クレジットカード現金化は逮捕されてしまう!?その詳細を徹底解説

 

クレジットカード現金化を調べたことがあるもしくは、利用しようとしたことがある方へ質問です!

 

クレジットカード現金化を利用して逮捕されることはないのか不安になりませんか?

 

とてもぶっちゃけると、私は一番最初に利用したときすんごいブルって途中で電話を切りました。

 

はいめ7
ハジメ

 

なによりも、まず名前が怪しい!
と思っていた頃が懐かしいですねぇ・・・。


 

正直なところそんな怪しいサービスは利用したくはありませんよね。

 

『でも、利用しなければならない時がある!』

 

しかし、できることなら安全なサービスを利用したいのも事実です。

 

そう思っている方、おめでとうございます。

 

この現金化方法は間違わなければ、安全かつ当日中に現金を手に入れることができるサービスなんです!

 

『いや、でも逮捕されてる人とかいるんでしょ?』

 

はじめ8
ハジメ

 

はぃっ!まあ居ますねけどねっ!
まあ、利用者じゃなくて現金化業者の方ですけどねっ!


 

つまり利用する側には安全が確約されているということです。

 

『いや、でも逮捕されてるんなら・・・危なくない?』

 

まあ、その気持ちわからなくもない!

 

そこでクレジットカード現金化を利用しても逮捕はされないという根拠を説明いたしましょう!

 

 

クレジットカード現金化を利用しても逮捕されない理由とは?

クレジットカード現金化業者が逮捕される原因は?

 

クレジットカード現金化を利用した人が逮捕されないって断言されてもの根拠がわかりません!

 

その理由は、クレジットカード現金化は法律に違反していないからです!

 

『おいおい、冗談は髪型だけにしてくれよw』とか思われそうなのですぐに利用を説明します。

 

クレジットカード現金化って商品を購入して、購入した特典として現金をキャッシュバックしてもらったりしてるだけなんです。

 

詳しくは、クレジットカード現金化の仕組みをご覧ください!

 

 

つまり、利用者はただ商品を購入してキャッシュバックの特典を受けて現金を貰った。
または、カードで購入した商品を気に入らなくて売った。

 

というような理由で、現金を手にしただけに過ぎません。

 

この2つの行動のどこに犯罪の要素があるんでしょうか?ということなんですよ。

 

クレジットカード現金化とはそういう物なのです。

 

はじめ1
ハジメ

 

むしろクレジットカード現金化という行為自体が犯罪だとしたら『この業者オススメ!』とか行ってる私って既に逮捕されてると思うんですが・・・w


 

結論を言うと、クレジットカード現金化を行ったから逮捕されるということはないんです。

 

クレジットカード現金化業者の愚行~逮捕された理由とは?~

クレジットカード現金化業者の愚行~逮捕された理由とは?~

 

『あれれぇ?おかしいぞぉ?
じゃあ、なんで現金化業者は逮捕されたんだろぉ?』

 

という名探偵のために、ここで捕捉を・・・業者が逮捕された理由はまた別の問題です!

 

これを説明するにはちょっと段階を分けなければいけないの「知りたいよ」って方はお付き合いください。

 

商品を送らなかった現金化業者

 

まず、先程説明したようにクレジットカード現金化は法律を犯すような行為ではありません。

 

別の店舗で利用者が購入した商品を商品を業者が買取る
商品を購入したことで現金がキャッシュバックされ購入額の何割かが返ってくる

 

上記のような方法だと業者も利用者も絶対的な安全圏内でサービスのやり取りができるわけです。

 

そして、ある業者に悪魔的な考えが舞い下りたのです・・・。

 

『こっちが売った商品、その場で買取ったことにして送らなくても成立するんじゃね?』

 

確かに資金調達が目的なので、現金を手に入れれるなら利用者は商品が届こうが届くまいがお構いなしです。

 

そんな利用者の気持ちを察知して商品を送ることをやめてしまった現金化業者のお話をしましょう。

 

商品がなければ成立しないサービス

 

商品を送らなくなったクレジットカード現金化業者が得られる利益は更に多くなりました。

 

  • 商品代
  • 送料
  • 梱包の箱・袋代

以上の出費が全てなくなります!

 

更に商品梱包の手間も省けるんですから一石二鳥とはまさにこのことですよ!

