業者を使わないでできるクレジットカード現金化3つの方法

業者を使わないでできるクレジットカード現金化

 

皆さんは現金化業者を利用しないと『現金化できない』と思い込んでいませんか?

 

実はそんな事はないのです。
今回は現金化業者を利用しないで行う現金化のやり方を3つご紹介いたします。

 

その前に、なぜ自分で現金化ができるのに現金化業者が必要なのか?という事をご説明させていただきます。

 

自分で行う現金化にはそれぞれ大きな問題が生じてしまうからというのが最大の利用となっています。

 

一番懸念される問題は『クレジットカードの利用停止』です。
自分で行う現金化にはこのクレジットカードの利用停止という問題が大きく関わってきてしまうので、もしも利用する際には十分に注意してください。
クレジットカードの利用停止について詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ⇒《【注意】クレジットカード現金化による利用停止の恐怖

 

業者を使わない3つの方法

業者を使わない3つの方法

 

『クレジットカードの現金化』とはわかりやすく説明するとクレジットカードで購入した商品を現金に変える事がクレジットカードの現金化という事になります。

 

では、自分で行うクレジットカードの現金化の3つの方法とはどのような事なのか?

 

それは以下3つの方法となります。

  1. ブランド品・貴金属を購入して売る現金化
  2. 新幹線の回数券を売る現金化
  3. Suicaを利用した現金化

では、1番目の方法からご説明させていただきます。

 

ブランド品・貴金属を購入して売る現金化

ブランド品・貴金属を購入して売る現金化

 

この方法は、書いている通りの現金化方法となっています。
クレジットカードでブランド品、貴金属商品を購入して貴金属、ブランド品の買取専門店に売るという方法です。

 

この現金化のメリットは買取価格が自分の納得する価格まで何度も繰り返し売りに出せるという方法となっています。
自分が売りたい価格まで粘ることができるという点にあります。

デメリット

ブランド品、貴金属といっても購入する物の値段が自分のクレジットカードに残っているショッピング枠分で購入できるかどうか分かりません。

 

それに加え、納得する価格まで売りに出す事はできますが、正直そこまで高い価格で売ることは出来ません。
人が購入した時点で、いくら新品でも中古扱いとなってしまいます。

 

その為、買取業者は足元を見て買取価格を大幅に下げてきます。
その分、納得できる金額に辿りつくまでは相当な時間がかかるでしょう。

 

時間が経てばそれだけ商品の状態も悪くなります。
そうなってしまえばただの悪循環でしかありません。

 

最終的に妥協という形で購入した時の1/3もしくは1/4の値段での買取になってしまう方は少なくはありません。

 

新幹線の回数券での現金化

新幹線の回数券の現金化

 

この新幹線の回数券の現金化は有名な現金化となっています。
新幹線の回数券は需要が高く、その換金率が驚く程いいことから、クレジットカード現金化で一躍有名になりました。

 

しかしこの新幹線の回数券を現金化する方法には1つ大きな問題が存在しているのです。

デメリット

このクレジットカード現金化の代表とも言われる新幹線の回数券を利用した現金化ですが、この現金化はクレジットカードが利用停止になる危険性が一番高い現金化方法なのです。

 

その理由は、クレジットカード現金化で新幹線の回数券の現金化が有名になってしまった為、カード会社が常に警戒している状態になっているのです。

 

最悪の場合、一時利用停止になり回数券を購入する事もできないという状態も考えられます。
その為、新幹線の回数券の現金化は大変なリスクを伴う現金化と言われているんです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。⇒《新幹線の回数券によるクレジットカードの現金化

 

Suicaを利用した現金化

Suicaを利用した現金化

 

実は商品を購入しない現金化はこの方法のみとなっています。
この現金化方法は『Suicaの中に入れた料金を返金する』という方法で現金化を行えるんです。

 

さらに、なんとこのSuicaの現金化方法ですが・・・換金率が100%の現金化となっています。
『返金』という扱いなので換金率という自体が間違いなのかもしれません。

 

しかし、この方法を利用すれば入金した額がそっくりそのまま帰ってくることは間違いありません。

デメリット

このSuicaの現金化方法は最大で2万円までが限度となっています。
この理由はSuicaのチャージ限度額が2万円ということが理由となっています。

 

そして、現金化を利用するのに手間がかかります。
チャージはクレジットカードてチャージができる特殊な券売機を利用しなければいけません。
返金も、チャージしたSuicaを駅員さんに渡して「Suicaの返品」という事でその手続きが必要となります。

 

その為当然乱用する事が出来ません。
何度も限度額いっぱいまでチャージしたSuicaを返品しに来ている人が居れば不自然に思われてしまいます。

 

その為、最終的には駅を変え、人を変えと色々気を使った現金化を行わなければいけなくなります。
急な現金の入り用には向いてない現金化方法と言えるでしょう。
Suicaの現金化についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ。⇒《Suicaの中身を現金化する事が出来る!?困った時の究極手段!

 

現金化は業者を利用した方がいいのか?

現金化は業者を利用した方がいいのか?

 

いかがでしょうか。
以上が、業者を使わないクレジットカード現金化の方法となっています。

 

この結果を見て皆さんは『業者を使わないクレジットカード現金化』を利用したいと思いましたか?
結論を言いますと「クレジットカード現金化は業者を使わないで行うことが可能」という結果でしたが、そのデメリットは目を瞑るには少々重すぎる物だという事がわかります。

 

では、クレジットカード現金化業者を利用したらこのデメリットはなくなるのでしょうか?

 

答えは、なくなります。
このクレジットカード現金化の業者はいわばその道のプロです。

 

当然、危険な方法で現金化を利用させるような事はしません。
業者を使わないでクレジットカード現金化が安全にできるのであれば、現金化業者は必要ありませんよね?

 

自分で病気やケガを直せる技術や知識があれば、病院には行かなくていいんです。
危険だからこそ、難しいからこそプロがいるという事を忘れないでください。

 

そこでプロの業者を順位付けしたランキング物がございます。
よろしければ現金化業者参考にどうぞ。

 

優良現金化業者のランキングはこちら 

初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2018年3月19日