安全性の高い商品買取でのクレジットカード現金化

MENU

安全なクレジットカード現金化なら商品買取を選ぶべき

商品買取での現金化は安全

クレジットカードのショッピング枠現金化はここ数年、逮捕される業者もいなくなり金融サービスとしての定着してきたように感じられます。

 

しかし世間一般的なイメージとしては「クレジットカード現金化商法は違法」というのは払拭できないままとなっています。

 

確かに何年か前に逮捕された現金化業者は何社かいました。そのほとんどがキャッシュバック特典付き商品によるクレジットカード現金化方法だった点があります。

 

では商品買取による現金化業者が過去に摘発されたケースがあるのかといいますと一切ありません。

 

つまりキャッシュバックによる現金化方法には貸金業法違反などの違法性がありますが商品買取でのクレジットカード現金化は合法ということになります。

 

法律の面では商品買取での現金化は問題ありませんがカード会社と所有者の間で交わされる会員規約に違反する行為というのは免れることはできません。

 

確かにクレジットカード会社が換金目的で使用し現金化したことを知れば使用停止などの措置を取られるかもしれませんが、それを把握することは難しいと言えます。

 

クレジットカード現金化の方法として古典的な新幹線の回数券での現金化ですが、旅行や出張に行く予定があり新幹線の回数券を購入したとすれば「換金目的」ではありません。

 

体調不良や急用などの事情で行けなくなってしまい換金したとすれば換金目的で購入したわけではありませんので会員規約違反には該当しないでしょう。

 

新幹線の回数券は1枚も使用していない状態であれば払戻すことができますが、そうでなければチケットショップなどで換金するしかありません。

 

従って新幹線の回数券を購入する目的が換金でなければ問題ないことになります。

このように購入する理由によってはクレジットカード現金化は事実上安全といえますがこのような行為を頻繁に行い支払いが滞ってしまった場合には当然不審に思われます。

 

つまり商品買取による現金化は安全といえますが、支払いはきちんと行わなければならないということです。


アマゾンギフト券買取での現金化は安全?

アマゾンギフト買取での現金化は安全

現在でも商品買取の現金化といえば新幹線の回数券がもっともメジャーな商品となっていますが、最近ではアマゾンギフト券の買取サービスによるクレジットカード現金化が急激に増えています。

 

こちらも新幹線の回数券と同様に「商品の買取り」という業務内容になりますが若干状況は異なってくるように思えます。

 

アマゾンギフト券はコンビニなどでカードタイプが販売されておりその買取であれば新幹線の回数券と変わりません。しかしコンビニで販売されているアマゾンギフト券はクレジットカードでは購入することはできませんので現金化として利用することはできません。

 

しかし、インターネットからAmazonのサイトにアクセスすればクレジットカードでアマゾンギフト券を購入することができます。アマゾンギフト券の買取でクレジットカード現金化する方の多くは指定したメールアドレス宛てにギフト券を送ることができるEメールタイプが主流となっています。

 

アマゾンギフト券の買取業者が指定したメールアドレスにクレジットカード決済で購入したギフト券を送り買取代金として現金化することができます。

 

この方法の場合、「換金目的」ということ以外の言い訳は通用しません。買取業者に直接ギフト券を送っていますのでプレゼントの目的ということにはならないからです。

 

アマゾンギフト券の買取での現金化は会員規約違反となってしまうかといいますとそういう訳でもありません。

 

利用者としてはクレジットカードでアマゾンギフト券を購入しプレゼントをしただけのことです。相手のメールアドレスが買取業者のものかどうかをクレジットカード会社が認識できることはありません。

 

利用者の銀行口座にギフト券の買取代金が振り込まれることになりますが、それをクレジットカード会社が知ることもできませんのでアマゾンギフト券で現金化しているかどうかの判断はできないことになります。

 

従ってアマゾンギフト券の買取でも換金目的による使用を疑われる可能性がまったくない訳ではありませんがそれを見抜くことはできないのです。

 

このように商品買取によるクレジットカード現金化は安全な方法と言えますが、ではキャッシュバック特典付き商品をクレジットカードで購入する現金化方法は危険なのでしょうか?


キャッシュバック特典付き商品をクレジットカードで購入するのは危険

キャッシュバック付き商品購入によるクレジットカード現金化

クレジットカード現金化の方法として古典的な商品買取の方法よりも多くの現金化業者が行っているのがキャッシュバック特典付き商品の販売です。

 

この商品をクレジットカード決済で購入し現金がキャッシュバックされる仕組みですが、この方法で現金化することは安全なのでしょうか?

