バンキットカードを現金化して3万円GETする方法を徹底解説

 

※現在はバンキットカードは現金化できません。
2020年9月23日現在、バンキットカードは現金化できない状態となっています。
管理人も実際に確認をしましたが、どの方法を使ってもバンキットカードの現金化はできません。

 

審査なしで即日使える資金調達としては「バンドルカードを使った現金化」がオススメなので、こちらの方法を試してみてください。

 

 

「どうしても生活費が足りない・・・」
「月末までのお金がほしい」
「でも借金はしたくないし家族や友人にもバレたくない」

 

人には言えないお金の悩み。
普段から気を付けてはいてもついつい金欠になってしまって「あと1万円足りない!」や「月末まで3万円あれば・・・」なんて後悔することも少なくありませんよね。

 

そんなときに超絶にオススメなのが「バンキットカード」です!

 

バンキットカードとはスマートフォンにアプリとしてインストールするとすぐに使えるプリペイドカードのことなのですが、実は後払いチャージが実装されているため後払いチャージ ⇒ 現金化という流れで現金を手にすることもできるんです。

 

はじめ6

ハジメ

 

ひとことでまとめるとバンキットカードは

 

  • 審査なしで利用可能
  • 必要なのは本人確認だけ
  • 1万円~3万円まで後払いチャージが可能
  • さらにチャージ額を現金に換金することも可能

 

という金欠に困ったときに
まさに神!!!
なプリペイドカードなんです!


 

私も始めは「そんなうまい話があるわけないだろう」と思い、実際にバンキットカードを登録してみたのですが・・・問題なく現金化ができました。

 

 

ここでは、そんな神アプリのバンキットカードの基礎知識や利用手順を説明します。
また、後払いチャージをしてから現金化する方法についても解説していきますので、金欠でお困りの方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

\ 今すぐ現金が必要な方は換金方法からチェック! /

 

 

バンキットカードとは?特徴をまとめてみた

 

バンキットカードは、審査なしで作れるVisaプリペイドカードアプリです。

 

アプリ内でWEBで使えるプリペイドカードが会員登録した瞬間に発行されるため、待ち時間なくプリペイドカードが利用できます。
また、別途にリアルカードを発行して店舗でプリペイドカードを使うことも可能です。

 

基本的にはプリペイドカードなので前払いでの利用になりますが「おたすけチャージ」を使えば1万円~3万円まで後払いで利用することもできます。

 

はじめ6

ハジメ

 

ちなみに、バンキットカードの発行元は新生銀行グループの「アプラス」という会社です。

 

運営元がしっかりしていますし運営資金も豊富なので、バンキットカードの信頼性は高いと言えますね。


 

登録に必要になる書類は?

 

バンキットカードの登録には審査は必要ありませんが、「おたすけチャージ」などの一部機能を使うためには本人確認が必要になります。

 

バンキットカードの本人確認に必要になる書類は以下のA群から2点、もしくはA群とB群から1点ずつなので事前に用意しておきましょう。
必要書類について更に詳しく知りたい方は引用元のバンキットカード公式サイトを確認してみてください。

 

 

A群:本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • 特別永住証明書
  • 在留カード

 

B群:補完書類
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

 

参考:BANKIT 本人確認資料について

 

発行までにかかる時間・期間は?

 

バンキットカードはアプリで発行するプリペイドカードなので実際のリアルカードの発行を待つ必要はありません。
そのため、電話番号を入力すれば最短5分でバンキットカードの発行は可能です。

 

ただし、本人確認が必要な一部機能に関しては本人確認書類を送ってから確認するまで1日~3日ほど時間がかかります。

 

はじめ6

ハジメ

 

「おたすけチャージ」も本人確認が必要なので、アカウントを作成してから1日~3日経たないと現金化はできません。

 

バンキットカードは確実に3万円GETできますが、その代わりに時間がかかりますので急ぎで現金が必要な方は注意しましょう。

 

即日中に現金が必要な場合は「バンドルカードで後払い決済を即日現金化する方法」がオススメなので、こちらの方法を試してみてください。


 

後払いできる「おたすけチャージ」の上限額は?

 

「おたすけチャージ」で後払い入金ができる金額は1回につき1万円か3万円が選べて、最大3万円までチャージが可能です。

 

ただし、審査の内容によっては1万円チャージしか選択できない場合があり、利用額を3万円にするには以下の手順をこなす必要があります。

 

  1. おたすけチャージで1万円を残高に入れる
  2. 残高1万円 + 500円(手数料)で即座に返済する
  3. またおたすけチャージで1万円を残高に入れる
  4. 残高1万円 + 500円(手数料)で即座に返済する
  5. またまたおたすけチャージで1万円を残高に入れる
  6. 残高1万円 + 500円(手数料)で即座に返済する

 

このように「おたすけチャージを使って即座に返済する」といった行為を3回ほど繰り返すことで利用実績がたまって、おたすけチャージを3万円利用できるようになります。

 

はじめ6

ハジメ

 

ただし、おたすけチャージを返済するごとに500円の手数料がかかるため合計で1,500円負担することになります。
最終的には損する方法ではあるので「どうしても3万円利用したい!」という方は上記の方法を使ってみてください。

 

ちなみに、利用額が1万円で問題ない方はそのまま利用すれば大丈夫です。


 

バンキットカードを現金化して3万円GETする手順【4STEP】

 

バンキットカードは即日発行できる後払いチャージ可能なプリペイドカードです。

 

しかし、「おたすけチャージ」はプリペイドカードにチャージをするだけであり、アプリ内から現金として引き出すことはできません。

 

では、「おたすけチャージ」でチャージした残高はどうやって現金化するのでしょうか?