 

そして、経費削減に成功した現金化業者は見事逮捕されてしまいました。

 

はじめ6
ハジメ

 

いや、展開はやッ!


 

と思う方が99%だと思うので、なぜ逮捕されたのかをニュースを見た私の妄想会話で説明してみたいと思います。

 

警察と現金化業者の会話

 

※会話の内容はあくまでイメージです。

 

はじめ警官

警察

 

逮捕します。


 

現金化業者

 

いや、急じゃない?
まずなんで逮捕されるのか教えてよ。


 

はじめ警官

警察

 

あなた、天然石の販売とかいってるけど融資目的でやってるしょ?
貸金業登録証明書は持ってるの?


 

現金化業者

 

いやいやいや!
天然石ちゃんと売ってますから!
それを買い戻しただけだし!
金貸してるとかじゃないし!


 

はじめ警官

警察

 

あぁそうなの。
じゃあ、天然石は送った?


 

現金化業者

 

いや、えっと・・・買い戻すだけだから・・・その・・・。


 

はじめ警官

警察

 

なんで商品先に送らないのに現金は振り込んでんの?
売った商品を買取るんだよね?


 

現金化業者

 

あ、え・・・うん・・・。


 

はじめ警官

警察

 

利用者は商品受け取ってないんだからそれは買取ったっていうの?


 

現金化業者

 

いや、その・・・・・。


 

はじめ警官

警察

 

あと、帳簿も見せてもらったんだけど、販売形跡ないじゃない?
もともとお金を貸す隠れみのとして通販サイトやってたんじゃないの?

 

というか、これ原価100円もしないよね?
そんな商品を何十万とかで売ったの?


 

現金化業者

 

・・・・・あの、えと・・・。


 

はじめ警官

警察

 

うんうん、続きは署で聞くからね。


 

参考:「カード現金化」商法で違法金利で貸し付けた金融業者を摘発- エキサイトニュース

 

というようなやり取りがあったのではないだろうか?
というのが私の見解です!

 

まあ、送るべき商品を送らず換金率を不当に下げた悪質現金化業者の末路ってことですね。

 

クレジットカード現金化業者が逮捕されると利用者も困る?

クレジットカード現金化業者が逮捕されると利用者も困る?

 

逮捕されるのは現金化業者だけですが、逮捕された業者を利用していた場合は他人事ではありませんよ!

 

クレジットカード現金化は法律違反ではないサービスですが、クレジットカードの利用規約には違反しています。

 

もしも業者が逮捕されたことで逮捕された業者の顧客リストが審判会社にでも提出されたら、カード会社に現金化をしていたことが発覚するかもしれません。

 

100%ではありませんが日頃から支払いが遅れていたりする方はクレジットカード利用停止の対象になる可能性が考えられるんです。

 

利用停止・強制退会処分を受けると最悪の場合、未払い金を一括請求されることあるそうです・・・!

 

はじめ3
ハジメ

 

詳しくはこちらの記事を参考にご覧ください!


 

 

クレジットカード現金化業者が全て逮捕されるわけではない

クレジットカード現金化業者が全て逮捕されるわけではない

 

クレジットカード現金化業者が逮捕されたら自分にも被害が及ぶ!

 

と少し脅しましたが全部のクレジットカード現金化が逮捕されるわけではありません。

 

基本的に逮捕された業者は悪質なサービスが目立つ現金化業者でした。

 

はじめ2
ハジメ

 

つまり、優良の現金化業者を利用することでこのリスクを回避することは可能なんです!


 

  1. 悪質なサービスを受けなくて済む

  2. 優良業者だから捕まることはない

  3. カードは利用停止にならない

  4. 優良だから他の業者より換金率が高い

  5. お得な現金化の成功!

 

というような流れってなわけです!

 

優良業者を利用すれば全て解決!

 

さらに換金率の高いお得な現金化もできちゃう!

 

なのでクレジットカード現金化を行う際には悪質な現金化業者を利用しないように注意しましょうね!

 

え?
優良現金化業者の探し方がわからない?

 

はじめ3
ハジメ

 

そう焦らさんな、既に準備しておる・・・。
この優良業者ランキングを参考にするんだ!


 

念入りに調査を行った業者をランキングにしてみました。

 

現金化業者をお探しの方はこちらのランキングを参考にご覧ください。