クレジットカードの現金化が必要な時とは?

カード現金化とは?

 

クレジットカード現金化ってなんぞや?
とお悩みの方が3割。

 

クレジットカード現金化って違法でしょ?
と不安な方が5割と言われているのがこのサービスです。

 

残り2割の方がその基本を押さえた方々という事になります。

 

この2割の方が証明しているように、何事も基礎を押さえてしまえば問題ありません。

 

逆に言えば、基礎を理解せずに物事を判断するのはその本質をまったく理解していない証拠です。

 

いいも悪いも全て知った上で判断しなければ、役に立つサービスですら逃してしまいかねませんからね。

 

今回ご紹介するのは、このサービスを知らない人から忌み嫌われているクレジットカード現金化の基礎情報です。

 

 

クレジットカード現金化はどのようなサービスなのか?

現金化サービスとは?

 

まずはおさらいをしましょう。

 

世間では「クレジットカード現金化」という言葉を知っている方は少ないかと思います。

 

簡単に言えば、クレジットカードのショッピング枠を現金に変える手段なのですが、文字面だけ見れば怪しいですよね。

 

しかし、現金化というサービスは決して怪しいサービスではありません。

 

知名度が低いだけで、れっきとした資金調達サービスの一種なのです。

 

では、まずどのような方法どのようなサービスなのかを知るために一例を見てみましょう。

 

クレジットカード現金化の手順

(例)10万分の現金化を行った場合
    1. 業者に申込みをする(公式サイト内の申込みフォームより)
    2. 申し込みをした業者から折り返し連絡が来る
    3. 本人確認行う
    4. クレジットカードで10万円を利用して商品を購入
    5. 金額の一部が指定した口座に振込まれる

 

ハジメ

 

手順は以上のようになります。

 

では、皆さんの抱える疑問を1ずつ解消していきましょう。


公式サイトからクレジットカード現金化業者に申込む

 

申込みって凄く重い言葉ですよね?

 

なんか変な契約とかさせられるんじゃないの?という不安もあるでしょう。

 

しかし、そこまで堅苦しい事ではありません。

 

単純に言ってしまえば『これからあなたの会社のサービスを利用したいです』という意思表示のようなものです。

 

ピザを注文する為に電話を掛けている最中となんら変わりはないという事ですね。

 

本申し込みは、この後業者からかかってくる電話の方なんです。

 

公式サイトから申し込みをする際には個人情報を入力する項目があります。

 

基本的には、

 

  • 名前
  • 電話番号
  • 利用金額
  • 初めての利用か否か

 

のような情報が必要になります。

 

業者によっては住所銀行口座も必要になる事もあります。
しかし、住所を知られたからと言って家まで営業に来たりする事はありません。

 

まずなによりも、交通費や時間が無駄ですからね。
本申込みをされなければ、その場で処分されますので安心して申込みを行う事は可能です。

 

クレジットカード現金化業者からの折り返し電話

 

申込みを行ったら業者から指定の時間帯から電話が掛かってきます。

 

電話で話す内容としては、サイトから申込みをする際に記載した項目です。
電話で直接申込みを行った場合メールで個人情報の項目を記載しなければいけません。

 

そこでどうなるのかというと、メールで、名前・電話番号・住所・利用金額などの情報を送らなければいけなくなります。

 

なので、2度手間になる可能性が充分あります。

 

サイトから申込みましょうというのは、二度手間を防ぐ為に必要な事ですね。

 

本人確認の方法と手順

 

現金化業者としてもしっかり本人から申込みが着ているのかどうかを調査しなければいけません。

 

というよりも単純に本人確認が法律で義務付けられているんですよね。

 

では、気になるその方法ですがスマホの写真機能を利用します。

 

身分証と自分の顔が写るように自撮りしたのを1枚。
身分証の写真を一枚が必要になります。

 

審査は無く、簡単な個人情報の確認をするだけで、OKです。

 

現金化業者からクレジットカードで商品を購入する

 

  • 商品を購入することで現金がキャッシュバックするキャッシュバック方式
  • 購入した商品を買い取ってもらうことで現金を振り込んでもらえる商品買取方式

 

この2種類で今後の手続きは色々と変わります。

 

その方法と仕組みについてはこちらの記事でご紹介しているのでこちらをご覧ください。

 

 

商品購入の方法と現金振込みまでの流れ

 

商品の購入は現金化業者の方でやってくれるので、本人確認が終わってからは基本的に何もする事はありません。

 

ハジメ

 

入金も指定の口座にしてくれるので、本当に何にもしなくて大丈夫なんです。

以上の行程を終えてクレジットカード現金化というサービスを終える事が出来ます。

 

 

現金化業者を利用したら換金率は100%なのか?

現金化業者を利用したら換金率は100%なのか?

 

現金化業者を利用したら換金率は100%で現金化されるの?

 

ハジメ

 

絶対にされません。

現金化サービスを利用しようとしている方の中には、このサービスを慈善事業かなにかと勘違いしている人がいます。

 

残念ながら、世の中そんなに甘くはありません。
100%で現金化を行ったら業者の取り分は0です。

 

更に振込み手数料商品の送料などを考えるとむしろマイナス。

 

そんなサービスを行っている業者居るわけがありません。
もし居たら利益をどうやって上げているのか気になりますね。

 

個人情報の売買ぐらいしか思い浮かびませんよ。

 

以上の理由から換金率100%は絶対にありまえませんが、業者によって換金率が変動する事もありえるのです。

 

まずは業界の換金率相場を把握した上で、現金化サービスを利用する事をオススメします。

 

参考になる記事がありますので、こちらをご覧ください。

 

クレジットカード現金化は安全なのか?

現金化に危険はないのか?

 

いかがでしたでしょうか?
クレジットカード現金化の基礎についてご説明してきましたが、どのようなサービスなのか理解していただければ幸いです。

 

色々現金化の基礎についてお話しましたが、「このサービスは安全なのかどうか?」という所はとても大事ですよね?

 

聞いたことないサービスに加えて、お金を取り扱うサービスなら安全かどうかを確認しなければ利用したくないのは当然です。

 

ではカードの現金化は安全なのか?

 

答えは70%安全で30%危険です。

 

現金化業界には利用者を騙す詐欺業者が存在します。

 

今ではかなり減って来ましたが、通常の業者にまぎれて存在していることは確かです。

 

なので当てずっぽうや、適当に業者を利用すると被害にあう可能性は捨てきれません。

 

その為、どの比較サイトでも確かな優良店のみを利用しようと、利用者に口をすっぱくして注意喚起が行われています。

 

当サイトでも当然その様に注意喚起しています。

 

TOPぺージには優良と言われる業者をランキングにして掲載してありますので、詳しくはそちらの情報もご一緒にご覧ください。