 

結論から言うと、バンキットカードで高く売却できる商品を購入して換金業者に売却することで現金化できます。
次はその手順について詳しく解説します。

 

はじめ6

ハジメ

 

長い長い前置きはここまでだっ!

 

ここからは皆さんお待ちかね、バンキットカードを現金化して3万円GETする驚きの手法を伝授していきましょう・・・!


 

バンキットカードの残高を現金化する手段は「iTunesギフトを転売する方法」「専門の換金業者に依頼する方法」の2つがあります。

 

「Kiigo」でiTunesギフトを買って転売する方法
現金化業者の「タスカル」に依頼する方法

 

「iTunesギフトを転売する方法」は換金率が高いですが、自分で商品を転売するため手間がかかります。

 

逆に「専門の換金業者に依頼をする方法」は手間がかからず即日現金化できますが手数料がかかるため、換金率が低くなってしまいます。

 

今回はどちらの方法も説明していきますので、バンキットカードを換金するときは自分の好みの方法を選んで現金化してみてください!

 

【高換金率】「Kiigo」でiTunesギフトを買って転売する方法

1.バンキットカードアプリを登録する

 

まずはバンキットカードアプリを登録をします。

 

インストールして電話番号を入力するだけなので、とくに問題はありませんね。
電話番号を入力しましたらSNSで6桁の番号が送られてきますので、その番号をバンキットカードアプリに入力したらアカウント登録は完了です。

 

2.本人確認を書類を2点送る

 

アカウント登録が終わりましたら、次に本人確認書類を送ります。

 

アプリ右上にあるマイページの「認証・設定」の「本人確認」をタップします。
あとは利用規約に同意をした上で必要書類2点を写真で撮って送信するだけです。

 

送信後は1日~3日以内にアプリ内に通知がきますので通知を待ちましょう。

 

はじめ6

ハジメ

 

ちなみに、提出する本人確認書類の写真が光の反射などで見えなくなってると再提出を求められるため、また1日~3日待たなければなりません!

 

ものすごく時間がかかってしまうため、写真を撮るときは身分証がしっかりと見えるように撮影するように注意してください!


 

3.「おたすけチャージ」を利用する

引用:BANKIT おたすけチャージの利用方法

 

次に「おたすけチャージ」で必要な金額分のチャージをします。

 

「10,000円」「30,000円」のどちらかを選んで清算日を指定してください。
指定が完了しましたらあとは利用規約に同意して利用完了です。

 

即座に指定した金額がバンキットカードにチャージされます。

 

4.「Kiigo」でiTunesギフトを購入する

4.「Kiigo」でiTunesギフトを購入する

 

バンキットカードにチャージができましたら、次は「Kiigo」でiTunesギフトを購入します。

 

「Kiigo」は電子ギフト券の購入、売買サイトで電子ギフト券の購入制限がかかっていないためバンキットカードでも電子ギフト券を購入できます。

 

高値で売却できる電子ギフト券を購入できる唯一の売買サイトなので、バンキットカードの残高を現金化するときは「Kiigo」で電子ギフト券を購入するのがいいでしょう。

 

はじめ1

ハジメ

 

今回は「Kiigo」で購入できる電子ギフト券の中で、もっとも高値で売買されているiTunesギフトを購入しますので、実際に手順を確認しながら手続きを進めてみてください。


 

 

4-1.「Kiigo」でアカウント登録をする

はじめて「Kiigo」を利用する場合はアカウント登録が必要になります。

 

新規会員登録 | Kiigo」より必要事項を入力してアカウントを作成してください。

 

「Kiigo」でアカウントを作成するときに「9F4Dqmhw2y」を招待コードに入力するとKiigoから200ポイントもらえます。
1ポイント=1円の価値があってお得なので、アカウントを作成するときは招待コードを入力するのがオススメです!

