5分で出来るその場で電子マネーを現金化出来る方法とは?

5分で出来るその場で電子マネーを現金化出来る方法とは?

 

電子マネーは今の時代では数多く普及している物で、電子マネーを持っていれば現金は要らない。という事も多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんな電子マネーでも全てのお店で利用できる訳ではありません。
こんな時代だからこそ現金の持ち合わせが無い時に現金のみ対応という場合があるかもしれません。

 

そんな緊急事態に活用できる電子マネーを現金に換える方法があるという事をご存知でしょうか?
今回は電子マネーの即日現金化出来る方法をご紹介させていただきます。

 

 

電子マネーを現金に換える方法と手順

現金に換える方法と手順

 

電子マネーを現金化する方法は専門業者などに頼むという簡単な方法ではありません。
私が調査した結果、電子マネーを現金に換えるには色々な方法がありました。

 

しかし、現金が手元に届くまでに数日掛かったりする場合が多かった為、『その場ですぐに』現金化出来る方法を抜粋させていただきました。
いくつか手間となる手順になりますが、まずはその手順をご覧ください。

 

電子マネーをその場で現金に換える方法

お金に換わる

 

この現金化の方法にはコンビニを利用する事になります。

 

利用するコンビニはタバコが売っているコンビニを選ぶ事をいオススメいたします。
では、まず現金化の手順をご説明させていただきます。

 

電子マネーの現金化方法
  1. コンビニへ行き現金化したい分だけの商品を購入する。
  2. 購入した商品の返品を申し出る。
  3. 電子マネーに返金は出来ない為、現金として返金される。

 

方法としては以上になります。

 

購入金額を高くする為にはタバコのカートンを購入するのが一番なのです。
コンビニで1万円の買い物をしようと考えると相当な量の商品を購入する羽目になってしまいます。

 

その為、1カートン4300円以上のタバコを購入する事が手軽かつ楽に目的の額に到達する方法となっています。

 

当然『返金』という方法なので返ってくる額は当然100%となる訳ですね。
交通系電子マネーSuica・PASMOの現金化でも利用できる方法なので覚えていて損は無いと思われます。

 

コンビニでの利用以外では返金できないのか?

コンビニでの利用以外では返金できないのか?

 

今回電子マネーでの現金化方法で『コンビニでの返金』を選んだのにはしっかりとした理由があります。
最近では電気屋などでも電子マネーで買い物をする事が出来ますが、どうやら額が大きくなったり、店舗によっては後日返金という形を取られてしまう場合があるようです。

 

コンビニでは基本的に店頭に並んでいる商品は返品可能となっていますが、店舗や商品によっては返品を受け付けていない商品もあるということです。

 

以上の結果から、コンビニ以外で利用できる事は出来るが確実性が無い。という懸念材料がある為、緊急事態の場合は特に返品が確実に行えるコンビニでの現金化をオススメいたします。

 

電子マネーは高額の現金化は不可能

電子マネーは高額の現金化は不可能

 

電子マネーの現金化を利用する際の方法と注意点をご説明させていただきましたが、この電子マネーの現金化方法はあくまでも緊急事態で少額の場合のみ利用できる現金化方法となっています。
1万~2万であれば現金化をする事は可能かもしれませんが、5万や10万などの現金化となると少し話が変わって来てしまいます。

 

当然、利用する電子マネーで5万10万の買い物をする事は可能かもしれませんが、コンビニ側からすればそこまでの金額となると迷惑行為に分類されてしまう可能性があります。
その為、金額の大きい現金化を行う事は難しいと言えるでしょう。

 

もしも、高額の現金化を行う方はクレジットカード現金化サービスを利用する事をオススメいたします。

 

このクレジットカード現金化のメリットは以下のようになります。

  1. 1時間以内で口座に現金を振り込んでもらえる
  2. どんな場所でもスマホがあれば手続き可能
  3. 高額の現金化が可能

 

クレジットカード現金化について詳しく知りたい方はこちらの詳細ページからどうぞ。

 

クレジットカードの現金化とは?

今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年7月10日