ペイパル決済によるクレジットカード現金化

MENU

ペイパルは誰でも簡単にできるクレジットカード決済ライン

PayPal現金化

クレジットカード決済をするための決済代行会社

インターネットでショッピングをする時にはクレジットカード決済で支払うことが多くあります。大手のショッピングサイトの場合、日本で使用することができるすべてのクレジットカードに対応しておりますが小規模のオンラインストアでは使用できないクレジットカードの種類もあります。

 

この違いというのはネットショップを開業し運営していく際にクレジットカード決済を可能にするために決済代行会社と契約しなければ「カード払い」ができません。

 

この決済代行会社によって使用できるクレジットカードの種類が異なります。決済代行会社は大きく分けて海外の決済ラインと国内の決済ラインがあり特徴としては、

  • 国内の決済ライン すべてのクレジットカードに対応しているが審査が厳しい
  • 海外の決済ライン 80%程度のクレジットカードが使用可能。審査は緩い

となっています。
さらに海外の決済ラインではカードブランドによって決済手数料が異なることもあります。
このようなことからクレジットカード現金化で使用される決済ラインは海外のものがほとんどです。

多くの現金化サイトで使用されるペイパル決済

よくクレジットカード現金化関連のサイトやブログなどで「PayPalで現金化」などの記事を見ることがあります。

 

このペイパルは世界最大規模のオークションサイトebayが親会社となっている決済サービスであり2億人を超える利用者がいる有名な決済会社です。

 

数年前から日本国内でも普及しはじめさまざまなECサイトでPayPalのロゴを見かけるようになりました。

 

ペイパルも一つの決済代行会社ということになりますが、個人単位でアカウントを取得することができネットショップなどに組み込むことが可能です。

 

海外では資金決済の方法としてクレジットカードを使用することが多くペイパルを利用した送金方法も多く活用されているのです。

 

日本はまだクレジットカードの分野では発展途上国という傾向があり個人間による送金は現金しかありません。

 

ペイパルが世界に受け入れられる理由として、

  • ほとんどのクレジットカードに対応
  • 決済手数料が安い
  • アカウントが簡単に作れる

などが挙げられ多くの方が決済の方法として利用しています。


ペイパル決済によるクレジットカード現金化

ペイパル決済によるクレジットカード現金化

ペイパルはさまざまな特徴からクレジットカード現金化な最適な決済ラインとして活用されました。

 

ペイパルはアカウント同士で送金することができクレジットカード決済も可能です。

 

クレジットカード現金化といえば業者が指定した商品を購入しキャッシュバック名目で現金が振り込まれるシステムです。

 

つまりクレジットカード現金化を利用したいユーザーにペイパルのアカウントを取得させカード決済すればキャッシュバックされることになります。

 

これだけの内容であれば個人によるクレジットカード現金化もそんなに難しい話ではありません。

例えば、

  1. 友人にペイパルのアカウントを取得してもらいます。
  2. そして自分のアカウントからクレジットカード決済にて送金します。
  3. 友人が受け取った金額を現金化し引き出せば完了です。

実際にペイパルでクレジットカード決済を行う際には3.6%の決済手数料が差し引かれます。

 

それでも7割にしかならない現金化業者に比べれば雲泥の差になります。

 

この個人でもできるクレジットカード現金化には落とし穴があります

 

ペイパルで決済を行う際に理由がなければ不審なカード決済と判断されます。これはペイパルだけでなくクレジットカード会社にも換金目的による不正使用の疑いをかけられる可能性があります。

 

一般的なペイパルの使用方法はネットショップでカード決済する方法として利用されます。従って商品売買などの証拠がない決済は取引として成立しないことになります。

 

結果的に理論上では個人間でのクレジットカード現金化は可能ですが実際にはクレジットカードの利用停止やペイパルのアカウント削除などの可能性があるリスクのある現金化方法ということになります。

 

その点、クレジットカード現金化業者によるペイパル決済ではよく見るネットショップでの決済となり商品も配送されますので不審に思われることはまずありません。つまり通常のオンラインストアでクレジットカード現金化ができることになります。

 

ペイパルは「誰でも安全に簡単に使える、世界最大手のオンライン決済サービス」ということを掲げておりますが、それを有効活用したクレジットカード現金化も安全性は確実と言えるでしょう。


初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2017年03月22日

関連性のあるページ

今、話題のアマゾンギフト券買取サービス
新たなクレジットカード現金化の方法として登場したアマゾンギフト券の買取サービス。次世代のクレジットカード現金化されるそのワケ
カードなしでも現金化!携帯キャリア決済
これまでクレジットカード現金化の進化系とされるクレジットカードがなくてもできる携帯キャリア決済による現金化方法
現金化の定番!新幹線の回数券を換金
クレジットカード現金化は換金性が高い商品がよいとさており、これまで新幹線の回数券が定番となっていました。
自分でクレジットカード現金化
クレジットカード現金化は現金化サイトを利用すれば効率よくできますが、自分でできるセルフな現金化方法もあります
現金化に厳しいクレジットカード
クレジットカード現金化サービスは理論上は全てのクレジットカードを使用できますがなかには現金化に厳しいクレジットカードもあります
絶対になくならないサービス
クレジットカード現金化はクレジットカードがこの世にある限り絶対になくならないサービスです。
商品券をカード決済で購入
一般的にクレジットカード決済では購入しにくい商品券を割高で購入することができるサイト
決済のキャンセル
クレジットカード現金化にはいくつもの方法がありますが、クレジット決済をキャンセルする名目で送金するサイトもあります。
業者を騙す詐欺師
クレジットカード現金化で本人確認を行う利用として詐欺師によるなりすまし防止とされていますが、実際に詐欺師は業者を騙しているのでしょうか。
90%以上の換金率
クレジットカード現金化のホームページでは90%以上の換金率が記載されていますが実際には90%以上の現金を手にすることはできません。
使用用途
クレジットカード現金化では使用用途を確認されることがあり、その内容によっては利用を断られることがあります。
比較サイトの信憑性
クレジットカード現金化は非常に多くのサイトがあり、初心者の方にはどこを選べば良いのか困惑することがあります。そんな悩みを解決できるのが現金化の比較サイトですが信憑性はあるのでしょうか?
2016年のクレジットカード現金化
2016年のクレジットカード現金化業界についての動向や展望
現金化業者によるアマゾンギフト券買取
クレジットカード現金化といえばキャッシュバックや新幹線チケットの買取がメインとなっていましたが最近では現金化業者がアマゾンギフト券の買取を行うところもあります。
口コミはステマ
クレジットカード現金化の口コミサイトや比較サイトは多数ありますがその中で掲載されている体験者の口コミや評価は現金化業者によるステマがほとんど
金券ショップ
クレジットカードで商品券やギフトカードなどの金券類が購入できれば現金化には最適なのですが、金券の売買を業務とする金券ショップでクレジットカードが使用できない理由
商品買取での現金化は安全
クレジットカード現金化は危険なイメージがありますが商品買取による現金化は比較的安全な方法といえます。