amazonギフト券は次世代のクレジットカード現金化!

 

次世代の現金化

 

amazonギフト券を現金に変える事ができる方法が今話題になっています。

 

クレジットカード現金化を専門としている私からすると、とても興味深いサービスでした。

 

amazonギフト券買取を行う方法は、商品買取方式に近い物があります。

 

はじめ3
ハジメ

 

現代のニーズに合わせたこの方法は、amazonギフト券という新しいジャンルを確立させ人気の資金調達方法として君臨しました。

 

今回はその現金化方法の特徴と人気の理由をご紹介いたします。


 

amazonギフト券買取の仕組み

amazonギフト券買取の仕組み

 

amazonギフト券をどのように現金に変えるのか?
答えは売却することで現金へと変える事が可能となっています。

 

amazonギフト券は他のギフト券よりも需要がある為、値崩れがせず換金性の高い商品となっているのです。

 

このギフト券を業者に買い取ってもらう事で代わりに現金を手にする事が出来る

 

以上がamazonギフト券買取の仕組みとなっています。

 

これまでの業界で注目されていた換金性の高い商品は

  • 商品券
  • 貴金属類
  • ブランド品

と言われていました。

 

換金率の高い商品であると同時に、現金化がバレやすいリスクの高い商品とされていました。

 

そんな中登場したamazonギフト券はリスクも少なく換金率の高い夢のような商品といえるでしょう。

 

 

amazonギフト券買取が人気の理由

amazonギフト券買取が人気の理由

 

amazonギフト券が人気の理由は、手軽に購入できる事換金率の高さです。

 

ショッピング枠を現金化するためにはキャッシュバック方式か、換金性の高い新幹線の回数券を購入し現金化するといった方法が主流となっていました。

 

現金化業者もクレジットカード現金化業務に加えamazonギフト券の買取サービスを始めるところも多くなったほどです。

 

新サービスのamazonギフト券買取とクレジットカード現金化、どちらを利用した方が良いのかを比較してみました。

 

クレジットカードとamazonギフト券の買取を比較

クレジットカード買取の安全性

 

amazonギフト券はクレジットカード会社からは換金目的による不正使用。

 

もしくは、他人のなりすましによる不正使用という疑いをかけられる可能性がある商品である。

 

amazonギフト券を調べたところ上記のような結果が出てきました。

 

つまり、amazonギフト券を一度に大量に購入すると高い確率でカード会社から連絡が来ると予想できます。

 

しかし、amazonギフト券のEメールタイプであれば話は別です。

 

Eメールタイプは、メールでアマゾンギフト券のコードが送られてくるタイプのギフト券となっています。

 

特徴は、クレジットカードやプリペイドカードでしか購入する事が出来ないので、大量購入してもカード会社に怪しまれることがありません。

 

その為、クレジットカード現金化もamazonギフト券買取も同じぐらいの安全性を持っていると言えるでしょう。

 

入金されるまでのスピードはどのくらいなのか?

入金されるまでのスピードはどのくらいなのか?

 

調査の結果どちらも30分以内の手続きとなります。

 

しかし、入金スピードに関してはキャッシュバック特典付き商品購入の現金化の方が早いと言えます。

 

amazonギフト券買取ではギフト券が未使用か判断する時間が必要になります。

 

その後、専門で買取る業者となりますので少々時間が必要となります。

 

反対にキャッシュバックによる現金化はクレジットカード決済が確認できた時点で振込は可能となります。

 

わずかな差ですがキャッシュバックの方が迅速な現金の振込みになるでしょう。

 

実質的な換金率

スピードや安全性ではそこまで大きな差はありませんでしたが実質的な換金率では明暗を分けました。

 

amazonギフト券買取では消費税や送料がないため例え買取相場の変動があったところで10%も動くことはありません。

 

amazonギフト券の買取率が90%で表記されていたとしても80%以上には確実になります。

 

キャッシュバックによる現金化方法ではいろいろな手数料を差し引かれ80%程度になりさらに消費税や送料、振込手数料が差し引かれ優良店でなければ70%程度になるのが平均的です。

 

従ってamazonギフト券買取のほうがある程度、高い換金率で現金化できることになるのです。

急増するamazonギフト券現金化サイト

急増するamazonギフト券買取サイト

 

クレジットカード現金化の商品として換金性や特徴が最適とされるamazonギフト券ですが、クレジットカード現金化でもよく使用されています。

 

  • 最短5分で送金
  • 最大90%で高価買取
  • 来店不要、ネットで簡単

といった似たような宣伝文句をamazonギフト券買取業者も行っています。

 

一体どこに相違点があるのでしょう?

