クレジットカード現金化のトラブル回避のために知っておくべき事

クレジットカード現金化のトラブル回避のために知っておくべき事

 

クレジットカード現金化とは何かとトラブルに見舞われる物となっています。
どうすればこのトラブルに巻き込まれる事無く、回避する事ができるのでしょうか?

 

今回はトラブルに巻き込まれる前に予め起こりうる事態を把握し、回避する方法を心がけておきましょう。

 

個人情報を悪用される恐れがある

個人情報を悪用される恐れがある

 

クレジットカード現金化業者の中には、まっとうなサービスを行わずに自社の利益を上げて稼ぎを得ている業者が存在しています。

 

例を挙げるなら以下の通りです。

  • クレジットカードの情報を抜かれる
  • 住所・氏名・電話番号などの情報を他の業者に売られる

 

こちらはあくまでも一例となっています。

 

もしかしたら知らないセールスが家にやってきたりする事もあるかもしれません。

 

しかし情報社会となった現在では、TwitterやFacebookなどで簡単に情報を共有する事ができるようになっています。
その為、悪質なサービスを働いた業者は自然と淘汰されるようになっていきました。

 

現金化業界も弱肉強食の世界、弱い悪質業者はいなくなっていきます。
しかし、強い悪質業者だけが残っているという事も意味しています。

 

弱い遺伝子は滅び強い遺伝子だけが残っている、ゴキブリの原理と同じですね。

 

なので悪質業者に引っかかってしまった場合。
またはトラブルにあってしまった時の被害はとんでもない物になる事が予想されます。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【失敗】クレジットカード現金化の体験談|悪質業者の被害とは?

 

数は少ないが、一発の威力が大きい。

 

姿を露見しないという事はこの考えが適切と言えるのではないでしょうか?

 

クレジットカード利用停止の恐れがある

クレジットカード利用停止の恐れがある

 

悪質現金業者は個人情報を奪うというようなわかりやすい被害でした。
しかし、何も取られていないのに被害に遭うこともあるのがクレジットカード現金化業界となっています。

 

それがクレジットカードの利用停止です。

 

実はクレジットカード会社はショッピング枠の現金化を良しとしていません。
それどころか規約で禁じている行為となっています。

 

その為、カード会社にクレジットカード現金化が発覚した場合はカードの停止は待った無しとなってしまうのです。
こちらは現金化という行為を行っている方全てに該当する事になっていますので、現金化を行うという事はカードが利用停止になってもいい覚悟のある方だけとも言えるでしょう。

 

利用する方は、利用停止になってしまった時のリスク確認を忘れないようにして下ださい。
【注意】クレジットカード現金化による利用停止の恐怖

 

しかし、100%カードが利用停止になるという事ではありません。
無責任な現金化業者を利用すれば利用停止のリスクは80%程まで引きあがりますが・・・優良の現金化業者ならどうでしょう?

 

勿論、優良と言われているくらいですからカードが利用停止にならないように慎重かつ丁寧にカードの決済を行ってくれます。
実際にカードトラブルが0件の現金化業者は存在していますからね。

 

わざわざカードが利用停止になりそうな業者を選ぶよりも、安心して現金化を行える優良の現金化業者を利用した方が業者的にも利用者的にもプラスなのではないでしょうか?

 

協力的詐欺による告発の恐れがある

協力的詐欺による告発の恐れがある

 

先程、カード会社で現金化は禁止されているという事をお伝えしました。

 

これからお話しする詐欺告発の話は、この利用規約に関することでもありますので心してご確認ください。
クレジットカード会社の禁止している現金化ですが、業者を利用して利用する場合に計画的な物だと判断される場合があります。

 

口裏を合わせた協力性の強い詐欺行為。

この場合の被害者はカード会社で、詐欺の協力関係にあるのが現金化業者と利用者になります。

 

もうお分かりかと思いますが、現金化業者と利用者が結託してクレジットカード会社の禁止しているショッピング枠の現金化を行っている。と捕らえられても不思議では無いという事です。

 

では過去に利用者または業者が逮捕された事例は存在するのでしょうか?

 

今現在では、利用者が逮捕された事例は存在しません。
業者側は何社かの方が逮捕されていますが、『カード会社を騙した事』が原因で逮捕されたという事例は存在していないのです。

 

結果、今現在で利用者が逮捕される危険性はありませんが、今後法律の改正が起こった場合などには罪になる可能性があるというのが現状と言えるでしょう。

 

詳しくはこちらの記事を参考にご覧ください。
※クレジットカード現金化で逮捕※~利用するのは危険なのか?!~

 

換金率がホームページの記載と違う現象

換金率がホームページの記載と違う現象

 

クレジットカード現金化サービスでは切り離せない問題の『換金率』。
こちらの問題は現金化の永遠の課題と話題になっています。

 

その理由は現金化業者の換金率表記の方法に問題がありました。
基本的に現金化業者の提示する最高換金率と換金率表の数値は適用される事はありません。

 

その度に利用者は現金化業者とトラブルになる事が多く、現金化業界でも問題になっていると言っても過言では無いのです。

 

クレジットカード現金化業者と換金率のトラブルにならないように、予めどれくらい換金率が下がるのか?という物を知っておくのもいいかもしれません。

 

詳しくはこちらの記事に記載させていただいておりますのでこちらをご覧ください。
クレジットカード現金化に必要な決済手数料は?引かれる額はどのくらい

 

カード決済をしたのに現金が振り込まれない罠

カード決済をしたのに現金が振り込まれない罠

 

最近ではここまで大胆な行動に出る現金化業者は少なくなりました。
いくら詐欺業者と言えどここまでの行為を行うとその時点で、警察のお世話になるのは目に見えています。

 

その為、現在の業者はここまで大胆な行動はせずに振込む金額を少し下げるというような行動を行っている事が多いのです。

 

理由は『手数料』という事にして納得をさせてくるので利用者からしたらたまった物ではありません。

 

しかし、気付いた時にはもう既に振り込まれている状態なのでどうしようも無くなっています。

 

防犯対策としては予め換金率を聞き出し、振り込まれる金額を確認しておく事が効果的でしょう。
口約束では心配な面も多い部分もあるかもしれません。

 

こちらの体験談を参考にどのような被害があるのかをご確認ください。
【失敗】クレジットカード現金化の体験談|悪質業者の被害とは?

 

現金化を成功させるには優良業者を利用する

現金化を成功させるには優良業者を利用する

 

以上の点から自分に有利な現金化を行うにはまず、優良の業者を選ぶ必要があります。

  1. 必要な情報を集めて
  2. 優良の業者を調査して
  3. 利用する

以上のような方法を取る必要があるのです。

 

では、その優良の現金化業者とはどのような業者なのでしょうか?
当サイトではその優良業者の選び方を調査して記事にまとめております。

 

是非とも参考にご覧ください。

 

優良業者の選び方

 

 

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日