クレジットカード現金化は利用するほど損するサービスなのか?

クレジットカード現金化は利用するほど損するサービスなのか?

 

皆さんこんにちは、このサイトの管理人ハジメです!

 

今回の話題は、クレジットカード現金化を利用するのは得をするのか、損をするのか?という部分です。

 

皆さんは、クレジットカード現金化は闇金融のようなマイナスイメージがありませんか?

 

知らないサービスですもんね、不安に感じるのはよくわかりますよ!

 

しかし、実際は闇金融や金融会社とクレジットカード現金化業者では全然違うサービスというようになっています。

 

クレジットカード現金化と闇金融に関しての違いはこちらからご紹介させていただいておりますのでご覧ください。

 

では、そんな闇金と言われているクレジットカード現金化を利用するのは損だと思ってしまいますよね?

 

でも損をすると言っても、どのように損をするのか知りたくありませんか?

 

皆さんの中でも、許容できる損とそうではない損とがあると思います。

 

今回はそんなクレジットカード現金化の損について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

 

 

なぜクレジットカード現金化は損だといわれているのか?

なぜクレジットカード現金化は損だといわれているのか?

 

損なサービスと言われるからには、何かしらの原因があるはずです。

 

一般的な理由のとしては

 

  • 換金率が絶対に100%にならない
  • 手にする現金よりも多くの支払いをしなければならない
  • 悪質な現金化業者がいる

 

上記の3つを見てみると利用するたびに損をするサービスということになりませんか?

 

そして、ここでの問題は上記の内容はあながち間違いではないという事です。

 

確かに、クレジットカード現金化を利用する際に10万円分の買い物をして10万円の現金を手にすることはできません。

 

換金率の高い業者でも、換金率は良くて80%がいい所でしょう。

 

つまり10万円分のショッピング枠を利用して、2万円の手数料を払って8万円の現金が振り込まれるという感覚になります。

 

いかがでしょうか?
以上の話を聞いて『なるほど、ぶっちゃけよくわからん。』という方は結構多いんじゃないでしょうか?

 

はじめ1
ハジメ

 

そこで、実際にクレジットカード現金化を利用した時に得られるメリットと、デメリットをご紹介させていただきたいと思います!


クレジットカード現金化は損をすると言われる理由

クレジットカード現金化は損をすると言われる理由

 

クレジットカード現金化を利用すると損をするという理由ですが、利用した金額と同じ額の現金が入金されないというのが最大の損、つまりデメリットとなっているのではないでしょうか?

 

しかし、クレジットカード現金化業者は両替機では無いので当然のことです。

 

銀行だって小銭を両替した時に手数料が掛かりますからね。

 

更に、クレジットカードのショッピング枠を現金にする方法はとても特殊な方法になるので、専門的な知識と特別な手順が必要になります。

 

自分でやるクレジットカード現金化というように言われている、業者を使わない特別な現金化方法を利用して行う方法もありますがおすすめしません。

 

その理由は大きなリスクを生じる可能性があり、場合によってはクレジットカードの利用停止になってしまうとも言われています。

 

『現金は欲しいけど、ノーリスクで手にしたい。』

 

そう思っている人々が、現金化業者を利用する大きな理由となっています。

 

クレジットカード現金化の損する気持ちは人によりけり?メリットデメリットを調査

クレジットカード現金化の損する気持ちは人によりけり?メリットデメリットを調査

 

では、そんな現金化のサービスを人々はなぜ利用しているのでしょうか?

 

はじめ2
ハジメ

 

その理由がこれだ!


【デメリット】

  • 高い手数料
  • 悪質業者に騙される危険性

 

【メリット】

  • どこからでも申込み手続き可能
  • 現金を振り込んで貰える
  • 誰にもバレない
  • 返済はカード会社へ

 

ぶっちゃけ『だからなに?』って感じですよね?

 

そこで、もう少し詳しくご説明させていただきたいと思います。

 

『なんとなく解かるけど、ぶっちゃけよくはわかってない。』という方へご説明するために、上記のメリットとデメリットに分けて紹介させていただきます!

 

クレジットカード現金化のデメリットについて

クレジットカード現金化のデメリットについて

まずはクレジットカード現金化のデメリットから見ていきましょう。

 

皆さんもどんなサービスかわからないうちは『何か危険なことがあるんじゃなろうか?』と不安が解消されませんからね!

 

なので、あえて悪い部分から説明していきたいと思います!

 

クレジットカード現金化の高い手数料とは?

