カード決済手数料は利用者の負担となる

MENU

クレジットカード決済するために必要な手数料

クレジットカード現金化には決済手数料がかかる

スーパーマーケットで買い物をする時に現金で支払うかクレジットカードで支払うか考えたことはありますか?

 

クレジットカードで一括で支払えばお札や小銭を数える必要はありません。それどころかクレジットカードのポイントが貯まるというメリットがあるため多くの方がクレジットカードで支払うことを選択しています。

 

買い物客にとってはクレジットカードで支払う利点はありますが、お店側はクレジットカードと現金ではどちらの方があり難いのでしょうか?

 

どんなお店やサービスでもクレジットカードで決済できるようにするためには決済代行会社と契約をしなければなりません。この決済代行会社と契約することにより提携しているカードブランドの決済が行うことが可能になります。

 

もちろん決済ラインを利用するためには月額費用や決済ごとの手数料が発生してきます。従ってお店側はクレジットカード払いよりも現金で支払ってもらった方が収益が上がることになります。

例えば1本100円で販売されている大根を購入するときに現金で買えばもちろん100円です。クレジットカードでも100円の決済となりますが、お店に入ってくるお金は決済手数料が引かれ92円になってしまうのです。

これはクレジットカードが使用可能な全てのショップに共通していることであり例外はありません。

 

お店側のホンネとしてはクレジットカード払いは現金よりも割高で売りたいと思いますが、これは決済代行会社とお店の間で交わされる契約違反となる行為なのです。

 

この行為が発覚すれば当然、契約違反により提携解除や罰則が科せられます。そのためこの決済手数料はお店が支払うしかないのです。


クレジットカード現金化での決済手数料

クレジットカード現金化での決済手数料

一般的なお店ではクレジットカードの決済手数料はお店側の負担となるのが常識であり利用者にはデメリットは何もありません。

 

しかし、キャッシュバック方式によるクレジットカード現金化では性質上、決済手数料は利用者の負担となることが多いのです。

 

このクレジットカード現金化の仕組みは80%程度がキャッシュバックとなる商品をクレジットカードで購入するという方法なのですが、商品自体にほとんど価値がなくても決済代金の大半はキャッシュバックとして返金されます。

 

その際にかかる決済手数料の数%を現金化業者側が負担してしまいますと利益は微々たるものしかありません。クレジットカード現金化サービスは慈善事業として運営しているわけではなく、営業するための経費や家賃、広告費などがかかるのは当たり前の話です。

 

そのためキャッシュバックでのクレジットカード現金化では換金率以外に決済手数料が別途差し引かれることになります。

 

この決済手数料の割合はクレジットカードの種類や決済ラインによって異なってきます。ちなにみ世界で最も有名な決済ラインとされるPayPalでの決済手数料は3.6%と低い割合となっており高いところですと8%程度かかるところもあります。

 

初めてクレジットカード現金化を利用される方は業者に提示された換金率や振込金額の内訳を説明してもらい、決済手数料としてどのくらいかかっているのかを確認すれば決済ラインの見極めができます。

 

もし、決済手数料として10%程度かかるのであれば良心的とはいえませんのでキャンセルをし別の現金化サイトに新たに申し込んだほうが良いでしょう。


初心者は必見!一律90%保証の換金率だからドコよりも安心!

アキバギフトイメージ画像

最終更新日時:2017年06月14日

関連性のあるページ

クレジットカード現金化の根本的な仕組みついて
クレジットカード現金化は融資やカードローンと異なりお金を借りるわけではありませんがどのような仕組みで資金調達できるのでしょうか。
クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利
クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利で資金調達できます
クレジットカードの種類でサービスの内容が異なる
クレジットカードの種類によって現金化サービスは内容が異なります
現金化業者によって銀行口座で異なる振込時間
クレジットカード現金化の当日振込可能な時間は利用する銀行口座にとって異なります。
現金化はインターネットで完結できる利便性が優れている
クレジットカード現金化サービスはどこかに足を運ぶことなくインターネットだけで完結できる利便性があります。
闇金融とされる理由
クレジットカード現金化は金融業とは異なるサービスなのですが世間からは闇金融のような印象があります
現金払い主義者
現金払い主義者はクレジットカードなどでの支払いをしたくない人のことを指しますが、クレジットカード現金化は現金払い主義者に最適なサービスです。
借金一本化
借金の返済はいくつもの会社だと面倒ですが、借金を一本化することにより便利になります。クレジットカード現金化を活用して借金を一本化できるのでしょうか?
自己破産の免責不許可事由
クレジットカードで買い物を換金した場合、自己破産の申し立てを行う時に免責が認められない不許可事由に該当します。