クレジットカード現金化の不安は「わからない事」

現金化の不安はわからないこと

 

クレジットカード現金化って、どうしたらいいのか分からないし不安で仕方ない!

 

ハジメ

 

すっごいわかる。

 

そんな方の悩みもスッキリ解決!

 

現金化初心者を卒業することができますよ。
わからない事は、最初は誰だって不安で仕方がないことです。

 

その不安な気持ちを持っているのは、貴方だけでは無いということは覚えておいてください。

 

 

クレジットカード現金化の原理

クレジットカード現金化の原理

 

わからない事はまず1からゆっくり理解していきましょう。
小さなことから理解を深めていけば、自分の手でパソコンだって作れるようになるのが人間です。

 

パソコンを作るよりも、現金化の原理を理解する方がより簡単ですよ。

 

きっと理解できます。

 

まずは簡単にご説明させていただきます。

 

クレジットカードについている機能の『ショッピング枠』を現金に変えるのが『現金化』という行為です。

 

ショッピング枠とは、クレジットカードで決済をして商品を購入し、1ヶ月の利用金額をまとめてし支払うという機能です。

 

コンビニや飲食店などの会計をクレジットカードを切ることで支払いできる便利な機能のことですね。

 

一般的なクレジットカードはこの『ショッピング枠』だけが付いたカードを利用している人が多いでしょう。

 

ショッピング枠の他に利用できる機能は『キャッシング枠』です。
しかしこの機能を利用するには、少々面倒な手続きを踏まなければいけません。

 

キャッシング機能はクレジットカードでATMから現金を借りることができる機能です。

 

その代わり利用するためには手続きが多く、審査に通らなければ利用することも出来ません。

 

審査には年収や職場、実家などの情報を提供しなければいけなくなります。

 

そう考えるとクレジットカードの現金化は『ショッピング枠』のみで行えるので、カードが作れれば誰でも行うことができる現金化の方法なのです。

 

クレジットカード現金化を利用するのは危険なのか?

現金化とは?違法なのか?

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化出来ることは分かりました。

 

しかし、そもそも現金化は危ない行為ではないのか?という不安を抱えたままの方も多いのではないでしょうか?。

 

単刀直入に言うと、クレジットカードの現金化を利用してもなんの危険もありません。

 

世間からは限りなくグレーに近い白、と言われていますが利用者が逮捕されることは一切ないのです。

 

過去に業者が逮捕された事件はありますが、利用者が逮捕された事は1回もありません。

 

逮捕された業者もクレジットカード現金化が原因ではなく、ぞの業者の過失で逮捕されているものばかりなのです。

 

その為、法律的にも問題は無いという事です。

 

 

クレジットカード現金化を利用する手順

現金化業者とその役割

 

クレジットカードの現金化の原理と安全性はなんとなくでもわかっていただけたでしょうか?

 

感覚的に理解してもらうだけで充分です。
利用した時に実感するので、何の問題もありません。

 

では、次のステップに進んでいきましょう。

 

次はクレジットカードでなぜ現金を手に入れる事ができるのか?という事です。

 

まずは簡単に現金化の手順を見てみましょう。

 

  1. クレジットカードで商品を購入する
  2. 購入した商品を業者に買い取ってもらう
  3. 現金が手に入る

 

以上が大雑把な手順になります。

 

商品を購入して、購入した商品を売り現金に変える。
そうする事で、現金を手にする事が出来るのです。

 

ハジメ

 

簡単に説明しましたので、色々な細かい手続きは省略しました。

 

まあ、商品を売ることで現金を手にする事が出来るという事ですね。


現金化に必要な物は?

現金化に必要な物は?

 

では現金化業者を利用するにあたって必要な物はなんなのでしょうか?

 

基本的には以下の物が必要になります。

 

  • 身分証(顔写真のある物を推奨)
  • クレジットカード
  • 住所
  • 現金を振り込んでもらう口座

 

最低でもこの4点あればクレジットカード現金化は可能です。

 

判子収入証明といった類のものはまったく必要ありません。

 

身分証は、本人確認に利用します。

 

現金化業者とのやり取りは電話やメールで終わらせる事ができるのがこのサービスの強みとなっています。

 

その為、家でも会社の休憩時間でも旅行先でも利用することできるのです。

 

故に業者側からすれば、本人のクレジットカードを利用しているのかどうかを確認する必要性があります。

 

その為、顔写真付きの身分証は必須となっているのです。

 

ハジメ

 

顔写真付きの身分証を所持していない方もいると思います。

 

身分証と支払い用紙の組み合わせで利用可能だったするのでまずは相談してみましょう。


 

 

クレジットカード現金化を利用する上で理解する事

現金化を行う上での理解

 

基本的に現金化は業者にクレジットカードの情報を渡さなければ利用することは出来ません。

 

多くの方はここでクレジットカード現金化の利用をやめることを考えます。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

大手のネットショッピングサイトでクレジットカードを利用する際にも、クレジットカードの情報を1から10まで記載しなければ購入はできませんよね?

 

クレジットカード現金化も同じことです。

 

『悪用されるかもしれない』と不安になるのはわかります。

 

ですが悪質業者が訴えられた場合、得た利益の何百倍ものお金を賠償した挙句、会社は倒産してしまいます。

 

そんなリスクを負ってまで、カード情報を悪用しようと考える業者は少なくなっているのです。

 

なので、カード情報を渡すことはそこまで心配することでもありません。

 

クレジットカード現金化の業者選びは慎重に!

クレジットカード現金化の業者選びは慎重に!

 

いかがでしたでしょう。
不安は解消されたか?

 

これでもまだ現金化に対しての不安が消えない方も多いかも知れませんね。

 

脅すわけではありませんが、悪質の現金化業者は確かに0ではありません。

 

絶対数が減っただけで、居なくなった訳では無いからです。

 

では、悪質業者を利用しない為の対策方法は?

 

その方法は、数多くの業者を調査する、もしくははじめから優良と解かっている業者を利用する事です。

 

その両方を可能にするのが現金化比較サイトを参考にするという事です。

 

当サイトではも優良の現金化業者や、仕組みについてなど詳しく記事をご紹介させていただいております。

 

是非ともこちらの記事も参考にご覧ください。

 

まだクレジットカード現金化について勉強したい!という方はこちらの基礎知識についてご確認ください!