サービスや商品を選ぶ際に口コミを参考にする方は非常に多いでしょう。

 

こちらは「失敗したくない!」という心境からくる人の心理。

 

どうやら、クレジットカード現金化を含む他のサービスや商品の購入においても6割以上の方が口コミを参考にしているようですね。

 

ハジメ.8
ハジメ

 

お待ちください!

その口コミはウソかもしれません!


 

ネット上において情報の9割が嘘と言われているのはご存知だろうか?

 

中でもクレジットカード現金化の口コミには嘘が多く、場合によっては悪質業者に騙されてしまうこともあるのです。

 

 

さらに、ネット上に数多くある口コミの中からヤラセを見抜くのは簡単ではありません

 

そこで、今回このページでは現金化における口コミの特徴や危険性、信憑性のある口コミの見分け方を詳しく解説していきます。

 

この記事を読めば、初めての方でも安心できる優良店までたどり着けるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

現金化業者を口コミで選んではいけない理由

口コミにはステマが多い

 

では、なぜ口コミに注意すべきか。

 

理由としては、匿名性のある口コミには危険が多いからです。

 

  • 誰でもできる
  • 名乗らずできる
  • 情報の根拠はいらない

 

つまり、どこのだれかもわからない業者でもテキトーな内容で投稿できる点が問題なのでしょう。

 

現状としてステマ行為によるヤラセの口コミには多く、評価に見合わないサービスを受けるケースは珍しくありません。

 

ヤラセによる口コミの例を挙げると、Amazon内のサクラレビューもその1つ。

 

 

クレジットカード現金化も例外ではなく、結果として「納得のいかないサービスを受けるor詐欺やトラブルに遭うことも多い。

 

クレジットカード現金化でヤラセの口コミが多い理由

クレジットカード現金化の口コミにステマが多い理由

 

クレジットカード現金化のヤラセが多い理由には『サービスの不透明さ』が原因といえます。

 

特に初めて利用する方にとっては、どういった情報が正確かもわからずに口コミに頼ってしまうのです。

 

こうした利用者に目をつけた悪質業者が罠を張っているとイメージしてみるといいでしょう。

 

ありもしない情報が無責任に提供されていると思うと恐ろしいですね。

 

ハジメ.6
ハジメ

 

中にはライバル業者による嫌がらせの可能性もあります!

現金化業者を口コミで選ぶメリット

クレジットカード現金化で口コミを参考にするメリット

 

と、ここまで怖がらせるお話になりましたが、口コミから正確な情報が手に入るのであれば悪いことばかりではありません。

 

特に現金化業者を選ぶ際には次のようなメリットがあります。

 

  • 現金化業者が言えないデメリットを知れる
  • 利用しないでリスクを減らせる

 

基本的に業者は良いことしか言わないので、利用者目線のデメリットを知れるのは大きなポイントですね。

 

また、自分に近い条件で利用した『結果』を先に見れるのであれば十分に参考にする価値はあります。

 

【対策】現金化の口コミに騙されないため方法

クレジットカード現金化で口コミで騙されない対策法

 

口コミに騙されないためには次の3つを参考に選んでみるといいでしょう。

 

  • 具体性のある口コミを選ぶ
  • 悪い口コミから参考にする
  • 口コミの数が多い業者を参考にする

 

ヤラセに騙されないポイントはこちらの2つ。

 

ステマが多い中でも参考になる口コミは存在するので見逃さないよう注意しましょう。

 

具体性のある口コミとは|4つのポイント

  1. 申込み額と入金額の差は?
  2. 申し込みから入金までの時間は?
  3. カードが利用停止になってない?
  4. 個人情報が悪用されてない?

 

こちらの情報を確認すれば対象の業者の『換金率』『入金スピード』『カードトラブル』『業者の安全性』といったサービス内容が見えてきます。

 

口コミによって情報量は異なるものの、それぞれの項目について詳しく明記されているか目を通しておきましょう。

 

こうした具体性のある口コミからサービスの情報を集めてみるといいでしょう。

 

悪い口コミを探す

具体性のある口コミの見分け方がわかったら次に悪い口コミにも目を向けてみましょう。

 

なぜなら、口コミを投稿する際の心理には【正直でいたい】【満足していない】といった感情が働くようです。

 

あえて口コミを書かなくてもよいとしても、正直な自分の思いを文章として残したい、発信したいと考えているのでしょう。

 

ここで嘘を書くような人間になりたくない、悪い内容だとしても本当の内容を書いておきたいと思っているのです。
(中略)
メーカーなどに対して、文句を言いたいけれど直接問い合わせなどをする勇気がないので、悪い口コミを書いて気持ちを紛らわせようとしているのです。
引用元:悪い口コミを書く心理で分かる気持ちとは

 

優良店でも100点満点のサービスは存在しません。

 

こうした悪い口コミの中からどういったデメリットがあるかも把握しておくことでサービス内容をより明らかにできるのです。

 

口コミの数が多い業者を参考にする

最終的には口コミの数が多い業者から選んでみるのも手でしょう。

 

口コミが多ければそれだけ利用者の数が多い指標にもなります。

 

そのため悪い評判が1つあるにしても口コミ全体が『10件』なのか『1000件』で信憑性も大きく変わりますね。

 

まとめ

クレジットカード現金化で口コミは見極めが大事

 

いかがでしたか?

 

結論として、ネット上の情報を参考にするには正確な情報を見極めることがなによりも大切です。

 

そのためには、口コミの情報に対する疑いは常に持っておいたほうがいいでしょう。

 

また、より安全に現金化するのでしたら今回紹介した方法に加えて実際に業者に問い合わせてみるのもオススメです。

 

特に初めての方であれば、より慎重に選んで悪質業者に騙されないように注意してくださいね。

 

\本当におすすめの優良店を知りたい!/

クレジットカード現金化のおすすめ優良店

クレジットカード現金化業者絞り込み検索リセット