クレジットカード現金化の不安は「わからない事」

現金化の不安はわからないこと

 

「クレジットカード現金化を利用しようと思っているけれど、どうしたらいいのか分からないし不安で仕方ない!」
という悩みを抱えてはいませんか?

 

そんな悩みもこれを読めばスッキリ解決、現金化初心者を卒業することができますよ。

 

わからない事、最初は誰だって不安で仕方がないことです。
『わからなくて不安』という気持ちを持っているのは、貴方だけでは無いということは覚えておいてください。

 

 

クレジットカード現金化の原理

クレジットカード現金化の原理

 

わからない事はまず最初からゆっくり理解していきましょう。
小さなことから理解を深めていけば、自分の手でパソコンだって作れるようになるのが人間です。

 

パソコンの原理を理解するよりも、現金化の原理を理解する方がより簡単な事。
きっと理解することはできます。

 

まずは簡単にご説明させていただきますとクレジットカードについている機能の『ショッピング枠』を現金に変えるのが『現金化』です。

 

ショッピング枠とはクレジットカードを発行するとついている機能で、コンビニや飲食店などの会計をクレジットカードを切ることで支払いできる便利な機能のことをさします。
一般的なクレジットカードの利用方法、と言えば誤解が生じるかもしれませんがクレジットカードをこの『ショッピング枠』のみで利用している方は多いでしょう。

 

ショッピング枠の他に利用できる機能は『キャッシング枠』というもので、この機能はATMなどで「銀行から現金を借りる」という形で直接お金を手にすることができる機能です。
その代わり手続きが多く、審査に落ちると利用することができない機能でもあります。

 

クレジットカードの現金化は『ショッピング枠』のみで行える為、クレジットカードが作れれば誰でも行うことができる現金化の方法なのです。

 

現金化とは?違法なのか?

現金化とは?違法なのか?

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化することは分かりました。

 

しかし、そもそも現金化は危ない行為ではないのか?という不安をまだ解消していませんでしたね。

 

単刀直入に言うと、クレジットカードの現金化は法律に違反していません。
限りなくグレーに近い白、と言われていますが現金化利用者が逮捕されることは一切ないのです。

 

そもそもクレジットカードの現金化は現金化業者を通さなくてもできる事を知っていましたか?

 

クレジットカードで商品を購入したが、気に入らなかったのでリサイクルショップに売った。

 

この行為も立派な現金化という行為です。
周りの知り合いでも行っている人は何人かいるかもしれませんが、これを行ったことで逮捕されたという人を私はまだ見たことがありません。

 

つまり、クレジットカード現金化は違法ではありませんし、逮捕される事もないのです。

 

現金化業者とその役割

現金化業者とその役割

 

クレジットカードの現金化の原理はわかっていただけたでしょうか?
では、次のステップに進んでいきましょう。

 

現金化の原理を理解した人が最初に思うことは『自分でもできるかも』と思いがちですが、ここだけの話・・・自分で現金化をすることはできます。

 

しかし、その方法には大きな落とし穴があり結果的には自分の首を絞めることになってしまいます。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください⇒《自分で出来る?クレジットカードショッピング枠の現金化!

 

結果だけお伝えしますと、低い換金率で買い取られた挙句、クレジットカードが利用停止になり未払分の料金を一括払いしなければならない可能性が十分に考えられるのです。

 

しかし、現金化業者に依頼すればそのようなことにはなりません。
その理由をご説明いたします。

 

現金化業者は『現金化』のプロ

現金化のプロ

 

先ほど自分で行うクレジットカードの現金化を利用すると、クレジットカードが利用停止になってしまうとご説明させていただきました。
しかし、現金化業者に依頼すればクレジットカードが止まることはありません。

 

その理由は、現金化業者は現金化のプロなので『クレジットカードが止まることなく現金化を行う独自の現金化ルート』を確保しているんです。

 

その為、現金化業者を利用する人が多くなっているというわけですね。

 

クレジットカードの利用停止について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。⇒《【注意】クレジットカード現金化による利用停止の恐怖

 

現金化に必要な物は?

現金化に必要な物は?

 

では業者を利用したクレジットカードの現金化ですが、必要なものはもちろん存在します。

  • 顔写真のついた身分証(推奨)
  • クレジットカード
  • 住所
  • 現金を振り込んでもらう口座

最低でもこの4点は必要になります。

 

身分証が必要なのはしっかりとした理由があります。
それは本人確認が必要だからです。

 

最近の現金化は電話やメールなどで手続きが全て終わるため、本当に本人のクレジットカードを利用しているのかどうかを確認する必要性があります。

 

その為、顔写真付きの身分証は必要となっています。

 

しかし、人によっては顔写真付きの身分証を所持して居ない方も中にはいるでしょう。
業者によっては身分証の確認を代わりのもので行ってくれる現金化業者もいるので、一度確認してみる事をオススメいたします。

 

電話やメールで行う現金化の仕組み

電話やメールで行う現金化の仕組み

 

現金化業者によって方法は異なります。
アマゾンギフト券を利用した現金は利用者がギフト券を購入して、購入したギフト券を業者に渡して現金に変えてもらうという流れになります。

 

他にもキャシュバック方式と商品買取方式という現金化方法があります。
キャッシュバック方式の現金化方法は以下のようになります。

 

  1. 現金化業者から指定された商品をカードで購入します。
  2. その後、現金が口座に振込まれます。
  3. 後日、商品がアナタの手元に届きます。

景品(現金)は現金化業者が、品物を買ってくれた利用者へお送りする物です。
買った商品を売って現金に変えている訳ではないので、クレジットカードが利用停止になる危険性がないのです。

 

以上がキャシュバック方式の仕組みになります。

 

現金化を利用する上での理解

現金化を行う上での理解

 

基本的に現金化という物は業者にクレジットカードの情報を渡さなければ利用することは出来ません。

 

多くの方はここでクレジットカード現金化の利用をやめることを考えますがよく考えてみてください。
大手のネットショッピングサイトでクレジットカードを利用する際に、クレジットカードの情報を1から10まで提出しなければ購入はできませんよね?

 

クレジットカード現金化も同じことなのです。
『悪用されるかもしれない』と不安になるのはわかります。

 

しかしよく考えてみてください。
たった1回の利益のためにカード情報を悪用するよりも、いいサービスを提供してリピーターになって貰った方が現金化業者にとってはプラスになるんです。

 

もしもカードの悪用を訴えられでもすれば、悪用して得た利益の何百倍ものお金を支払った挙句、会社は倒産してしまいます。

 

そんなリスクを負ってまで、カード情報を悪用しようと考える業者は少なくなっているのは確かです。
なので、カード情報を渡すことはそこまで心配することでもありません。

 

以上が現金化の工程です。
分解してご説明させていただきましたが不安は解消されたでしょうか?

 

これでもまだ現金化に対しての不安が消えない方も多いかもしれません。
当サイトでは現金化業者との付き合い方についても詳しく記事をご紹介させていただいてますので是非ともこちらの記事も参考にご覧ください。

 

不安を解消させていただきます。

 

はじめての現金化 | 「新規申込は少額で!」が基本の理由

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日