実はあった!Suicaの中の残高を取り出す方法!

Suicaのお金を取り出す方法がある!

 

こんな経験はありませんか?

 

「Suicaに現金を入れすぎてしまった!」

 

「現金はないけど、Suicaの中にならお金は入ってるのに!」

 

こんな時は本当にSuicaの中にある分のお金が恋しくて恋しくて堪りませんよね?

 

『Suicaの中身を取り出したぁーぃっ!!』

 

その願い叶えて差し上げましょう!

 

そんな悩みもこれを読めばスカッと解決いたします。

 

簡単にできちゃうSuicaの残高の現金化方法なんです!

 

意外な盲点!Suicaの特性を利用した現金化!

スイカの特性を利用した現金化

 

交通費、電車やバスをよく利用する学生や会社員の人は交通系電子マネーSuicaまたはPASMOは必需品ですよね?

  • 定期だけどいつどこで電車やバスに乗るのかわからないからちょっと5千円をチャージしていた。
  • 余ってもコンビニとかで使えるからとちょっと多めにSuicaにチャージをしていた。

その行為が裏目に出てしまいそういう時に限って金欠になってSuicaの中に入っているお金を恨めしそうに眺めたりした事もあるはず!

 

そういう時って心のそこからこの中身を取り出せたら!って思いますよね?

 

実はもの凄く簡単に取り出すことが出来ちゃうんです!

 

電車を利用している人はある場所へ行くだけでSuicaの中身を取り出す事が可能なお手軽サルベージ計画です!

 

家または自分のいる場所の最寄りの駅へ行こう

最寄駅へ行こう

 

まずは家または出先の近くにある電車の駅に行きましょう。

 

できれば緑の窓口がある駅の方が好ましいですね。
理由は後ほど説明させていただきます。

 

手順は以下のように行います!

Suicaの現金化
  1. 駅の窓口に行く。
  2. 駅員さんにSuicaの返却を申し出る。
  3. 手数料220円を差し引いた額とデジポット分(Suica購入時に支払った500円)が現金として返ってくる

これで手続きは以上になります。

 

もの凄く簡単な方法ですよね!

 

これでSuicaの中の現金を引き出す事が出来るんです。

 

みどりの窓口の方がいい理由

みどりの窓口

 

Suicaの返却はSuicaの利用圏内、つまりはJR東日本とごく一部でしか返却ができません。

 

さらに駅によってはチャージしてある中身を返してもらえない場合もあるそうです。
しかし、Suica利用県内の緑の窓口であれば必ずSuica中身を返却してくれるんです!

 

Suicaの中身を取り出したいのにその中身が貰えなくてSuicaも失ってしまったら身動きが取れなくなってしまいますよね。

 

もし緑の窓口以外での返却をする場合は一言確認を取るようにしましょう!

 

チャージミスをしてしまった場合は手数料220円が差し引かれずに返金をしてもらう事が可能なんです。
しかしそれには条件があります。

 

  • チャージをしたお金を使ってない
  • チャージしたその駅で
  • その日のうちの返却

 

この3つの条件が揃っていれば手数料なしでSuicaの返却ができるそうです!

 

定期・記名式Suicaの返却方法

Suica返却

 

SuicaはSuicaでも定期のSuicaはまた形態が違いますよね。

 

まず個人情報が登録されているので返却にも作る時と同様の手間が必要になります。

 

このタイプのSuicaの返却には必ず身分証が必要になるんです。

  • 免許証
  • 保険証
  • マイナンバー
  • 住民票

この4つのどれかを持っていきましょう。

 

その後の手順は普通のSuicaと同様、手数料220円を差し引いた額が現金として返却されます。

 

Suicaは残したまま中のお金だけ取り出したい!

Suicaは残したままお金を取り出す!

 

Suicaには、記念Suicaだったりデザインの違うSuicaだったりがありますよね?

 

東京駅の記念Suicaは人気で発行までかなりの予約待ちだったという話を聞いたことがあります。

 

そんな特別なSuicaを返却できない!

 

安心してください!

 

Suicaを返却しなくても中のお金を取り出す事が可能なんです!

 

少し手間がかかるのが難点ではありますがこの方法はSuicaで買い物ができるコンビニならどこでも可能なんです!

 

Suicaを返却せずに中身だけを取り出す方法

Suicaの中身を取り出す方j法

 

先程この方法はコンビニならできると言いましたが・・・。

 

実はコンビニでなくてもSuica買い物ができるお店なら取り出す事が可能なんです!

 

ではその手順を今からご説明させていただきます。

 

例としてコンビニで5千円を引き出す方法をご説明させていただきます。

 

  1. コンビニでタバコを1カートン(約4,800円)とタバコをバラで1箱(約480)購入する。
  2. Suicaで支払いを済ませる。
  3. レシートをもらった後、間違えてしまったと何かしらの理由で返品をしてもらう。
  4. Suicaで支払った金額分はSuicaに戻せないので現金として5,280円が返金される。
  5. その後「呼ばれているから」などの理由でコンビニを後にする。

これでSuicaを返却せずに中身だけを現金に変えることができました!

 

しかしこの方法の難点は購入した金額しか現金にできないということです。

 

額が上がれば上がるほど高い単価の商品があってSuicaで購入することのできるお店を探さなければいけません。

 

そう考えるとあまりお手軽ではないのかもしれませんね。

 

クレジットカード現金化業者に頼む

Suicaの中身を取り出す方j法

 

以上がSuicaにチャージしたお金を取り出す方法です。

 

見ていただければわかるようにどちらの方法も一手間があり何より面倒くさい方法かと思っています。

 

話には出ませんでしたが、スマートフォンアプリのモバイルスイカも同じような工程で現金として中身を取り出す事が可能です。

 

しかし、モバイルスイカは返品の方法でしか現金を取り出すことができません。

 

それならば、現金化業者にクレジットカードの現金化を依頼した方が早く、楽に、お得に現金を手にすることができますよ!

 

現金化業者はクレジットカードのショッピング枠で利用できる分の金額を現金に変えてくれるサービスを行っているんです。

 

即日で現金が必要な方は一度ご覧下さい!

 

現金化優良店一覧

今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年6月7日