 

4-2.iTunesギフトを購入する

「Kiigo」にログインをした状態でトップページからiTunesギフトを購入します。

 

換金したい金額分のギフト券額面を選択して「利用規約に同意の上、ギフト用として購入する」をクリックします。

 

3-2.iTunesギフトを購入する

 

次に

 

  1. 「送る相手先のメールアドレス」に自分のメールアドレスを入力
  2. 「メッセージカード作成」の項目の「カード無し」にチェック
  3. 入力が完了したら「メッセージカードを確認」をクリック

 

といった形で手続きを進めます。

 

さらに、そのあとに出てくる「利用規約に同意の上、この内容で贈る」をクリックすると支払い方法が選択できるようになりますので「クレジットカード」にチェックをしてバンキットカードの情報を入力します。

 

3-2.iTunesギフトを購入する

 

入力が終わったあとに「認証リンクを取得」を押すとアカウントに登録されている電話番号にSNSでURLが送られてきますので、そのURLにアクセスをします。

 

あとはリンク先のページで注文を確定させてiTunesギフトの購入手続きは完了です。

 

送る相手先に入力したメールアドレスにiTunesのギフトコードが送られてきますので、メールが届いているか確認してください。

 

5.「買取本舗」でiTunesギフトを現金化する

買取本舗

 

iTunesギフトが購入できたら「買取本舗」で申し込みをします。

 

買取本舗は電子ギフト券の専門買取サイトで初回ならiTunesギフトを額面の87%以上で買い取ってもらえます。

 

取引方法もメール完結で簡単で、3,000円から利用可能とバンキットカードの現金化にも有利なので、お得にバンキットカードの残高を現金化するときは買取本舗を利用しましょう。

 

まずは買取本舗の問い合わせフォームから申し込みをします。

 

5.「買取本舗」でiTunesギフトを現金化する

 

問い合わせフォームにあるiTunesのマークをクリックした上で以下の必要事項を入力してください。

 

  • ギフト券コード
  • ギフト券総額(額面)
  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 振込先口座情報
  • 身分証の写真(運転免許証など)

 

すべて入力が完了しましたらページ下部のボタンを押せば申し込み完了です。
申し込み完了から約15分ほどで銀行口座に買取本舗から入金されます。

 

 

【簡単・即日】タスカルでバンキットカードを現金化する方法

1.バンキットカードアプリを登録・おたすけチャージを利用する

まずは「iTunesギフトを転売する方法」で紹介したのと同じ手順でバンキットカードアプリを登録して「おたすけチャージ」を利用します。

 

手順がわからない方はリンク先を確認してみてください。

 

2.タスカルで残高を現金化する

チャージが完了しましたらクレジットカード・プリペイドカード残高の現金化業者「タスカル」に申し込みをします。

 

タスカルでは5,000円からの受付で換金率は最低でも80%以上で現金化できます。

 

また、手続きもWEB申し込みをしたあとに本人確認をするだけで即日現金化できますので、手間や時間をかけずに現金化したい方はこちらの方法がオススメです。

 

2-1.タスカルの申し込みフォームにアクセス

2-1.タスカルの申し込みフォームにアクセス

 

まずはタスカルの申し込みフォームよりお問い合わせをします。

 

名前やメールアドレス、電話番号などの必須事項を入力して送信してください。

 

2-2.カード情報・本人確認書類を送る

 

問い合わせが完了しましたらタスカルより折り返しの連絡がきますので、契約内容の簡単な確認をしたあとに本人確認をおこないます。

 

免許証など名前や住所などが確認できるものを写真で撮って送りましょう。
本人確認が完了しましたらバンキットカードの番号、有効期限、セキュリティコードをタスカルにメールで送信します。

 

iPhoneの場合はバンキットカードの画面をスクリーンショットで撮ってメール送信すれば問題ありませんが、androidの場合はバンキットカードの画面をスクリーンショットできません。(これはセキュリティ問題からスクリーンショットが禁止されているからです)

 

androidのスマートフォンではバンキットカードのカード情報や有効期限などを手入力でメール送信する必要がありますのでご注意ください。

 

2-3.希望の銀行口座に換金額が入金される

 

必要情報を送ったあとにタスカルから指定の銀行口座に換金額が入金されます。

 

手続きは10分ほどで終わりますので、入金完了を待ちましょう。
入金完了しましたらタスカルから「入金完了メール」が届きますので銀行口座の入金額に間違いがないかチェックして取引はすべて完了です。

 

はじめ1

ハジメ

 

ここまでの取引の流れをまとめると、

 

  1. タスカルに申し込みをする
  2. 本人確認書類を写真で送る
  3. プリペイドカード情報を送る
  4. タスカルから入金される

 

と難しい手順は一切なく、またタスカルでは無料相談・見積りもあるため手順が分からなくなっても親切にサポートしてもらえます。

 

わからなくなったときは担当員に聞けば大丈夫なので安心してくださいね。


 

【まとめ】金欠のときはバンキットカードが超オススメ!

「あと1万円足りない!」なんて感じることはよくありますが、そんなときもバンキットカードを使えば手軽に買い物ができますし、現金に換えることもできます。

 

金欠のときに便利な方法になること間違いなしなので、お金に困ったときはぜひバンキットカードを現金化してみてくださいね。

 

また、バンキットカードで現金化をした後は「バンドルカードの現金化」がオススメです。

 

バンドルカードもバンキットカードと同じく後払い決済でのチャージが可能なプリペイドカードで審査が即日完了するため簡単に現金化ができます。

 

5,000円~5万円まで利用可能なので、ぜひこちらの方法も試してみてください。

 

クレジットカード現金化業者絞り込み検索リセット