 

まず注意しなければならないのが過去に摘発された現金化業者のほとんどがキャッシュバックによる現金化の方法を行っておりその内容からしても真っ当な会社が行う業務ではありません。

 

キャッシュバック特典付き商品の購入は現金化業者のECサイトで購入することになります。クレジットカード現金化で利用される金額は3万円以上となっており平均利用額は10万円程度となっています。

 

このECサイトでは10万円相当のアクセサリーや貴金属の販売をしていますが、クレジットカード決済で購入し実際に届く商品はただの石ころです。

 

利用者にとってはお金を目的として決済をしており商品自体には興味がありません。結果として10万円の石ころを購入することになりますが、この商品売買には違法性はないとされています。

 

キャッシュバックというのは景品表示法のもれなく型の例外として法律で認められており現金をキャッシュバックすることはよくキャンペーンなどでも行われています。

 

石ころを10万円で販売する行為も商品の値段をいくらに設定していても問題ありませんので利用者が納得していれば違法ではありません。

 

このように法律的にはグレーな方法ですが違法行為とまではなりません。しかしこのようなECサイトはクレジットカード会社から不審と判断される点があり、そうなった場合には利用者が現金化目的で利用したことを疑われます。

 

最悪のケースでは突然クレジットカードが利用できなくなったり、残債の一括請求がくることもありますので、キャッシュバックでの現金化は安全な方法とは言えません。


初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2017年07月14日

関連性のあるページ

今、話題のアマゾンギフト券買取サービス
新たなクレジットカード現金化の方法として登場したアマゾンギフト券の買取サービス。次世代のクレジットカード現金化されるそのワケ
カードなしでも現金化!携帯キャリア決済
これまでクレジットカード現金化の進化系とされるクレジットカードがなくてもできる携帯キャリア決済による現金化方法
現金化の定番!新幹線の回数券を換金
クレジットカード現金化は換金性が高い商品がよいとさており、これまで新幹線の回数券が定番となっていました。
自分でクレジットカード現金化
クレジットカード現金化は現金化サイトを利用すれば効率よくできますが、自分でできるセルフな現金化方法もあります
現金化に厳しいクレジットカード
クレジットカード現金化サービスは理論上は全てのクレジットカードを使用できますがなかには現金化に厳しいクレジットカードもあります
絶対になくならないサービス
クレジットカード現金化はクレジットカードがこの世にある限り絶対になくならないサービスです。
商品券をカード決済で購入
一般的にクレジットカード決済では購入しにくい商品券を割高で購入することができるサイト
決済のキャンセル
クレジットカード現金化にはいくつもの方法がありますが、クレジット決済をキャンセルする名目で送金するサイトもあります。
業者を騙す詐欺師
クレジットカード現金化で本人確認を行う利用として詐欺師によるなりすまし防止とされていますが、実際に詐欺師は業者を騙しているのでしょうか。
90%以上の換金率
クレジットカード現金化のホームページでは90%以上の換金率が記載されていますが実際には90%以上の現金を手にすることはできません。
使用用途
クレジットカード現金化では使用用途を確認されることがあり、その内容によっては利用を断られることがあります。
比較サイトの信憑性
クレジットカード現金化は非常に多くのサイトがあり、初心者の方にはどこを選べば良いのか困惑することがあります。そんな悩みを解決できるのが現金化の比較サイトですが信憑性はあるのでしょうか?
2016年のクレジットカード現金化
2016年のクレジットカード現金化業界についての動向や展望
PayPal現金化
PayPalというクレジットカードの決済ラインを利用したショッピング枠現金化の方法
現金化業者によるアマゾンギフト券買取
クレジットカード現金化といえばキャッシュバックや新幹線チケットの買取がメインとなっていましたが最近では現金化業者がアマゾンギフト券の買取を行うところもあります。
口コミはステマ
クレジットカード現金化の口コミサイトや比較サイトは多数ありますがその中で掲載されている体験者の口コミや評価は現金化業者によるステマがほとんど
金券ショップ
クレジットカードで商品券やギフトカードなどの金券類が購入できれば現金化には最適なのですが、金券の売買を業務とする金券ショップでクレジットカードが使用できない理由