日常的なコストパフォーマンスでの比較

日常的なコストパフォーマンスでの比較

 

アベノミクスの影響により上場企業の賃金は上がり景気は良い方向に向かっているそうですが、多くのサラリーマンのお財布事情はまだまだ冷え切ったままです。
消費税増税さまざまな商品の価格が値上がりする中、一般企業の所得に大きな変化はなくアベノミクスが生活をより一層苦しめているような気もしないでもありません。

 

日本のサラリーマンの多くはお小遣い制度となっているお父さん方も多いのではないでしょうか?
このお小遣いの中からタバコ代飲み代などを算出していくのですが、その中の幅を大きく占めるのが昼食代です。
朝から晩まで一生懸命働いている企業戦士にとってお昼ごはんは欠かすことのできない貴重なエネルギー源となります。

 

重要なはずのお昼ご飯ですが長く続く不況から出費を削るためにお昼代に使用される金額は減少傾向にあり方も多くなっているのも現状です。

 

少しでも安く、少しでもおなか一杯になるお昼ご飯を常に追求している。
コストパフォーマンスの王道となる300円アンダーで食べられる牛丼屋は消費税増税により軒並み300円を超えるようになってしまいました。

 

そうなりますと300円以内で食べることができるのはコンビニのカップラーメンか立ち食いそば屋のかけそばくらいしかありません。

 

このようにサラリーマンは日々、コストパフォーマンスと戦っているのです。

 

現金化で企業戦士に休息を

現金化で企業戦士に休息を

 

実はこのような状態を簡単に解決する方法がある事をご存知でしたでしょうか?

 

その悩みを解決するのが、クレジットカード現金化という手段なのです。
簡単にご説明をすると、クレジットカードで商品を購入しキャッシュバックという形式で、購入した額から手数料などを差し引いた金額の現金を入金してもらう事が出来るのです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【手軽】クレジットカード現金化は即日でお金を手にできる方法?

 

現代では、クレジットカードや電子マネーがあれば何とかなりますが、時々現金でしか購入できない・支払いが出来ないという飲食店やお店は珍しくもありません。

 

有名な喫茶店、ドトールも現金での支払いしか出来ないと言うのが現実問題です。

  • 手持ちの現金がなかったら?
  • 現金はあるけど断りを入れなければ手にする事の現金だったら?
  • もうサービスを利用した後だったら?

そう考えるとため息しか出てきません。

 

しかし、そんな時こそ、クレジットカード現金化の出番なのです。

 

クレジットカード現金化のコストパフォーマンス

クレジットカード現金化のコストパフォーマンス

 

そんな現金化にもコストパフォーマンスは存在しています。

 

本来、コストパフォーマンスというのは価格に対する質の割合を示すもので低価格で高品質なものほど高いコストパフォーマンスとなります。
では、クレジットカード現金化のコストパフォーマンスは?

 

それは換金率とサービス内容になります。

 

換金率が高ければその分高額の現金を振り込んでもらう事が可能となっています。

 

では、どのように比較すればよいのでしょうか?

 

まずクレジットカード現金化を利用するほとんどの方が、現金化サイトを選ぶ際にはホームページに表記されている換金率だけを見て申し込むサイトを決めてしまっています。
クレジットカード現金化の多くのサイトではホームページに表記している換金率に加え消費税決済手数料が必要となる為、実質的な換金率とは異なってきてしまうのが現実問題でもあります。

 

つまりコストパフォーマンスの高いクレジットカード現金化とは、現金化を行った時の換金率が高い業者をコストパフォーマンスの高い現金化業者というようになっているのです。

 

換金率の高い現金化業者とは?

換金率の高い現金化業者とは?

 

では、換金率の高い現金化業者はどのように探せばいいのでしょうか?

 

ホームページからは実際の換金率は計ることができないということは、先程の説明で分っていただけたかと思います。

 

一方、サービス内容という部分では、入金可能時間、対応しているネットバンクや営業時間など、ある程度の情報は把握することができます。
クレジットカード現金化で高水準のサービス内容というのは親切丁寧な対応で夜遅くでも対応してくれるサイトが優良店といえます。

 

さらに銀行の振込手数料を業者が負担してくれて決済手数料を明確に表示してくれるところがベストと言えます。

 

現金化サービスをコストパフォーマンスで比較するためには実際に申し込んで利用してみない限りわからりません。
クレジットカード現金化ビギナーズガイドが検証した結果、もっともコストパフォーマンスの高い順にランキングでご紹介しております。

 

よろしければこちらからご確認ください。

優良現金化業者のランキングはこちら

今注目の現金化業者をご紹介!

おひさまクレジット

最終更新日時:2018年6月7日