 

その違いを見ていきましょう。

 

amazonギフト券買取とクレジット現金化の違い

買取と現金化の違い

 

どちらのサービスもホームページの申込フォームから申込を行い振込銀行口座や氏名などの確認を行うという流れは同じです。

 

しかしスピードを重視するのであれば、キャッシュバック方式をオススメいたします。

 

業者と所品のやり取りをする分、どうしてもキャッシュバック方式よりも時間が掛かってしまうのです。

 

しかし明らかに異なる点もいくつかあります。

 

  • カード情報の必要性
  • 商品の明確さ
  • 換金率の変動

その代表とも言えるこの3点を確認していってみましょう。

 

カード情報の必要性

カード情報の必要性

 

クレジットカード現金化では本人確認と同時にクレジットカード情報も必要となります。

 

これは他人のなりすましによる不正使用を防止するために行う予防策なのです。

 

しかしamazonギフト券の買取サービスは身分証明書の確認のみとなります。

 

amazonギフト券買取業者は結果的にamazonギフト券を買取る業者なので、利用者にギフト券を購入してもらう必要があります。

 

つまり、利用者がギフト券を購入する為、クレジットカードの情報を業者に提示する必要がないという事です。

 

安全性ではamazonギフト券の方が勝っているともいえますね。

 

商品の明確さ

商品の明確さ

 

クレジットカード現金化では購入する商品を事前に知る事が出来ません。

 

場合によっては、どのような商品を購入したかも分らないような状態で現金化を行う事も少なくはないでしょう。

 

しかし、amazonギフト券を用いた現金化方法は購入する物がしっかりと把握されているので何を購入しているのか?という不安感は全くありません。

 

その様な点をクレジットカード現金化と比べた時、amazonギフト券の買取サービスは詳細がハッキリしているという印象があります。

 

当然利用する側としても安心して利用する事ができますね。

 

換金率の変動

換金率の変動

クレジットカード現金化、amazonギフト券買取、この2つのサービスは実際に利用してみなければ換金率がわかりません。

 

しかし、クレジットカード現金化のキャッシュバック率というのは繰り返し利用する度に高くなっていくというのが常識です。

 

しかしamazonギフト券の買取では買取市場の相場や在庫状況により変動します。

 

つまりamazonギフト券買取を利用した際に1回目の買取率よりも下がる可能性があるのです。

 

そいうった点ではクレジットカード現金化の方が確実に前回よりも高くなるという安定感はあると言えるでしょう。

 

現金化業者もamazonギフト券買取を採用している

増加するamazonギフト券買取

 

クレジットカード現金化と色々違う点の多いamazonギフト券買取ですが、クレジットカード現金化業者と敵対しているという事ではないようです。

 

むしろこの新しい現金化の方法を取り入れている業者もいるようで、敵というよりは新たな手段という認識の方が強いでしょう。

 

利用者からすれば現金化の選択肢が広がった為、資金調達を使い分けて自分に合った方法を確立する事が可能となっています。

 

優良のamazonギフト券買取サイト紹介

買取ボブのサムネイル

 

しかし、amazonギフト券のサイトもクレジットカード現金化と同じように優良とそうでないサイトというように分かれています。

 

その中でも優良の買取業者を利用したいと思う方は多いかと思います。

 

では、amazonギフト券買取り業者の中で優良の業者はどこになるのでしょうか?

 

ご紹介するのは、amazonギフト券買取業者ボブというサイトになります。

 

こちらのサイトは最高92%の換金率を提示してくれる買取業者となっています。

 

振込み手数料無料・24時間営業でスマホまたはPCで簡単に現金化を行う事ができるサイトとなっています。

 

買取を行っているのはamazonギフト券だけではなく、iTunesギフト券やGoogle Playギフト券の買取を行っています。

 

金額別に換金率の分る表もサイトに掲載しています。

 

気になる方は是非ともこちらの買取ボブをご覧ください。

 

買取ボブはこちら