総量規制がカードローンの審査に大きく関わっている!?

総量規制がクレジットカードの審査に大きく関わっている!?

 

総量規制を一言で説明すると、消費者金融やカード会社などで「年収の1/3しか借入れができませんよ!!」という規制です。

 

なぜこのような制度があるのかというと借金を抱えすぎて返済できなくなるといった「多重債務問題」を解決するためなんです。

 

いきなりですが、今この記事を読んでいるあなたはこんなことで悩んではいないでしょうか?

 

  • カードローンの審査に通るには?」
  • 「そもそも総量規制ってなに?」
  • 「規制対象外の借入れ方法はあるの?」

 

ハジメ

 

この記事ではこういった悩みを解消するべく、わかりやすく徹底解説していきますよ!


 

そもそも総量規制ってなに?

 

冒頭でも多少触れましたが、総量規制とは年収の1/3しかお金が借りられないよう「貸金業法」で定められている制度です。

 

貸金業法とは、貸金業の適正化・過剰貸付けの抑制・金利体系の適正化・ヤミ金融対策の強化・多重債務問題などから、消費者や事業主が安全に貸金ができるよう施行された法律です。
参考サイト:日本貸金業協会「貸金業法の概要」

 

ハジメ

ハジメ

 

かみ砕いていうと借りすぎを防ぐと同時に貸しすぎを防ぐ制度ということですね!


 

例えば、仮に年収が300万円だったとしましょう。その場合は100万円以上の借入ができないことになりますね。

 

そもそも総量規制ってなに?

 

クレジットカード会社や貸金業者などは利用者の年収3分の1以上の貸付けをしたら行政処分等の処罰がされます。

 

総量規制の対象となる借入金って?

総量規制の対象となる借入金って?

 

こちらが総量規制の対象となる借入金となります。

 

  • 貸金業者からの借入れ(アコム・プロミスなど)
  • 信販会社からの借入れ(三井住友カード、オリックス・クレジットなど)
  • クレジットカード会社からの借入れ(キャッシング枠)

 

貸金業者・信販会社等のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠など、消費者が借入をしやすい機関が対象となっているようです。

 

ハジメ

ハジメ

 

これをまとめると、個人が貸金業者から返せない可能性がある額の借入をすることが規制されているわけですね!


 

専業主婦でも総量規制に該当するの?

専業主婦でも総量規制に該当するの?

 

専業主婦でも該当します。

 

貸金業法の規定により、専業主婦(年収が0円の場合)が借入れをする際は配偶者と併せた年収の1/3まで借入れが可能です。

 

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者の年収を証明する書類
  • 夫婦関係を証明する書類

 

仮に共働きの場合、夫の年収が500万円として妻の年収が100万円とすると計600万円となるのでその1/3である200万円までの借入れとなります。

 

カードローンの審査に落ちた理由・問題点って?

カードの審査に落ちた理由・問題点って?

 

『え、むしろなんで落ちたの??え???』と思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

カードの審査に落ちる理由としては、この4つが考えられます。

 

  • 総量規制に当てはまっている
  • クレジットカードの支払いの滞納
  • 多重の申込みをしている
  • 携帯料金・奨学金の滞納

 

カード会社や貸金業者は、指定信用情報機関(個人が借入した情報を管理する機関)の記録を見ることができます。

 

そのためカード会社や貸金業者からの借入れはもちろん、滞納金や社会的信用度がモロにわかってしまうのです。

 

4つを要訳すると、いくつかの理由があるものの、最大の理由としてはカード会社や貸金業者で年収の1/3以上の額を借入していればカードの審査は落ちてしまうわけですね。

 

ハジメ

 

それで確実に審査からハジかれてしまうのか!


カードローンの審査に通るにはどうしたらいいの?

審査に通るにはどうしたらいいの?

 

ハッキリいいます。

 

これはあくまでも「すぐにカードの審査に通りたいなら」という意味ですが、キャッシング枠のついたカードの審査に通ることは不可能でしょう。

 

多重申込みとみなされるため、申し込みをしてから6ヶ月間はカードの審査は通らないからです。

 

もちろんのことですが、1/3以下までの借入はできるワケですから返済を終えていれば審査に通ることは可能ですよ。

 

toukyou
ハジメ

 

じゃあ今すぐカードやお金が必要な場合はどうすんのよ!?・・・となりますよね。その質問にはこれからお答えします!


 

総量規制対象外の借入方法って?

総量規制対象外の借入方法って?

 

しつこいようですが分かっていただきたいことは、あなたがもし総量規制に引っかかっているのなら今すぐにカードの審査に通ることは厳しいということです。

 

それならば、すぐにお金の工面ができる「安全で確実」な対策や方法を利用した方がいいかもしれません。

 

  • 銀行系カードローンを申し込む
  • クレジットカードのショッピング枠の有効活用

 

この2つの方法を抑えていれば、カードが作れなくても何の問題もありません。

 

ハジメ

 

さっそくすぐに実践できる対策や方法についてお話していきます!


