クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利

クレジットカード現金化はキャッシングよりも低金利

 

クレジットカードの基本的な機能は、

  • お金を借りるキャッシング
  • 買い物をするショッピング

という二つの利用枠があります。
どちらの機能も利用した場合には必ず返済することになり、完済するまでの期間に対して金利が発生します。

 

ではkの金利の違いを確認していって見ましょう。

 

キャッシングの金利

 

クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りた場合の金利というのは『消費者金融から融資をうけるのと同じく』、2010年の法改正後の現在の利息制限法と出資法で定める上限金利に近いものとなります。

  • 10万円以下 20%
  • 10万円以上100万円未満 18%
  • 100万円以上 15%

キャッシングでの金利はどのカード会社でも差はなく利用者にとっては一定のものとなります。

 

ショッピングの金利

 

クレジットカード現金化サービスで利用するショッピング枠を利用した場合にかかる金利はキャッシングと比較すると低金利で利用することができます。
こちらはカード会社や支払い回数により金利は異なり12%~15%で利用することができます。

 

15%~20%の金利で現金を借りるのと、最高15%の低金利で現金を手にするか?という事が重要になります。

 

クレジットカードの利用枠というのはキャッシングよりもショッピング枠の方が大きく設定されており、キャッシングを利用していた方がクレジットカード現金化を利用し低金利なショッピング枠の利用に切り替えるといったケースもあります。
その時にショッピング枠に切り替えて現金を手にするのか?という疑問があるかもしれません。

 

その方法が、クレジットカードの現金化という方法なのです。
詳しくはこちらの詳細ページを参考にご覧ください。
『クレジットカード現金化の仕組み』現金化ってどうやるの?

 

現金化サービスで借金の一本化

現金化サービスで借金の一本化

 

複数の消費者金融から借金があったり、キャッシングをしている人は少なくありません。
この複数の借金が1社にまとめることができれば手間を省くことができ、返済も1社のみで済みます。

 

これを一般的には借金の一本化といいますが、そう簡単にできるものではありません。

 

借金癖のある人というのは限度額いっぱいまで借りてしまう人がほとんどで、返済する計画はなく使いきってしまいます。
つまり借り換えをできるところがないということです。

 

現金化サービスで借金を1本化する方法とは?

現金化サイト選び

 

そんな方にもクレジットカード現金化がオススメな理由を紹介させていただきます。

 

2010年に完全施行された総量規制の影響により年収の3分の1までしか借り入れができなくなりどうにもならなくなってしまった人は多くいると思われます。
しかし、そんな方でも年収に関係なく低金利で一本化できるのがクレジットカード現金化サービスなのです。

 

クレジットカードの利用限度額に大きく左右されてしまいますが、例えばA社から20万、B社から30万円借りているとしましょう

 

利用できる現金化額50万円だった場合、現金化を行いA社に20万円B社に30万円を支払い、50万円分の借金をクレジットカード会社に一本化する事が出来るのです。

 

現金化の仕組みは融資ではないことから、使用するショッピング枠は総量規制の影響を受けることはなく、資金調達することができます。
しかも利用枠は大きく設定されているため借り換えや一本化に最適な方法となっているという訳なのです。

 

現金を手にするまでに必要な知識

今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年6月7日