィールぺージへようこそ。

 

ここでは、クレジットカード現金化に関する知識を紹介しようなどと思っていません・・・!微塵もっ!!

 

だって、私のプロフィールぺージですからね。

 

ここでお話する事は、私の嘘と不幸と現実の厳しさに満ち溢れた人生のお話からビギナーズガイドを立ち上げるまでのお話をさせていただきます。

 

まずは簡単な自己紹介からしたいと思います。

 

ハジメのプロフィール

名前 市原 啓(イチハラ ハジメ)
年齢 32歳
出身 山口県
在住 東京都
性別
趣味 アニメ・漫画・カラオケ・釣り・etc

 

簡単なプロフィールですが、こんな感じです。

 

ハジメがビギナーズガイドを立ち上げるまで~幼少期編~

 

私は山口県の田舎出身です。

 

小学生の頃は虫取りや川遊びなどに夢中になりよく靴をなくして帰ってきたりしたのが懐かしいです。

 

中学、高校時代はアニメや漫画にハマりました。

 

深夜アニメを見て、翌日学校で寝るという、とてもありきたりな学生生活を懐かしくおもいます。

 

高校卒業後は東京という大都会への憧れと、漫画が好きだったからという理由で漫画家を目指すことに決めました。

 

そこで起こる親VS子の家庭内戦争!

 

母『あんたが漫画描くなんてできるわけないじゃろ!』

 

私「やっちゃるわい!見ちょれよぉ!」

 

そして、2年間の貯金生活をへて20歳の夏に上京を決意。

 

喧嘩していた親はなんだかんだ空港まで見送りに来てくれました。

 

そして憧れの東京へ降り立ったのです。

 

ハジメがビギナーズガイドを立ち上げるまで~東京編~

 

当時20歳の私でしたが、漫画の勉強のなどせず、無計画で上京をした訳しておりました。

 

『まずは生活をするためにバイトをし、漫画家になる為の勉強の方法を探そう。
まあ、塾みたいな感じですぐ見つかるでしょ。』

 

と、楽天的な考えでまずは生活基盤を築きあげていざ念願の東京の専門学校へ!

 

そこで説明を受けて絶句しました。

 

入所金(専門学校に入るためのお金)で80万円。
更に授業料で毎月3万円。

 

漫画道具の費用も一式揃えるのに安くて5万からというような始末。

 

はじめ
ハジメ

 

あの頃は人生舐めてました、本当にごめんなさい。

親とは喧嘩してますから当然援助なんて頼めません。

 

私『お金ちょーだい♥』

 

母「帰ってこい。」

 

というワン・ツーKOが脳裏によぎります。

 

では、どうするか?

 

当然稼ぐしかありません。

 

1ヶ月コンビニの夜勤でバイトしても貰える給料は20万前後がいいところです。

 

なので生活費で半分以上無くなるんで貯金とかできませんでした。

 

そうなると、お金欲しさにパチンコとか行っちゃって・・・。

 

結果、お金なくなってギリギリまでクレジットカードで生活とか。

 

1週間をチョコチップステックパン1袋で過ごすとか、そういう生活をしておりました。

 

そんな時に『自分の時間を大事にしつつお金が稼げちゃうビジネス』とか言うのをバイト先の方に進められたんです。

 

今考えるとわかる・・・。
もうあからさまなマルチ、もしくは詐欺であると・・・!

 

でも当時の私は田舎の出だったからか、危機感知能力が0で意気込んでそのビジネスをはじめることに。

 

初回教材費の25万も消費者金融と契約してしっかり払いました、はい。

 

『大丈夫大丈夫、すぐに1ヶ月100万円の利益が出るようになるから』

 

これがバイト先の方と、なんか知らないうちに同席することになったCさんの合言葉。

 

自宅に届いた教材は、自作感丸出しのDVDが1枚

 

ん・・・?これ・・・大丈夫か?

 

さすがの私でもここで気がつきました。

 

ああ!これ・・・うん!そういうことね!

 

クーリングオフが出来るって書いてあったので、クーリングオフのできるギリギリの期間まで粘ってからする事にしたんです。

 

するとどうでしょう。25万円は返ってきませんでした。

 

手元に残ったのは、意味わかんないDVDと25万円の借金。

 

Cさんの召喚士であるバイト先の方に聞いても

 

『Cさんと連絡がつかないからクーリングオフできてるかわからない。』

 

と。
あの時見たいに召喚せーや。

 

さらには
何が気に入らなかったの?

