そもそもクレジットカード現金化はメールだけで出来るのか?

そもそもクレジットカード現金化はメールだけで出来るのか?

 

クレジットカード現金化の申込み方法は基本的には、サイトの申込みフォームからメールを送り業者からの折り返しの電話を貰って直接やり取りを行う。
基本的にはこの方法が一般的な現金化方法であるのは現金化業者を利用した事のある方ならわかるかと思います。

 

メールは利用しても現金化業者に依頼を行う時だけの手段となっています。
しかし、もしこのメールだけで申込みを行う事ができたら?と思う方は少なからず居るのではないでしょうか?

 

そこで今回はこのメールだけで現金化業者を利用する事ができるのかを調査してみる事にしました。

 

まずは、現金化業者の行う申込みの手順からメールだけで申込が出来るかどうかを確認して見ましょう。

 

現金化業者の手順からメールでやり取りできるかを確認する

現金化業者の手順からメールでやり取りできるかを確認する

 

現金化業者の申込みの手順は以下のようになります。

 

  1. 申し込みメールを送る
  2. 本人確認と個人情報の登録を行う
  3. 現金化希望額を伝える
  4. 現金化をして貰う

 

以上のような手順で現金化を行います。
この方法だけを見ていたらメールでも現金化を行う事が可能のような気がしませんか?

 

ここで更に調査を行った結果、現金化サービスをメールのみで行ってくれるという事がわかりました。

 

注意点としては、申込みの備考欄に『メールでのやり取りを希望します。』と記載する事を忘れずに行いましょう。
この一言を忘れてしまうと、業者から電話が掛かって来てしまいます。

 

メールで行う申込みの手続き方法

メールで行う申込みの手続き方法

 

では、メールでやり取りを行う際にはどのようにして申込み手続きを行うのでしょうか?
その手順を各行程ごとに確認していく事にしましょう。

 

本人確認をメールで行う方法

 

申込みはサイトの申込みフォームを利用して送る為本来の手順と違いはありません。
再度言いますが、備考欄に『メールでのやり取りを希望いたします。』と一言付け加えましょう。

 

次に本人確認ですが、本人確認の手順も元々メールで行うものなので問題なく行う事が可能です。
手順は以下の通りになります。

 

  • 顔写真付き身分証の写真の両面
  • 顔写真付き身分証を顔の横に持った自撮り写真
  • クレジットカードの写真

 

以上の写真が必要になります。

 

この情報が必要と伝えると『クレジットカードの写真も送るんですか?』という質問が相次ぎます。

 

しかしよく考えてください。
クレジットカードの情報が必要なのはネットショップでも同じ事ですよね?

 

クレジットカード現金化業者も商品を購入して貰って、その延長線上に現金を受け取れるというオプションが付いているサービスです。

 

その為、ネットショッピングと変わりは無いのでクレジットカードの情報が必要となっているのです。

 

クレジットカードの決済を行う

クレジットカードの決済を行う

 

ここからの手順では私達利用者は不要になります。
飲食店でメニューの注文を終えたお客様のような状態ですね。

 

後は業者が現金を振り込んでくれるまで時間を潰しておくぐらいの事しかできません。

 

以上の手順で、クレジットカード現金化を行う事が可能になるのです。

 

メールでのクレジットカード現金化は可能だが・・・?

メールでのクレジットカード現金化は可能だが・・・?

 

上記の手順を見れば問題なくメールでのやり取りを行う事ができそうですが、業者側の問題は2点ほど存在しています。

 

  1. メールでのやり取りを嫌う業者
  2. 悪質現金化業者の存在

 

この2点が懸念材料になっているのです。

 

メールでのやり取りを嫌う業者

メールでのやり取りを嫌う業者

 

メールでのやり取りを嫌う業者には2パターン存在いるのですがその2パターンが

  1. 面倒くさい業者
  2. 詐欺と警戒する業者

 

というようになっています。

 

面倒くさい業社

単純にメールを打って説明するのが面倒だと思う業者ですね。
文章で説明する、という行為はなかなか難しい物で適切な言葉が出てこない時が多々あります。

 

その為、電話の方が楽だと感じてしまうのでしょう。
接客の時間も長くなるのでそこで嫌われている理由です。

 

詐欺と警戒する業者

クレジットカード現金化で騙されるのは利用者だけではないという事になります。

 

メールでは声が聞こえません。
その為、やり取りしている相手が男性か女性か?年はいくつか?日本人かどうかすらもわかりませんよね?

 

例えば利用者が盗んだ、または拾ったクレジットカードを利用していたとしたら?
何らかの理由で本人確認の条件をクリアする術を持っていたら?

 

その様な条件をクリアする利用者が居るかも知れません。

 

もしくは友人と結託してクレジットカードを盗まれたという事にしてクレジットカード現金化を行った後、盗まれたカードで現金化されたというようにされるかもしれません。

 

そうなると、裁かれるのは現金化業者の方になってしまいます。

 

このような被害が予想される為、メールでのやり取りを嫌う業者も存在するのです。

 

悪質現金化業者の存在

 

勿論、被害者になるならないは利用者にも言えた事です。
メールアドレスは電話番号よりも製作や変更が簡単になっています。

 

その為、クレジットカード決済を行った後現金を振り込まないという業者もいるかもしれません。

 

その様な被害に遭う可能性も充分考慮した上で業者とやり取りを行うようにしましょう。

 

しかし、実際の所は被害に遭わない現金化業者でメールのやり取りをしたくはありませんか?

 

その方法が実は存在しています。単純ですが確実な方法。
では、そちらを確認していく事にしましょう。

 

安全にメールを利用できる現金化業者を利用するには?

安全にメールを利用できる現金化業者を利用するには?

 

今からお伝えする方法はとても単純な方法です。
それは、優良の現金化業者を利用するという方法

 

優良の業者であれば現金を振り込まないというようなトラブルはまずありません。
他にもメールでのやり取りを断れる事はあまりないというようになっています。

 

しかし、厳重な本人確認を行われるかもしれませんのでその辺りは覚悟を決めて現金化に望みましょう。

 

業者側も騙されたくない一心です。

 

その気持ちは、利用者であれば汲んであげるのが筋でしょう。

 

では、その優良の現金化業者はどこにいるのか?という事ですが、当サイトでは優良の現金化業者をご紹介させて頂いていますので、こちらの業者をご利用ください。

 

中には、詐欺の被害が怖くサービスを受付てない業者も何社かいるかもしれませんが、中には引き受けてくれる業者も存在しています。
そちらの業者を是非ともご利用ください。

 

口コミ

 

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日