現金払い主義者も愛用するクレジット現金化サービス

MENU

お金でしか支払えないものに有効な現金化サービス

現金払い主義者に最適

日本は海外と比較するとクレジットカードで支払いができるお店が少なく、「カードで支払いをする」ことにまだ抵抗があるような風潮があります。その理由はいくつもあると思いますが、クレジットカードは盗難や偽造され悪用される危険のあるものとし信用できないとされる方もいます。

 

そういった方はすべての支払いを現金で行う現金払い主義者と呼ばれています。現金払い主義者のほとんどがクレジットカードを所持しておりませんが、実は現金払い主義者にはクレジットカード現金化が最適なサービスとされているのです。
クレジットカードが悪用される盗難や偽造はどこからか情報が漏えいしなければ起こりうることではありません。従ってまったくクレジットカードを使用しない方や確実に安全なところでしかクレジットカードを使用しない方には悪用される危険はないのです。

 

そんなことから現金払い主義者がクレジットカード現金化を利用するケースは増えつつあるのです。

現金払い主義者が現金化サービスを利用する理由

なぜ、現金払い主義者が現金化サービスを利用するようになったのかといいますと、すべての現金払い主義者が高収入というわけではありません。クレジットカードを持ちたくない人もいれば、クレジットカードはどのお店でも使えるわけではなく不便と考える方のいます。

 

収入の少ない現金支払い主義者の場合、手元に現金がなくなってしまったらどこかから資金調達しなければなりません。そんな時は主に消費者金融からの借り入れがメインとされていたのですが、2010年の総量規制開始により収入の3分の1までしか借り入れができなくなってしまったのです。

 

そこで注目を集めたクレジットカードのショッピング枠現金化ですが、クレジットカードを信用していない現金支払い主義者には無縁の話でした。しかし、お金を工面するためには現金化サービスを活用することが最善となりやむなくクレジットカードに申し込み現金化サービスを利用しはじめてのです。

 

もちろんすべての支払いは現金でクレジットカードは自宅の机の引き出しにしまったままです。クレジットカード現金化は一度目は確認の作業があるためクレジットカードは必要ですが2回目以降は手元にクレジットカードがなくとも利用することができます。

 

つまりクレジットカードを悪用される危険性はなく現金を工面することができるのです。

 

結論として、クレジットカード現金化はクレジットカードに抵抗がある現金払い主義者にも愛用される有効な資金調達の方法なのです。


初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2017年03月22日

関連性のあるページ

クレジットカード現金化の根本的な仕組みついて
クレジットカード現金化は融資やカードローンと異なりお金を借りるわけではありませんがどのような仕組みで資金調達できるのでしょうか。
クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利
クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利で資金調達できます
クレジットカードの種類でサービスの内容が異なる
クレジットカードの種類によって現金化サービスは内容が異なります
現金化業者によって銀行口座で異なる振込時間
クレジットカード現金化の当日振込可能な時間は利用する銀行口座にとって異なります。
現金化はインターネットで完結できる利便性が優れている
クレジットカード現金化サービスはどこかに足を運ぶことなくインターネットだけで完結できる利便性があります。
闇金融とされる理由
クレジットカード現金化は金融業とは異なるサービスなのですが世間からは闇金融のような印象があります
借金一本化
借金の返済はいくつもの会社だと面倒ですが、借金を一本化することにより便利になります。クレジットカード現金化を活用して借金を一本化できるのでしょうか?
決済手数料
クレジットカードのショッピング枠現金化するためにはカード決済にて商品を購入します。その際に決済するための手数料が必ずかかります。
自己破産の免責不許可事由
クレジットカードで買い物を換金した場合、自己破産の申し立てを行う時に免責が認められない不許可事由に該当します。