クレジットカード現金化の新規申込で高額利用が危険なワケ

申込みは少額で

 

クレジットカードのショッピング枠現金化業者は不透明な部分が多くあるサービスとされています。

 

不透明なサービスといっても実際に利用した方はこの業界の中には数多く存在していますよね?
なのでサービスの仕組み自体はそこまで不透明ではありません。

 

一番懸念されているのは、その不透明な部分に隠れた業者に問題があったのです。

 

 

悪質な現金化業者の存在

悪質な現金化業者の存在

 

現金化業者には優良業者と悪質業者に分けられるのですが、悪質と言われる現金化業者のサービスが問題となっているのです。
こちらがクレジットカード現金化のサービスを受ける上で、一番の懸念材料となっているのは否定できません。

 

すべてのクレジットカード現金化を業務としている会社が堂々と表だって営業を行っているわけではありません。

 

く得体の知れない闇金融業者のように姿を見せることなく、大手企業のような態度と口調で電話対応を行うところも少なくありません。
インターネットで運営している現金化業者のほとんどが実際に対面することなく、電話やメールの取引だけで手続きをすることになります。

 

中には詐欺行為を目的とする悪徳業者も潜んでいるのです。

 

もし万が一、悪質業者だと知らずに高額決済をしてしまった場合その決済分の現金が全て騙し取られてしまう、という被害に合う事も充分に考えられるのです。

 

詳しくはこちらをご確認ください。
【詐欺】現金化の詐欺!送金されない現金と笑う詐欺業者

 

クレジットカード現金化の詐欺業者の手口

クレジットカード現金化の詐欺業者の手口

 

悪質現金化業者のサービスは、直接現金を騙し取られる訳ではありません。
現金化をされる事はなく、クレジットカード決済による債務だけが現金化利用者に残る形になります。

 

この詐欺業者の手口を見抜くことは初めての現金化利用者にとっては非常に難しいのが現状です。
クレジットカード現金化の詐欺を見抜くポイントは創業年数の長さ会社概要の詳細である程度見分けることはできます。

 

しかし、結果的には実際に利用してみない限り真実のサービス内容はわからないのです。

 

新規利用者の知らない現金化の世界

新規利用者の知らない現金化の世界

 

結論としてクレジットカード現金化への新規申込を行う場合は、時間やお金に余裕があるときに少額で利用してみることが最善の方法と言えるでしょう。

 

クレジットカード現金化のホームページではかなり高い換金率が表示されていますが、最終的に70%程度の換金率になってしまいます。
この理由は換金率の手数料や消費税によるものなので、どこの現金化業者でも同じような事が言えるのです。

 

こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。
クレジットカード現金化に必要な決済手数料は?引かれる額はどのくらい

 

しかし、悪質な現金化業者はそれを理由に不当な手数料を取るなどして自社の利益を上げる事だけを優先に考える行動にでるのです。

 

当然、良心的な現金化サイトであれば換金率が80%以上のところもあります。
それを判断するために一度利用してみるのが一番確実な方法なのです。

 

比較サイトを参考に業者の選定を行う

比較サイトを参考に業者の選定を行う

 

かといって、適当に業者を選べばいいという訳ではありません。
優良であろう業者を選ぶ事が必要になってきます。

 

その業者の目安を調査するのが、現金化比較サイトの調査業者一覧になります。

 

比較サイトでは現金化業者を実際に調査しているので

  • どのようなサービスなのか?
  • 換金率は何%なのか?
  • この現金化業者は優良なのか?

という情報を提示してくれるサイトになっています。

 

その為、一度利用する業者を決めるには十分な情報を提供してくれていると言ってもいいでしょう。

 

当然、納得のいかない換金率や太々しい態度であれば利用を断っても何の問題もありません。
新規申込を少額で利用すれば例え詐欺だったとしても被害は最小限に抑えることができるのです。

 

クレジットカード現金化の業者は2018年も日々増えつつあり、現金化サイト選びはさらに困難になると予想されます。

 

現金化ビギナーズガイドオススメの『初心者に絶対オススメのクレジットカード現金化業者5選』なら間違いありませんが、もし新規で申し込みを行う際には少額にした方が賢明といえます。

 

初心者におすすめの現金化業者5選

今注目の現金化業者をご紹介!

24キャッシュ

最終更新日時:2018年7月20日