クレジット決済を行いキャンセル名目で現金化するサイト

クレジット決済を行いキャンセル名目で現金化するサイト

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化するための方法はこれまでいくつか登場してきました。

  • 現在、主流となっているキャッシュバック方式
  • 古典的な新幹線の回数券を利用した商品買取方式
  • 新型とされる電子マネーのアマゾンギフト券買取り

といった方法がメジャーとされていますが、あまり世間には受け入れられていないマイナーな方法も存在しています。

 

それが商品のキャンセルを利用したクレジットカードの現金化という物になるのです。

 

決済のキャンセルによる現金化方法

決済のキャンセルによる現金化方法

 

マイナーな現金化方法でも数年前から行われているのが決済のキャンセルによる方法です。

 

この方法の仕組みはキャッシュバックのようなECサイトにてクレジットカード決済で商品を購入します。
購入する商品は音源素材となっており、購入するとダウンロードできる仕組みとなっているのです。

 

このサイトではキャンセル返金を受け付けており、キャンセル料として購入金額の12%が必要となるのです。
つまり、クレジットカード現金化でいうところの換金率は88%になります。

 

返金は受付から3営業日から6営業日が必要となりますので即日現金化することは不可能です。

 

現金化方法のカラクリは、

  • 音源素材という価値のない商品
  • 3営業日必要となるpaypal決済での入金後
  • キャンセルを装う建前

キャッシュバックによる現金化方法に非常に近い形ですが、キャッシュバック名目による送金ではなく、キャンセルによる代金の返金という扱いになります。

 

通常、クレジット決済完了後の取り消しは決済代行会社に申請すれば問題ありません。
しかし、このキャンセル返金では決済のキャンセルは行わず、問題なく入金が確認された後にキャンセル名目で返金を行う方法なのです。

 

この方法が現在でも続いているということは今のところ問題はないといえますが、意味不明な音源素材の購入を何度も行うとなるとクレジットカード会社は不審に感じるはずです。
そしてこのキャンセル返金受付をしているサイトを見れば利用規約違反を行っている事を確信するに違いありません。

 

他にもキャンセルの機能を利用して行う現金化の方法は存在しています。

 

Suicaを利用したクレジットカードの現金化

Suicaを利用したクレジットカードの現金化

 

Suicaは皆さんご存知の交通系電子マネーですね。
こちらの電子マネーですが、実は現金化に利用する事が出来るのを知っていましたか?

 

Suicaだけではありません。

 

PASUMOやIKOCAでも同様の方法で現金化を行う事が可能になっているのです。
その方法は、クレジットカードで交通系の電子マネーにチャージを行い返却する事で、中にチャージをした分の現金を取り出してしまおうという方法なのです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。
Suicaの中身を現金化する事が出来る!?困った時の究極手段!

 

Suicaの現金化は最高2万まで

Suicaの現金化を検証して見る

 

ご紹介した交通系電子マネーを利用する方法。
こちらは、限度額が最高2万円までしか利用する事が出来ません。

 

その為、5万円や6万円が必要な方はこちらの方法を利用して調達を行うには2回や3回の現金化を行う必要があるのです。

 

流石に1つの駅で行っていたら不自然ですよね?
その為、駅を変える必要がありますがそれでは時間も交通費も無駄になってしまいます。

 

以上の事からSuicaを利用した現金化の方法はあまり利用しない方がいいという事がわかります。

 

では、より効率よく資金調達をい行うにはどうすればいいのか?
その方法は、業者を利用したクレジットカードの現金化なのです。

 

業者を利用したクレジットカード現金化の方法

業者を利用したクレジットカード現金化の方法

 

こちらの方法はとても簡単です。
ネットでサービスを展開している業者を利用して現金化を行ってもらうだけ。

 

それだけで、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えてもらう事が可能となっているのです。

 

しかし、どこの業者を利用すればいいのか?という疑問が残りますよね?

 

その様な方はこちらの記事を参考にご覧ください。
換金率のいい業者の見分け方や、損なく業者を利用する方法などをまとめてありますのでこちらをご確認ください。

 

マル秘テクニック

今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年7月10日