クレジットカード現金化の使用用途の確認

クレジットカード現金化の使用用途

クレジットカード現金化を利用する人の目的はお金を工面するために利用している方がほとんどなのですが、そのお金の使用用途を現金化サイトへの申し込みの際に問われることがあります。

 

なぜクレジットカード現金化で使用用途を問われるのかといいますと、利用者はお金が必要なことはわかるのですが一般的な使用用途では、

  • 冠婚葬祭
  • クレジットカードの支払い
  • 旅行・交際費
  • 事業の運転資金
  • 生活費

などのように消費者金融などの用途と同じような内容がほとんどなのですが、

  • 競馬予想情報
  • パチンコ攻略法
  • 出会い系サイト
  • 投資系詐欺

などの詐欺被害に遭う可能性が高い使用目的の場合、クレジットカード現金化の利用を断られることがあります。

 

なぜ使用用途によってクレジットカード現金化が利用できないのかといいますと、クレジットカード現金化で詐欺に利用された場合カード決済がキャンセルされキャッシュバックした金額は返金されないケースがあるのです。

 

つまり現金化業者は詐欺業者の仲間と捉えられ詐欺の容疑者になってしまうため利用者から使用用途を聞き未然に防止しているのです。

 

クレジットカード現金化はあくまでもキャッシュバック付き商品などを販売しているネットショップであり、違法な詐欺業者とは一切関係ありません。しかし世間からは闇金融と同じような扱いをされている部分があり詐欺業者のように錯誤されることもありますが、ごく普通のインターネットでの買い物でキャッシュバックできるサービスなのです。


今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年6月7日