クレジットカード現金化の最新情報~なぜ必要なのか?~

クレジットカード現金化業界の最新事情

 

クレジットカード現金化することができるサービスが始まってから10年以上の年月が経過しました。

 

業界にも様々な動向や変化があり、日々最新の情報に取り入れていかなければなりません。

 

クレジットカード現金化に関連する情報や新しい現金化の方法など幅広く最新情報をお伝えしていきます。

 

こちらのコラムでは、クレジットカード現金化の最新情報からその他のお得な情報や、一度は話題になる事までをご紹介させていただきています。

 

などなど、数多くの情報を配信させていただいておりますので、ご確認ください。

 

最新の情報が必要な理由

最新の情報が必要な理由

 

なぜ最新の情報を取り入れなければいけないのでしょうか?

 

その理由は現金化業界の情報の速さにあります。

 

この業界はクレジットカードを現金にかえる為に様々な方法を駆使して現金化を行っています。

 

携帯キャリア決済などは特にいい例でしょう。

 

良くも悪くも情報がとても素早い業界となっているという訳ですね。

 

情報が変われば方法が変わる方法が変われば、損得の動きもあります。

 

新しい現金化方法などで得をする事もあれば損をする事も充分にありえてしまうのです。

 

では、どのような損をしてしまうのでしょうか?

 

簡単にご紹介させていただきます。

 

最新情報を逃すだけで損をする?

最新情報を逃すだけで損をする?

 

その損というのは、大きく分けて3つです。

 

  1. 換金率が下がる
  2. 詐欺などの被害にあう
  3. 現金化の方法が変わる

 

どのような理由でこの3つの被害にあってしまうのでしょうか?

 

こちらも合わせて簡単に見ていくことにしましょう。

 

換金率が下がる理由

換金率が下がる理由

 

最新情報を知らないからと言って換金率が低くなるという事ではなく、高い換金率の業者を見逃すという現象が起こってしまうのです。

 

クレジットカード現金化業者は気付いたら優良と言われ話題になるパターンが多い傾向にあります。

 

業者が営業を開始する前に広告を打ったりして事前に宣伝をするということが少ないという事です。

 

これはどのような現象かと言うと、元々あった業者がサイトやサービスのリニューアルをし優良なサービスを開始し始め人気になるという事です。

 

人気になる業者ですから、当然換金率も高い数値で現金化を行っているでしょう。

 

その為、最新の情報に疎いとそれだけ優良の現金化業者に気付けず、利用するのが遅くなってしまうという事です。

 

換金率が5%も違ってくれば利用した回数と現金化額にもよりますが、相当な額を損することになってしまいますよね。

 

詐欺などの被害にあう理由

詐欺などの被害にあう理由

 

先程、情報が早い方がお得な現金化を行う事ができるといいましたが新規の現金化業者の場合は充分にご注意ください。

 

的確な情報でなければ詐欺にあう可能性が充分高くなってしまうからです。

 

理由としては新規の現金化業者が詐欺業の可能性も否めないからです。

 

詐欺業の手口の1つとして、新しい業者を立ち上げ利用者を騙して会社を引き払い、また新しい業者を作るという傾向があると調査で出ています。

 

つまり最新の情報だから、と業者を何も調査せずに利用すると危険という事ですね。

 

確実な最新情報を参考にするようにしましょう。

 

現金化の方法が変わる理由

現金化の方法が変わる理由

 

この現象は携帯決済現金化に関係する事が多く、事例もあります。

 

今ではプリペイドカードに携帯決済でアマゾンギフト券を購入する金額をチャージした上で現金化しなければいけません。

 

しかし、一昔前まではプリペイドカードへのチャージは必要ありませんでした。

 

その為、現金が入金されるまでの時間が大幅に変わってしまったのです。

 

予定していた時間に現金が入金されないことほど恐ろしいことはありません。

 

現金化に対しての向き合い方が変わっている今だからこそ、最新の情報には充分気をつけなければいけないと思います。

 

もしかしたら明日にはクレジットカード現金化が出来なくなってしまう、ということもありえない話ではありません。

 

はじめ2
ハジメ

 

時代に取り残されないコツは、信憑性がある最新の情報をしっかりと把握しておく事です。

 

その為にも最新の情報は常にチェックを怠らない様にしておきましょう!