①銀行系カードローンは総量規制対象外

 

銀行系カードローンは銀行法の法律下にあるため総量規制対象外ということをご存知でしょうか?

 

ただひとつ、最大の問題をいわせてください。

 

銀行名 審査難易度
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 高い
三井住友銀行カードローン 高い
みずほ銀行カードローン 高い
りそな銀行カードローン 高い
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」 やや高い
オリックス銀行カードローン やや高い

 

銀行のカードローンは審査の難易度が高いっっ!!!

 

そして数日の発行期間を要します・・・。

 

toukyou
ハジメ

 

すぐにカードを発行したい方や審査の難易度からも信用情報に引っ掛かりそうな人は不向きでしょう。


②ショッピング枠は総量規制対象外

 

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠がありますよね。

 

キャッシング枠がいっぱいでもショッピング枠は利用できることはご存知かと思います。

 

このショッピング枠を有効活用する裏技が『現金化初心者のためのビギナーズガイド』で紹介しているクレジットカード現金化です。

 

ハジメ

ハジメ

 

これは管理人の実体験からいえるのですが、借入れではない安全な方法なのでオススメできます。


 

カンタンに説明すると、クレジットカードのショッピング枠で物を購入して仲介業者に買い取ってもらう方法や、仲介業者の指定したキャッシュバック付きの商品を購入し、必要分の現金をキャッシュバックしてもらうことで即日入金ができるという裏技です。

 

  • 借入れではないため審査がない
  • 即日で入金がある
  • 家族にバレる心配がない
  • 10%程の手数料はかかるが金利がない
  • 信用情報機関に名前が載らない

 

なんか危なくない!?大丈夫なの!?違法のニオイが!と思ったあなた。

 

ハジメ

ハジメ

 

もちろん合法です!カードローンを利用するよりはメリットの多い方法かもしれませんね!


 

対象外の方法2つを比較してみました

対象外の方法2つを比較してみました

 

銀行系カードローンでお金を借りるなら・・・

 

 

比較項目
安全性 高い
審査 あり
金利 3%~18%
スピード 最短翌営業日

 

銀行系カードローンでは大手銀行ということもあり、高い安全性がポイントでしょう。

 

翌日お金がすぐに必要な場合でも翌営業日にはお金が手にはいります。

 

金額や業者によって金利は異なりますが、低い業者を利用するなら問題なく利用できるでしょう。

 

ハジメ

ハジメ

 

私はカードローンの審査、もちろん通りませんでしたがね!


 

クレジットカードを現金化するなら・・・

 

 

比較項目
安全性 優良店であれば高い
審査 なし
金利 10%~15%
スピード 20分~30分

 

優良店であれば徹底的なセキュリティ管理の元で運営していますので安全に取引きすることができます。

 

また、先ほどもお話したとおり金利がかからないですが手数料がかかります。(振込み手数料や商品の発送料、業者の利益等)

 

 

クレジットカード現金化の最大ともいえる特徴はスピードでしょう。

 

借入れではないので審査もなく、30分前後で入金があることも利便性の高いポイントです。

 

ハジメ

 

これ、便利だしつい使い過ぎちゃって・・・ご利用は計画的に!!


総量規制とカードローンは大きく関わっていた

総量規制とカードローンは大きく関わっていた

 

ここでは総量規制とはなんぞや?他に借入れ方法はあるの?という疑問にことについてお話してきました。

 

カード会社や貸金業者からは年収の1/3までしか借入れできない法的規則ということがわかりましたね。

 

総量規制によって、確かに多重債務者は”実質的”には減ったのかもしれません。

 

しかしですね、その裏でヤミ金に借入れする人が増えたわけです。

 

借りないと生活できないのに、借りることを法律で禁じるんですからソレもそのはずですよね。

 

しかしヤミ金以上に利用者が増加したのが先ほどご紹介したクレジットカード現金化なのです。

 

もし、クレジットカード現金化の利用を考えている方がもしいるならば、失敗しない優良店を利用してください。

 

私は貧乏生活において50社以上のクレジットカード現金化業者を利用してきました。

 

だからこそわかる。

 

ハジメ

ハジメ

 

ピンキリとは、まさに。


優良店であれば実にありがたいサービスなんです。安全なんです。

 

悪質業者なんか使おうもんなら手数料なんか30%~40%なんて当然も当然。でもですね、便利なんです。審査ないんです。

 

ハジメ

 

だから私はこのサイトを作りました。私のように失敗をしてほしくない!安全に簡単にお金を手に入れることこそが正義なんです!


 

ビギナーズガイドでは、50社以上を利用した私が厳しい目で厳選したクレジットカード現金化業者を掲載しています。

 

もし利用を考えているであれば参考にしてみてくださいね!