自分でもできるクレジットカードのショッピング枠現金化

自分でもできるクレジットカードのショッピング枠現金化

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化することは今では現金化サイトを利用するのが簡単で合理的な方法です。
しかし現金化業者を利用することなく自分自身でクレジットカードのショッピング枠をお金にすることも可能なのです。

 

この方法はいろいろなやり方があります。
方法は色々とありますが、基本的にクレジットカードを使うという事に変わりはありません。

 

古典的なクレジットカード現金化

クレジットカードショッピング枠現金化

 

クレジットカード現金化というサービスは2002年頃から登場しはじめたサービスですがそれ以前からショッピング枠をお金にする人はいました。
その当時は現在のようなキャッシュバック付き商品やアマゾンギフト券といったモノはなく、クレジットカードで購入できて換金できるモノであれば何でもよいという感覚でした。

 

クレジットカードで購入した商品を質屋に持って行きお金を借りたり流したりするスタイルが主流だったのです。実際に購入する商品は、

  • 貴金属のネックレス
  • 家電製品
  • ブランド品

といった質屋のショウウインドウに並んでいる商品で現金化をしていました。
このような商品の換金率は現在の現金化サービスと比較すると低く、6割から7割の金額にしかなりませんでした。
当時はそれでも高い低いという感覚はなく比較することもできないので特に不満はなく利用していたのでしょう。

 

現在のセルフ現金化サービス

セルフ現金化

 

現在でも質屋を利用した古典的な現金化方法は可能ですが、明らかに低い換金率のため利用する人はおりません。
しかし、新幹線の回数券を利用した現金化方法は効果的ですが、カード会社に規制も厳しくなっており安全な方法とはいえません。

 

キャッシュバックによる現金化方法は自分一人で行うことはできませんが、知人や友人にお店やネットショップを運営している方がいれば不可能ではありません。

 

特に今は簡単にネットショップを開設することができます。

 

そこで買い物をしクレジットカード決済を行いキャッシュバックしてもらえば現金化することができます。
しかし商品を購入した以上、その商品を渡した事実がなければ、これまで逮捕された現金化業者と同様に貸金業法違反や出資法違反として摘発される可能性があります。

 

結果的に自分でクレジットカード現金化できる方法はありますが、効率やリスクを考慮しますと現金化サイトを利用した方が圧倒的に合理的で安全ということになります。

 

業者を使わないで行うクレジットカード現金化の方が現金化サイトを介さない分、高い換金率となる点はありますが何度も利用することは難しいといえます。
詳しい情報はこちらを参考にしてください。⇒【クレジットカード現金化で業者を使わない現金化方法がある!?

 

クレジットカードの利用停止にも繋がりかねませんので、それならば現金化業者を使ったほうがいいですよね。

 

どちらを選択するかは自由ですが長く利用するなら現金化サイトを利用したほうが賢明な選択だと思います。

 

現金化優良店

 

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日