 

クレジットカード現金化を行う場合に注意したいのは手数料についてです。

 

家を借りる場合にかっかる仲介手数やATMを利用した時にかかる手数料と同じ物で、クレジットカードのショッピング枠を現金にする場合にかかる手数料のことを指しています。

 

現金化業者を利用した時に換金率が大きく変動するのは、この手数料がかかっているのが大きな原因になっています。

 

最終的に適用される換金率は、適用された換金率から手数料を引いた数値がその数値になります。

 

『換金率70%から80%って言ってたから・・・手数料20%~30%!?』と思う方も居るかもしれません。

 

はじめ6
ハジメ

 

それは違います!とだけ言わせてください。


手数料の内訳

 

クレジットカード現金化の手数料は

  • 商品の送料
  • 振り込み手数料
  • 決済手数料
  • etc

などを合計した物を手数料という場合が多く、手数料だけで20%も30%も取っている、という事ではないのです。

 

その事について詳しく書いている記事がありますので詳しくはこちらでご覧ください。

 

 

悪質業者に騙される危険性

 

手数料に関してのデメリットよりも悪質現金化業者を利用するデメリットの方が危険だと言えます。

 

もしも皆さんが悪質の現金化業者を利用した場合、利用したお金は二度と帰ってこないでしょう。

 

その理由は、現金を騙し取られるからです。

 

クレジットカード現金化業界にはその様な利用するだけで危険な目に合う業者が存在しています。

 

この悪質業者の被害に合わないようにする方法が、クレジットカード現金化業界で一番必要な方法と言えるでしょう。

 

クレジットカード現金化のメリットについて

クレジットカード現金化のメリットについて

 

いかがでしたか?
利用するデメリットがどのような物なのかわかっていただけたでしょうか?

 

では次に紹介するのは、クレジットカード現金化のメリットについてです。

 

こちらでは、現金化サービスを利用する事でどのようなメリットを得ることが出来るのかをlご紹介させていただきます。

 

メリットを知る必要性は、今抱えている悩みを解決することが出来るかどうかを判断するためです。

 

もしも、お金の悩みを抱えているなら見て損はありませんよ?

 

どこからでも申込み手続きや現金の引き出しが可能

どこからでも申込み手続きや現金の引き出しが可能

 

消費者金融や銀行の融資などでお金を調達する場合、基本的に営業時間内までに施設へ足を運ばなければいけません。

 

でも、忙しかったり直接足を運ぶのは出来ない。という方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、クレジットカード現金化はどこに居ても現金を振り込んで貰うことができる資金調達サービスです。

 

つまり、会社のちょっとした昼休みに申込みを済ませれば、帰る時間帯には確実に指定した口座の中に現金が入金されているという状況を作り出せるということなんです。

 

誰にもバレない・返済はカード会社へ

誰にもバレない・返済はカード会社へ

 

現金を調達する際に一番気になるのが、第3者にバレるかバレないかじゃありませんか?

 

消費者金融の審査では本当に働いているのか?(返金力があるのか?)という確認のためには会社への電話が入ったります。

 

更にコンビニなどのATMでは手数料が掛かってしまいます。

 

しかし、手数料の為に人通りの多い駅前で消費者金融に入るというのはなかなか勇気が要りますよね?

 

はじめ8
ハジメ

 

誰が見てるかわからんからな!


しかし、クレジットカード現金化なら自分の口座に現金を振り込んで貰うことが出来るのでお金を下ろす時も気にせず現金を引き出すことが可能になっています。

 

人にバレるというリスクが付きまとう消費者金融よりもクレジットカード現金化の方が良くありませんか?

 

はじめ3
ハジメ

 

利用したお金もカード会社に返金するだけなのでお金を借りた、調達したという事実は無かったことに出来るんです!


やっぱりお金がないという事に負い目を感じる人は少なくありませんからね。

 

誰にもバレたくないのであれば、利用する必要性は充分あるのではないでしょうか?

 

クレジットカード現金化を利用するのは損ではない

クレジットカード現金化を利用するのは損ではない

 

いかがでしたでしょうか?

 

まあ実際のところ10万円を現金化した場合、よくて手数料が2万円かかるという事ですよね?

 

『これは明らかな損なのでは?』と、感じる方もいるかもしれません。

 

しかし、ご説明した通りこの手数料は必要な物です。

 

この手数料が掛かることで、その日の内に・誰にもバレず・現金を手にする事が出来るというサービスを得る事が出来る。

 

それがクレジットカード現金化というサービスなんです!

 

もっと詳しく知りたい方は現金化を利用する上で必要な知識をこちらで紹介しています。

 

是非とも参考にご覧ください!