 

と逆に詰められる始末。

 

 

何が気に入らなかったの・・・?

 

 

はじめ8
ハジメ

 

全部だよ!

 

もう泣き寝入りですね。

 

憂さ晴らしにそのDVDで一人フリスビーしてやりました。

 

ハジメがビギナーズガイドを立ち上げるまで~借金生活編~

 

はじめ1
ハジメ

 

さて、面白くないエピローグはここまでにして嘘と不幸と現実の厳しさに満ち溢れた人生のお話を始めましょう。

 

私がクレジットカード現金化に出会うきっかけになった人生の話です。



バイト先を変え派遣会社に登録した所で、月の収入は25万円前後。

 

そこから借金の返済、家賃、光熱費、携帯代で給料の半分が持っていかれ生活費は1万円強でした。

 

しかし、そんな状況でも息抜きは必要なんですよ。
本当に。

 

なので定期的に友人と遊んだり飲みに行ったりはしていました。

 

お金が無いけど!

 

クレジットカードはあったんですが、現金のみの飲食店とか珍しくないし、友人の前で『お金が無い』とか言うのは嫌だったんです。

 

そこでふと思ったのが、クレジットカードで購入した商品を売れば現金手に入る論

 

思えばこれが、私とクレジットカード現金化の初めての出会いでした。

 

ならばと、デジタルカメラを購入して中古カメラショップへ。

 

そこで驚くべき換金率に遭遇!

 

なんと18万円のカメラが8万円で売れるというミラクル。

 

はじめ7
ハジメ

 

もう笑うしかない。

 

新品の商品を買取できないんで一度空けなきゃいけないんです。

 

新品なのに空けただけで中古扱いですよ。

 

新品なのに。

 

もっといい換金方法はないものかと探しあてたのが、クレジットカード現金化業者のサイトでした。

 

初めての業者を利用した現金化には感動しました。

 

デジカメの換金率は50%以下だったのにクレジットカード現金化業者では60%前後でしたから。

 

しかし、人間というのは貪欲でいけませんね。
60%の換金率では物足りなくなってきて他の業者を探して利用するようになってきたんです。

 

そこで知ったのは換金率は現金化業者ごとに雲泥の差があるという事です。

 

さらに、手数料だなんだといい加減な理由で換金率を下げられることもありました。

 

確かにクレジットカード現金化業者について調べているうちに手数料は必ずかかるものという事は解かったんです。

 

それにしても手数料高いだろって思う業者が今思い返しても10社以上ありますね。

 

中には利用するのをやめようとしたら『無駄な時間とらせんなよ!』と怒鳴ってきた業者も居たりしてトラウマになるかと思いましたね。

 

はじめ1
ハジメ

 

それでも本当に金欠の時にはクレジットカード現金化業者に頼るようにしてました。

 

いまでは閉店している業者もありますが、その時に利用した業者は50社以上です。

 

お金は無かったんですが、時間はあったのでどこの業者は換金率が低いとか入金まで時間が掛かるとかノートに取って状況に応じて利用してました。

 

その後、漫画家になる夢は自然消滅し普通に東京で会社に就職して無事に借金を返し終えました。

 

今後クレジットカード現金化業者を利用することもないのかな、と思うとノートの情報を何かに活用出来ないか?という気持ちと。

 

はじめ6
ハジメ

 

換金率下げたり、怒鳴ってきた業者に仕返しする方法はないかなー?


 

という気持ちが芽生えて、初心者専門の現金化サイトを立ち上げることにしました。

 

半分冗談です。

 

しかし、本当にお金がない時に換金率を下げられたりした時は本気でへこみました。

 

  • 失敗は経験になるが、しなくていいならしない方がいい。
  • 予め知っていたらそんな被害にはあわなかった。
  • 誰かが伝えるべき事なのではないか?

 

そう思って立ち上げたサイトが、ビギナーズガイドだったという訳です。

 

このサイトは私のように現金が無くて困った人が、悪質なクレジットカード現金化業者に騙されないようにする為に役立つよう立ち上げたサイトなんです。

 

利用しないという方もいるかもしれませんが、少しでも参考にしている人や情報が知りたい人のために私はこのサイトを運営し続けます。

 

今後も何卒よろしくお願いいたします。

 

クレジットカード現金化ビギナーズガイド | 専門家が不安や疑問をズバリ解消!