最終更新日時:2018年10月15日

クレジットカード現金化で利用停止にならないように心がける3つの事

クレジットカード現金化で利用停止にならないように心がける3つの事

 

クレジットカード現金化=カードの利用停止

 

このような考えを持っている方は多いのではないでしょうか?
実際に間違った利用の仕方や悪質の現金化業者を利用するとクレジットカードが利用停止になってしまったりする場合が十分に存在しています。

 

しかし、逆に言ってしまえばその要点だけを抑えていればカードは利用停止になる事なく利用できるという事なのではないでしょうか?

 

クレジットカードが利用停止になってしまうかもしれないと怯えている方や、クレジットカードが利用停止になってしまうから利用したくないという方は多いはず。

 

そこで今回はそんなクレジットカードの利用停止にならない為の3つの注意点をご紹介させていただきます。

これだけは覚えとこう!3つの注意点

これだけは覚えとこう!3つの注意点

 

では、まずクレジットカード現金化での注意点3つをご紹介させていただきます。

  • クレジットカードの支払いは遅れないようにする
  • 自分でクレジットカード現金化を行わないようにする
  • 悪質の現金化業者は利用しない

 

以上の3点は注意が必要です。
なぜなのかを順番にご紹介させていただきます。

 

クレジットカードの支払いは遅れないようにする

クレジットカードの支払いは遅れないようにする

 

これはクレジットカード現金化云々の話ではありません。
クレジットカード会社に直接関係してくるのです。

 

カード会社が一番大事にしているのは信用です。

 

ちゃんと利用した分のお金を返済してくれるか否か?という部分が大きく関わってきます。
その為、頻繁に支払いが遅れる利用者はカード会社からの信用が無くなってしまい、ちょっとした事ですぐクレジットカードが利用停止になってしまうのです。

 

それだけではありません。
カード会社から信用の無い方は、高額の商品を購入しただけですぐにカードが止まってしまう可能性が高くなります。

 

現金化を利用するにしろ、しないにしろクレジットカードの支払いはしっかりと済ませておいた方が良いでしょう。

 

自分でクレジットカード現金化を行わないようにする

自分でクレジットカード現金化を行わないようにする

 

こちらは購入する商品の度合いや方法によって大きく危険度が変化します。
90%以上の確率でカードが利用停止になる商品は皆さんもご存知、新幹線の回数券を利用したクレジットカードの現金化です。

 

他にも、ブランド品や金券などの換金性の高い商品はどうしても目を付けられてしまっているため、カード会社の目を通り抜ける事が難しくなってしまうのです。

 

自分でやる現金化で主に利用する商品はそれこそブランド品や新幹線の回数券のような換金性の高い商品を購入しなければ意味がありません

 

その為、自分でやる現金化は損をするかクレジットカードが利用停止になるかの2択を迫られるようなものです。

 

後々の事を考えると利用しない方がいいと言えるでしょう。

 

悪質の現金化業者は利用しない

悪質の現金化業者は利用しない

 

現金化業者を利用する事がクレジットカードが利用停止にならない為の方法といわれていますが、悪質の現金化業者であれば話は別です。

 

悪質の現金化業者の何が悪いのか?という話ですが、決済方法に問題があるのです。
まず現金化業者は利用者のカードが止まらないように決済を細かく行うことで、高額の現金化でも利用停止にならないようにしています。

 

しかし、この作業は大変手間が掛かるので業者側の立場ならできればやりたくない方法と言えるでしょう。

 

優良の現金化業者はそれでも回数を分けて決済を切ってくれるのですが、悪質の現金化業者はそうでもありません。

 

面倒さが勝り、回数少なくカードの決済を通してしまう事があるのでしょう。

 

その為、クレジットカードが利用停止になりやすいと言われているのです。

 

現金化を安全に利用するには優良業者を選ぶ必要性がある

現金化を安全に利用するには優良業者を選ぶ必要性がある

 

いかがでしたか?
クレジットカードが利用停止にならなければ現金化を利用する事も怖くはないと思います。

 

以上の3点を注意して現金化を利用すれば安全に出来る事でしょう。
簡単にまとめると、支払いをちゃんとしつつ優良の現金化業者を利用しよう。という事ですね。

 

カードが利用停止にならなくても、優良の業者を利用した方が自分にとってメリットがあるのでそんはありません。

 

当サイトでは優良と言われる換金率の良い現金化業者の見極め方も調査していますのでこちらもご覧ください。